【岡山大学ヘルスイノベーション】軟部組織のがんにおける血液中がんマーカーを発見!~がんから分泌されるエクソソームを利用した新しい診断法への期待~

今回の研究成果は、滑膜肉腫における治療効果や再発・転移を反映する新たなモニタリングツールとなることが期待されます。
また、滑膜肉腫の組織自体にも高度に発現していることが分かり、新たな治療標的となる可能性も秘めています。
2021(令和3)年 7月 3日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/


<発表のポイント>
  • 軟部組織のがん(肉腫)の一つである滑膜肉腫から分泌される細胞外小胞「エクソソーム」や肉腫細胞に、モノカルボン酸トランスポーター1(MCT1)が高度に発現していることを発見しました。
  • 血液中を流れるMCT1を発現する「エクソソーム」の量は、滑膜肉腫の患者や動物モデルにおいて腫瘍の量に相関し、治療にも反応して変動していることが分かりました。
  • 将来、滑膜肉腫に対する治療効果・再発のモニタリングや治療にも役立つことが期待されます。


◆概 要
 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区津島中、学長:槇野博史)の岡山大学学術研究院医歯薬学域(医)・岡山大学病院整形外科学分野の藤原智洋助教、尾﨑敏文教授、岡山医療センター整形外科の横尾賢医師らのグループは、軟部肉腫の一つである滑膜肉腫から分泌されるエクソソームのタンパク質解析から、その表面に高度に発現するモノカルボン酸トランスポーター1(monocarboxylate transporter 1: MCT1)を特定し、患者の血液を流れるMCT1陽性エクソソームの量が体内の腫瘍量と相関していることを発見しました。

 これらの研究成果は2021(令和3)年4月2日、欧州の腫瘍学雑誌「Cancers」に掲載されました。

 軟部肉腫には有用な血液腫瘍マーカーがほとんど存在しません。この研究成果は、滑膜肉腫における治療効果や再発・転移を反映する新たなモニタリングツールとなることが期待されます。また、滑膜肉腫の組織自体にも高度に発現していることが分かり、新たな治療標的となる可能性も秘めています
 


◆藤原智洋助教からのひとこと
 軟部肉腫には、主要臓器(肺、胃、大腸など)のがんと違い、がんの存在を示唆する血液腫瘍マーカーがほとんどありません。そこで私たちは、がん細胞の遺伝子やタンパク質の異常を搭載して分泌される「エクソソーム」に着目しました。
 私たちの期待通り、滑膜肉腫から分泌されるエクソソームが血液で検出され、その表面に発現する分子が腫瘍細胞自身にも発現していました。推理小説の謎が解けたときのような清々しい気分です。新しい血液腫瘍マーカーや治療の標的として応用できるよう研究を重ねて参ります。
 

藤原智洋 助教藤原智洋 助教


◆論文情報
 論 文 名:Liquid Biopsy Targeting Monocarboxylate Transporter 1 on the Surface Membrane of Tumor-Derived Extracellular Vesicles from Synovial Sarcoma
 邦 題 名「滑膜肉腫由来の細胞外小胞の膜表面に存在するMonocarboxylate Transporter 1を標的としたリキッドバイオプシー」
 掲 載 紙:Cancers
 著  者:Suguru Yokoo , Tomohiro Fujiwara, Aki Yoshida, Koji Uotani, Takuya Morita, Masahiro Kiyono, Joe Hasei, Eiji Nakata, Toshiyuki Kunisada, Shintaro Iwata, Tsukasa Yonemoto, Koji Ueda, Toshifumi Ozaki
 D O I:https://doi.org/10.3390/cancers13081823
 U R L:https://www.mdpi.com/2072-6694/13/8/1823


◆詳しいプレスリリースについて
 軟部組織のがんにおける血液中がんマーカーを発見!~がんから分泌されるエクソソームを利用した新しい診断法への期待~
 https://www.okayama-u.ac.jp/up_load_files/press_r3/press20210630-3.pdf


◆参 考
・【岡山大学ヘルスイノベーション】マクロファージの働きを抑えて骨肉腫の増殖を抑制!~希少がんの新たな治療法の創出へ~
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000130.000072793.html


◆参考情報
・岡山大学病院
 https://www.okayama-u.ac.jp/user/hospital/
・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
 http://www.hsc.okayama-u.ac.jp/mdps/
・岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 整形外科学分野
 https://www.okayama-ortho.jp/
・岡山医療センター整形外科
 https://okayama.hosp.go.jp/04_bumon/04-01_shinryouka/04-01_09seikei.html
 



◆本件お問い合わせ先
<本研究報告に関するお問い合わせ先>
 岡山大学 学術研究院 医歯薬学域(医)助教 藤原智洋
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1 岡山大学鹿田キャンパス
 TEL:086-235-7273
 FAX:086-223-9727
 https://www.okayama-ortho.jp/

<岡山大学病院との連携等に関する件(製薬・医療機器企業関係者の方)>
 岡山大学病院 新医療研究開発センター
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 下記URLより該当する案件についてお問い合わせください
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/ph_company/

<岡山大学病院との連携等に関する件(医療関係者・研究者の方)>
 岡山大学病院 研究推進課 産学官連携推進担当
 〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
 TEL:086-235-7983
 E-mail:ouh-csnw◎adm.okayama-u.ac.jp
     ※ ◎を@に置き換えて下さい
 http://shin-iryo.hospital.okayama-u.ac.jp/medical/

<岡山大学の産学連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学連携・知的財産本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1-1-1 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 TEL:086-251-8463
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
      ※ ◎を@に置き換えて下さい
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学Image Movie (2020):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2021年7月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000150.000072793.html

 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html
 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html

国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人岡山大学 >
  3. 【岡山大学ヘルスイノベーション】軟部組織のがんにおける血液中がんマーカーを発見!~がんから分泌されるエクソソームを利用した新しい診断法への期待~