ハンモック、統合型IT運用管理「AssetView」を活用するKNT-CTホールディングスの導入事例を公開

社内のIT資産を「見える化」 

法人向けソフトウェアパッケージ、クラウドサービスを提供する株式会社ハンモック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:若山 大典、以下 ハンモック)は、統合型IT運用管理「AssetView(アセットビュー)」を活用するKNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:米田 昭正、以下 KNT-CTホールディングス)の導入事例を公開いたしました。
▼KNT-CTホールディングス様の導入事例はこちら
https://www.hammock.jp/assetview/jirei/jirei_kntct.html?20220523=pr

KNT-CTホールディングスは、個人旅行から団体旅行まで幅広く取り扱う「近畿日本ツーリスト株式会社」と、250万世帯の会員を持ちシニア世代から高い支持を受ける「クラブツーリズム」をグループに持つ企業です。 企業法人向けサービスは、同社の礎である修学旅行をはじめとした各種団体旅行、また旅行のみならず各種イベント運営なども手掛けています。 個人向け商品は、Web販売を中心に、近年は「旅のアバターコンシェルジュ」といったオンラインサービスにも注力しています。
KNT-CTホールディングスではIT資産管理を統制する上で、「PCライフサイクルマネジメント」の実現を目指していました。単に資産管理の課題を解決できるだけでなく、その先を見据えたソフトウェアライセンス管理や資産管理台帳との連携、セキュリティ対策、さらに導入スケジュールや予算に合致しているかなど50以上のチェック項目を徹底的に比較し、AssetViewを導入。現在では全国約300拠点で、WindowsのアップデートやUSB機器のデバイス制御、PCの各種設定変更によるファイル配布、PC起動・シャットダウンログによる勤怠情報の連携などに活用しています。


■「AssetView(アセットビュー)」製品詳細
AssetViewは、PCの資産管理や情報漏洩対策を強化する法人向けの統合型IT運用管理ソフトです。
「単機能からオーダーメイド感覚ではじめられる」点を特長として、2000年のリリース以降、全国の企業・官公庁・団体様にご利用頂いております。製品ラインナップとして、クラウド版、オンプレミス版を用意しており法人が抱える情報セキュリティ、IT管理課題を解決します。
公式サイト :https://www.hammock.jp/assetview/?20220523=pr

■株式会社ハンモックについて
ハンモックは、法人向けソフトウェアメーカーです。組織を強くするIT環境をすべての人へご提供するべく、法人に必要な3領域『セキュリティ、営業支援、業務効率化』でお客様課題の解決を実行しています。
・AssetView(アセットビュー):クライアントPCの運用管理とセキュリティ対策を支援
・ホットプロファイル:セールスDXを実現するクラウド型名刺管理・営業支援ツール(名刺管理×SFA×MAを統合)
・WOZE(ウォーゼ) / AnyForm OCR:さまざまな帳票の入力業務効率化を支援

代表者 : 代表取締役社長 若山 大典
設 立 : 1994年4月1日
資本金 : 3,648万円
売上高 : 32億円(2021年3月期)
従業者数 :273名(男性:197名 女性:76名)
本社所在地 : 東京都新宿区大久保1-3-21 ルーシッドスクエア新宿イースト3F
URL : https://www.hammock.jp?20220523=pr

※本ニュースリリース記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハンモック >
  3. ハンモック、統合型IT運用管理「AssetView」を活用するKNT-CTホールディングスの導入事例を公開