市場に出回らない農作物を有効活用。おふろcafe utataneで『青梅風呂』を実施します

採れたて梅の青々とした見た目・香りをお風呂でお楽しみください

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営する温浴施設「おふろcafe utatane」(埼玉県さいたま市)では、2020年6月12日(金)〜16日(火)の期間中、おふろイベントとして、『青梅風呂』を実施します。

このイベントでは、キズが入ったため市場に出回らない青梅を男女内湯の大浴槽に投入します。6月に収穫時期を迎えた、採れたて梅の青々とした見た目・香りをお風呂でお楽しみいただけます。

この青梅風呂イベントは、例年、埼玉県内随一の梅産地、越生町産の梅を使って実施していましたが、今年は不作のため、福井県若狭町の伏見梅園さんにご提供いただきました。本イベントを通じて、農作物の有効活用や生産者について考える機会になればと考えております。

実施期間:
2020年6月12日(金)10:00 〜 6月16日(火)9:00

実施場所:
おふろcafe utatane(埼玉県さいたま市) 男女内風呂

実施時間:
10:00〜翌9:00

■おふろcafe utatane   
https://ofurocafe-utatane.com/
 


・おふろcafe(R)とは
温泉道場が展開する長時間滞在型の温浴ブランド。コーヒーや雑誌・コミック、マッサージチェア、PCレンタルなどのサービスが無料。まるで家に友達を招いたかのように、ゆったり・だらだらくつろげる空間です。埼玉県に3店舗「おふろcafe utatane」「おふろcafe 白寿の湯」「おふろcafe bivouac」、三重県に「おふろcafe 湯守座」。フランチャイズ店として静岡県に「おふろcafe bijinyu」、滋賀県に「おふろcafe びわこ座」、北海道に「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」の計7店舗で展開中です。

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafé®︎」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社温泉道場 >
  3. 市場に出回らない農作物を有効活用。おふろcafe utataneで『青梅風呂』を実施します