プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ラフール
会社概要

メンタルデータテック®のラフール、コーポレートサイトをフルリニューアル

コーポレートサイト刷新に伴い、新たにパーパスを新設

株式会社ラフール

「個人が変われば、 組織が変わる」組織改善サーベイ『ラフールサーベイ』を提供するメンタルデータテック®の株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:結木啓太、代表取締役副社長:小梨明人、以下「ラフール」)は、コーポレートサイトのフルリニューアル、パーパスの新設を行ったことをお知らせします。

当社は「個人が変われば、 組織が変わる」組織改善サーベイ『ラフールサーベイ』を主軸に、ウェルビーイング経営支援を行っております。主力事業である『ラフールサーベイ』は累計1,100社以上に導入いただいており、今後ますます組織の人的資本経営、個人のウェルビーイングが重要視されていくと考えます。

メンタルデータや多種多様なクラウドサービスとの連携を実現し、適切なソリューションをAI解析するプラットフォームを構築することで、国内のみならず世界中の企業の多様なニーズに応えていきます。今後のさらなる発展に向けて、コーポレートサイトのフルリニューアル、パーパスの新設を行いました。


▼ コーポレートサイトURL
https://www.lafool.co.jp/


働くひとと組織を笑顔に。
ウェルビーイングの実現のために、わたしたちラフールがお手伝いできること。

個人の行動変容を促し、維持します

個人の意識に働きかけ、行動を変えるきっかけをつくります。
メンタルデータテック®カンパニーとして、蓄積されたデータを活用し、効果精度の高い対策を提案。
状態の改善だけでなく、維持、増進する取り組みを支援します。


組織のウェルビーイング経営を実現します

個人がウェルビーイングな状態で働くことができれば、パフォーマンスや業績のアップ、組織力の向上につながります。
状態の可視化や分析を可能に、さらに対策を提案し、ウェルビーイング経営の実現させます。

 



▼パーパス

「メンタルデータテックで 全人類を笑顔にする」

心からの笑顔は自分だけではなく、まわりも笑顔にします。
どうしたら笑顔が生まれるか、笑顔になれないとき、わたしたちはふとその理由を考えます。
あなたはいま、どんな心と体の状態で、どんな環境にいますか?一人でも多くのひとのウェルビーイングを支えたい。わたしたちは笑顔で満たされる世界を目指します。


▼ 社名の由来
laugh (ラフ) : 口を開けて「がはは」と笑う
fool (フール/フル) : 自由で型にはまらない無限の可能性、100%の状態


▼ ロゴの由来

 

シンボルマーク : 口を開けて「がはは」と笑う様子と、円で地球を表現
グラデーション : 色鮮やかな自然を表現
テキストタイプ : 関わる仲間たちの無限の絆と、風通しの良い社風を表しています。


▼ 代表メッセージ

昨今、企業の価値を世の中に示すひとつの大きな要素として、「企業で働く従業員が心身共に健康であり、幸福を感じて働くことができる状態になっているのか」ということが、この日本でも注目されております。

今後、グローバルで通用するために、日本企業はESGといった非財務指標を国内・海外機関投資家などに公表していき、世の中に証明しなければならなくなっていきます。

その中で多くの企業が目指すのが”ウェルビーイング経営”です。

ウェルビーイング経営の実現の重要度が確実にあがっていく中で、ウェルビーイング経営に関連性の深いメンタルデータテック®という分野から、組織課題の可視化や解決策の提案を行い、企業成長や安定経営を本気で目指す経営者や人事の方々を本気で支援していきます。

実現には、経営者や人事の意思決定やアクションに併せて、従業員ひとりひとりの行動に変化をもたらすことも重要なポイントのひとつです。当社ではアプリケーションを活用し、一般的に抜けがちな従業員のセルフケアが促進されるサービスの展開も進めています。

​​さらにウェルビーイング経営に必要な多種多様なクラウドサービスとの連携を実現し、適切なソリューションをAI解析するプラットフォームを構築することで、国内のみならず世界中の企業の多様なニーズに応えていきます。
メンタルデータテックの貢献は今後ますます重要性を増していき、将来人類を救う鍵となっていくと確信しております。

ラフールは、メンタルデータテック®を通して企業とそこで働く従業員がワクワクする毎日を送れるよう、全ての企業様に真摯に向き合うことで、素敵な変革を遂げていただき、最終的に全人類を笑顔にしていく会社でありたいと考えています。

株式会社ラフール
代表取締役社長
結木 啓太

 


多様化する働き方、組織のあり方が見直される今、働く従業員様、企業を管理する立場の方々の不安を取り除くこと、そして変化ある環境下でも生産性高い組織づくりを行うということ、加えてご担当者様のご負担を少しでも軽くできれば幸いです。

当社では、今後も引き続き、お客様のご意見、ご要望を参考に、組織の人的資本経営、個人のウェルビーイングをサポートしてまいります。



■ ラフールサーベイとは

組織の課題を可視化し、生産性向上と離職防止につなげる分析・解決ツールです。定期的に社員にメンタルヘルス調査などを実施し、分析、課題特定、改善立案、その先の対策までをワンストップで提供が可能です。

【特徴】
① 累計導入企業1,100社、135,000アカウント、2,600万の回答データを活用した多角的な調査項目、分析精度
② サーベイ結果に対する課題解決ヒント自動表示や対策サービスが充実
③ 個人の行動変容を促すアドバイスコメントやセルフケアコンテンツ

サーベイを使用しても分析や課題特定ができず使いこなせないという方にも直感的で課題特定がしやすい管理画面のため、どなたでも扱いやすい設計となっており、分析結果を管理者だけでなく従業員1人1人の自身の管理画面より現在の自身の状況が確認でき、セルフケアにつなげることも可能です。

・URL:https://survey.lafool.jp/ 
・アプリ版対応端末:iPhone/Android
・対応言語:日本語
・サービス地域:日本
・サービス開始日:2019年2月(Web版)、2019年6月(アプリ版)
・価格:ダウンロード無料
・開発・運営:株式会社ラフール
・App Store:https://apps.apple.com/jp/app/lafool/id1342462230
・Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.lafool.lafoolapp


■ ラフールについて
・社名:株式会社ラフール
・本社所在地:〒103-0025 東京都中央区⽇本橋茅場町2-9-5 ⽇進ビル7階
・設⽴:2011年11⽉1⽇
・代表者:代表取締役社⻑ 結木啓太
     代表取締役副社長 小梨明人
・事業内容:メンタルデータテック事業(ラフールサーベイの開発・運営)、スリープテック事業、保育園事業
・URL:http://www.lafool.co.jp




 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ネットサービスその他
関連リンク
https://www.lafool.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ラフール

43フォロワー

RSS
URL
http://www.lafool.co.jp
業種
サービス業
本社所在地
東京都中央区日本橋茅場町2-9-5 日進ビル 7F
電話番号
03-5643-3707
代表者名
結木啓太
上場
未上場
資本金
12億4150万円
設立
2011年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード