【新製品】ソーシャルディスタンスを保ちながら、PCやタブレットの映像をディスプレイに投影!『アイポート』新発売

インストール不要のかんたん無線映像伝送システム

​株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、無線映像伝送システム「アイポート」を2020年6月下旬より発売いたします。
従来の有線接続では、PCなどの画面をディスプレイに投影する際に、ディスプレイ近くでないとケーブルが届かないといった課題がありました。

そこでイトーキは、離れた場所からでもケーブルレスでボタンを押すだけで画面を投影することができる「アイポート」を開発しました。ソーシャルディスタンスを保たなければならない対面の会議でも、安全に円滑な進行をサポートします。
 

【主な特長】
接続、クリックの2アクションで映像表示
  1. インストール不要で接続可能
    ドライバーソフトのインストールは一切不要(OS標準のドライバーもインストールしません)。
    セキュリティポリシーが厳しくインストール制限がある端末(パソコン、タブレット、スマートフォン)からも、来客などゲストユーザの端末からも接続可能です。
    ※iOS、Androidを子機に無線接続する場合を除く

  2. ボタンを押すだけで画面共有
    中央のボタンクリックで、最大4画面まで表示でき、複数の資料を同時に確認することができます。
    1画面を大きくする場合はボタン長押し。
    だれでも簡単に使えます。


【製品概要】
  • 製品名 iPort(アイポート)
  • 本体価格(税抜)

    ¥284,300(親機1台・子機2台セット)[付属品]親機×1、子機×2、HDMIケーブル×3、Mini DP ケーブル(Aタイプ)×2、ACアダプタ×1¥284,300(親機1台・子機2台セット)[付属品]親機×1、子機×2、HDMIケーブル×3、Mini DP ケーブル(Aタイプ)×2、ACアダプタ×1

    ¥73,100(子機1台)[付属品]子機×1、HDMIケーブル×1、Mini DP ケーブル(Aタイプ)×1¥73,100(子機1台)[付属品]子機×1、HDMIケーブル×1、Mini DP ケーブル(Aタイプ)×1

  • 仕様
    [親機子機通信]周波数帯:5.0GHz
    [通信距離]10mまで
    [最大認識子機数]64台(同時表示できる画面数:4画面)
    [出力]映像解像度:4K、音声:ステレオ(入力元に準拠)
    [入力端子]HDMI×1
    [電源]親機:ACアダプタ(付属)、子機:USBケーブル(付属)
    ※親機とディスプレイ間、子機と端末(パソコン、タブレット、スマートフォン)間は有線接続です。
  • カラー ホワイト
  • 発売日 2020年6月下旬
  • 製品ページ https://www.itoki.jp/products/ict/iport/

【イトーキのオフィス関連事業について】
株式会社イトーキは、1890年に創業しました。ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしています。2018年10月には、イトーキ自らの「働く」を変革し、新たな価値を創造するため、新本社オフィス「ITOKI TOKYO XORK」を開設。「自由」と「自律」の両立をキーワードに、一人ひとりが自らの働き方の自己裁量を最大化し、自律的にデザインする新しい働き方に挑戦しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ お客様相談センター(フリーダイヤル) TEL 0120-164177
受付時間:9時~17時(土・日曜日・祝日・夏季休業日・年末年始除く)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イトーキ >
  3. 【新製品】ソーシャルディスタンスを保ちながら、PCやタブレットの映像をディスプレイに投影!『アイポート』新発売