GILT、SARTOとパートナーシップへ

新たな価値を生み出すアップサイクルや商品のリペアフォローまでサービスを拡大

la belle vie 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:アラン・スラス、以下「ラベルヴィー」)が運営する、NY生まれのフラッシュセールサイト「GILT(ギルト: gilt.jp )」は、サステナブルを推進する一環として高級品・ブランド品のお直し専門店「SARTO(サルト)」とパートナーシップを結びました。2020年6月26日(金)より、GILTで購入した商品のお直しを行った金額の10%をGILT商品券として還元いたします。(https://www.gilt.jp/info/special/sarto-gilt
 SDGsの関心が世界中で少しずつ高まっていく中、日本のファッション業界でも「サスティナビリティ」を経営課題として捉える企業が増えてきています。高級ブランドによる製品の廃棄処分が大きく取りあげられるなど、その中でも服の廃棄問題に関しては注目が高まっています。そうした背景を踏まえ、GILTはリペアブランドとパートナーシップを締結することで、「在庫ソリューション」としての販売だけでなく、販売した後の商品のリペアフォローまでを提供できるようにサービスを拡充いたしました。

パートナーは“お直しのプロ集団”SARTO
今回パートナーシップを締結したのはファッション業界で、高くその技術が評価されているSARTOです。SARTO( http://www.sarto.jp/ )はイタリアをはじめとする国々へ直接足を運ぶ事で得た最新トレンドと集積された経験や技術から、フィッターと職人が適正な補正を提案しています。

 従来の再資源化や再利用の“リサイクル”とは別に、古着屋廃材などをより良いものにつくり変え付加価値を高めるアップサイクルもいま注目されています。SARTOと提携することで、従来はサイズが合わずに購入できなかった商品の購入や、長くファッションを楽しんでいただけるなど、より価値のあるサービスの提供が可能となりました。在庫ソリューション企業として、さらなるサービスの充実を図って参ります。

■詳細
https://www.gilt.jp/info/special/sarto-gilt

■GILTについて
NY発、アメリカで一大旋風を巻き起こした会員制フラッシュセールサイト。日本では2009年にサービスをスタートし、会員数は約250万人。ラグジュアリーブランドが充実し、国内外の約4,000のブランドがオフプライスで手に入ることから、ファッション感度の高い人を中心に支持されています。厳選されたアイテムが毎日入れ替わり、すべて期間限定販売のため、ライブ感のあるエキサイティングなショッピングが体験できます。
GILT:gilt.jp


■フラッシュセールサイトとは
人気・有名ブランドのアイテムやサービスを期間限定でオフプライス販売するサイト。会員登録は無料で、登録をすれば購入が可能。毎日切り替わるセールから、商品を探す楽しみや、欲しい物を見つける喜び、ライブ感、そして商品がオフプライスで手に入ることで人気を集めているサービス形態です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. la belle vie 株式会社 >
  3. GILT、SARTOとパートナーシップへ