給与受取(前払い)サービス「Advanced pay SAISON」とクラウド型勤怠管理システム業界NO.1の「ジョブカン勤怠管理」の自動連携スタート!

勤務実績データの自動連携により、給与前払いに関する業務を大幅に軽減することが可能に!

株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役(兼)社長執行役員COO:水野 克己、以下:クレディセゾン)の給与受取(前払い)サービス「Advanced pay SAISON(アドバンストペイ セゾン)」は、株式会社DONUTS(東京都渋谷区、代表取締役:西村 啓成、以下:DONUTS)が提供する「ジョブカン勤怠管理」とのAPI連携を開始いたしました。

■給与受取(前払い)サービス「Advanced pay SAISON」について詳しくはこちら
https://www.saisoncard.co.jp/adpay/

 

「Advanced pay SAISON」は、導入企業の従業員がすでに働いた労働の範囲内で、必要に応じてパソコンやスマートフォンから申請し、給与を支給日よりも早く受けとることができるサービスです。

従業員が給与の前払を申請するためには、企業担当者より定期的に従業員の勤務実績データを「Advanced pay SAISON」の管理画面より登録する必要があります。通常は、勤怠管理システムからダウンロードするなどして作成したCSVデータを手動で登録を行いますが、DONUTSが提供する「ジョブカン勤怠管理」とのAPI連携により、勤務実績データを毎日自動連携することが可能となりました。これにより、「Advanced pay SAISON」を導入している企業担当者は、「ジョブカン勤怠管理」と合わせてご利用いただくことで、給与前払いに関する業務を大幅に軽減することが可能となります。
 
  • 給与前払いサービス「Advanced pay SAISON」とは

 

すでに働いた分の給与を支給日よりも早く受け取れるサービスです。勤務実績データをもとに前払い可能額が計算され、その範囲内で自由に申請をして給与を早く受け取ることができます。従業員の方がスマートフォンやパソコンから申請をすると、従業員ご本人の口座に直接振り込まれます。パート・アルバイト、外国人等、どなたでもご利用いただくことができ、採用力の向上や福利厚生の充実につながります。

[最短即時振込でいざというときも安心!]
前払い給与の受取口座を即時振込対象の金融機関に指定して申請請を行うと、24時間365日、申請日時に関わらず、申請後すぐに振り込みが可能です。

即時振込対象金融機関:みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、セブン銀行、ゆうちょ銀行
※それ以外の金融機関の場合は、平日(金融機関営業日)の午前11時までの申請分が当日中の振込となります。
 
■給与受取(前払い)サービス「Advanced pay SAISON」 について詳しくはこちら
https://www.saisoncard.co.jp/adpay/
 
  • 勤怠管理システム「ジョブカン勤怠管理」について
「ジョブカン勤怠管理」は、勤怠管理業務に必要な機能をすべて備えています。操作や設定もわかりやく、カスタマイズの幅も広いため、あらゆる業種・業態で利用可能で、多くの企業に採用されています。
導⼊企業数 80,000社以上のクラウド型勤怠管理システム業界 No.1 のサービスです。

■勤怠管理システム「ジョブカン勤怠管理」について詳しくはこちら
https://jobcan.ne.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クレディセゾン >
  3. 給与受取(前払い)サービス「Advanced pay SAISON」とクラウド型勤怠管理システム業界NO.1の「ジョブカン勤怠管理」の自動連携スタート!