ソウルドアウトのデータフィードマーケティング支援ツール「SO Data Feed Creator」がLINEショッピングと連携開始

「LINEショッピング」への商品掲載にかかる手間と時間を大幅削減

 地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング、テクノロジー、HR、メディア制作・運営の領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長CGO:荻原 猛、以下ソウルドアウト)は、自社開発のデータフィードマーケティング支援ツール「SO Data Feed Creator(エスオー データ フィード クリエイター)」と、LINE株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:出澤 剛、以下LINE)が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」から簡単・お得に買い物が楽しめるショッピングサービス「LINEショッピング」との連携を開始いたしました。この連携により、オンラインストアを運営するEC事業者様は、「SO Data Feed Creator(エスオー データ フィード クリエイター)」を利用して「LINEショッピング」に商品を掲載する際の手間と時間を大幅に削減することが可能となります。

▲「SO Data Feed Creator」を活用した「LINEショッピング」配信イメージ

■概要
 オンラインストアを運営するEC事業者が「LINEショッピング」を利用する際には、掲載したい商品の価格、画像などの商品情報データの出力を行い、規定の仕様に従ってデータフィード(※1)を作成、「LINEショッピング」のシステムと連携する必要があります。データフィードは常に最新の状態に維持することが必要ということもあり、導入にあたっては社内調整やシステム開発の工数・コストが必要でした。

 今回LINEショッピングと連携を開始した「SO Data Feed Creator(エスオー データ フィード クリエイター)」を利用すると、お客様のECサイトに掲載されている情報の中から、当社のサイトクローリングシステム(※2)がデータを抽出したうえで、「LINEショッピング」用のデータフィードを自動生成し、LINEショッピングに掲載することが可能となります。これにより導入期間の短縮、工数・コストを削減することができます。

 今回の連携を機に、中小・ベンチャー企業の皆さまに「LINEショッピング」への商品掲載を試して頂けるよう、「SO Data Feed Creator(エスオー データ フィード クリエイター)」を月額3万円から(※3)ご提供いたします。また、本ページ(https://lp.sold-out.co.jp/contact)からお問い合わせいただくと、8月31日(月)までの期間限定で初期費用無料にて提供いたします。

 ソウルドアウトは今後も、中小・ベンチャー企業の抱える課題に対して、最適なツールやソリューションを提供することで、効率的な広告運用およびデジタルシフトをトータルで支援してまいります。

※1 データフィード:Webサイトに掲載している商品やアイテムデータのカテゴリ、価格、画像、商品説明文などをリスト化したもの。
※2 サイトクローリングシステム:クローラー(Webページ上の文書や画像などを、自動でデータベース化するプログラム)がWebページを巡回し、データベースに登録する作業のこと。
※3:商品点数によって変動。

■LINEショッピングとは
「LINEショッピング」は、ファッションや雑貨をはじめ、スポーツ・インテリア・家電・コスメなど1億点を越える商品を約250以上のサイトからLINEアプリ上で手軽に検索・比較・購入できる総合ショッピングサービスです。商品の購入金額に応じて「LINEポイント」が付与され、貯まったポイントは1ポイントを1円として使える「LINE Pay」や各社のポイント・商品と交換することが可能なので、よりお得にショッピングをお楽しみ頂けます。
LINEショッピング:https://ec.line.me/

■SO Data Feed Creator(エスオー データ フィード クリエイター)とは
2014年以降データフィード広告市場規模は年々拡大しています(図1)。ソウルドアウトが提供する本ツールは、顧客企業の商品データを各配信先の媒体のフォーマットに合わせて自動で変換します(※4、図2)。Webサイトをクローリング(※5)して商品情報(商品名・商品画像・価格・商品説明文など)を取得する機能を搭載しており、効率的にダイナミックリターゲティング広告(※6)の実装から配信までを請け負うことが可能です。
連携媒体:Google、Yahoo!、Criteo、Facebook、Logicad(ロジカド)、KANADE(カナデ)、Instagram、Indeed、LINE、LINEショッピング

※4: 「ソウルドアウト、中小・ベンチャー企業向けの商品データベースなどを活用した、データフィードマーケティング支援ツール『SO Data Feed Creator』を開発」(2018.8.14配信)https://www.sold-out.co.jp/news/topic_20180814
※5 クローリング:クローラー(Webページ上の文書や画像などを、自動でデータベース化するプログラム)がWebページを巡回し、データベースに登録する作業のこと。
※6 ダイナミックリターゲティング広告:ユーザーのサイトへの訪問履歴や閲覧ページに基づいて、動的に広告を作成、配信してユーザーの再訪問を促す広告手法のこと。

▼図1 【データフィード広告市場規模(広告商品別)2014年-2020年 単位:億円】

出典:「2016年のデータフィード広告市場規模は前年比約5割増の649億円、2020年の市場規模は2016年の約2.3倍、1,507億円と予測」(ビカム/デジタルインファクト調査)
https://corp.become.co.jp/news/2017-3-7

▼図2 「データフィード」の仕組み
顧客の商品データを各配信先の媒体のフォーマットに合わせて変換し、提供します。


 
※ソウルドアウトとは
ソウルドアウトグループは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長をデジタルマーケティング、テクノロジー、HR、メディア制作・運営の領域で支援しています。全国21営業所を拠点に、対面営業を重視する地域密着型で、地方中小企業の課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。事業のスタートアップから既存事業のアクセラレートまで、テクノロジーを活用し、顧客の成長ステージに合わせた提案によって、日本全国の中小・ベンチャー企業が秘めている潜在能力を引き出し、寄り添うスタンスで共に挑戦しています。

※会社概要
■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-4龍名館本店ビル 4階・6階
■代表者:代表取締役会長CGO 荻原 猛
■ホームページ:https://www.sold-out.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソウルドアウト株式会社 >
  3. ソウルドアウトのデータフィードマーケティング支援ツール「SO Data Feed Creator」がLINEショッピングと連携開始