【若年層リサーチ】テスティー、10代〜30代男女3,208名を対象に「あつまれ どうぶつの森」に関する自主調査を実施

〜SNSでも大きな話題を呼んだ「あつ森」の認知率は全年代で9割以上!攻略方法の検索は「SNS」と「インターネット」を利用していることが判明〜

チャットボットを活用した広告・ネットリサーチ事業展開する株式会社テスティー(本社:東京都中央区、代表取締役:横江優希、以下テスティー)は、若年層を対象に調査した結果を発信する「TesTee Lab」において、10代〜30代の男女3,208名(10代男性303名、10代女性686名、20代男性210名、20代女性691名、30代男性418名、30代女性900名)を対象に「あつまれ どうぶつの森」に関する自主調査を実施しました。

「あつまれ どうぶつの森」に関する調査:https://lab.testee.co/game_atumori2020


〈調査結果概要〉
■家庭用ゲーム機と「あつまれどうぶつの森(以下、あつ森)」に関する基本調査
10代〜30代の男女5,212名を対象に家庭用ゲーム機を所持しているかどうかを聞いたところ、「所持している」と回答した人は10代が80.1%、20代が58.7%、30代が54.0%となりました。特に10代の所持率が高い傾向が見られました。

続いて、家庭用ゲーム機を所持していると回答した人を対象に「あつ森」を知っているかを尋ねたところ、全年代で約9割が「知っている」と回答しました。そこで、「あつ森」の認知者を対象に「あつ森を所持しているか」を尋ねたところ、10代の32.4%、20代の36.7%、30代の26.0%が、所持していることが判明しました。

 

さらに、「あつ森の攻略情報などゲームについて調べたことがあるか」を調査したところ「攻略情報などを調べた経験がある」と回答した人は10代は74.3%、20代は80.3%、30代は79.1%と20代が一番割合が高く、次に30代となり、10代が最も攻略情報を調べずにプレイしているという事が分かりました。

そして、攻略方法の調べ方については10代・20代は「SNS」が最も多く、30代は「ネット」で攻略情報を調べているということが分かりました。

本調査結果の詳細は、「TesTee Lab」にて公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 

■「あつまれ どうぶつの森」に関する調査:https://lab.testee.co/game_atumori2020

〈調査記事内TOPICS〉

・家庭用ゲーム機と「あつまれどうぶつの森」に関する基本調査

 家庭用ゲーム機の所持率/認知率と所持率/購入時期
・どうぶつの森シリーズの利用状況・意識調査
 どうぶつの森シリーズプレイ状況/攻略情報の検索方法/利用意識
 

調査記事のホワイトペーパーを無料でダウンロードしていただけるようになりました。画像や集計データを入手いただけますので、営業用資料やIR資料、プレスリリース等にぜひ、ご活用ください。

【会社概要】

テスティーは、運営するスマートフォンアンケートアプリにて豊富なスマホユーザーを抱えている点ならびに、チャットツールを活用したスマートフォンに最適化したアンケート調査を実施できる点を強みにリサーチ事業を展開しています。テスティーでは、年々拡大するネットリサーチ市場において掲げられている「若年層不足」や「スマートフォン対応への遅れ」といった業界課題の解決に向けて、自社の強みを活かしたネットリサーチ市場のさらなる拡大に挑戦してまいります。
■会社名 :株式会社テスティー
■所在地 :東京都中央区日本橋兜町22-6 東京セントラルプレイスビル5F
■設立  :2014年5月
■代表者 :代表取締役 横江優希
■事業内容:スマートフォンアンケートアプリ「Powl(ポール)」の開発・運営
チャットツール「Fast Sonar(ファストソナー)」の開発・提供
テスティーリサーチの運営 若年層調査:https://www.testee.co/research/
アプリ調査:https://www.testee.co/app-research/

※TesTeeは株式会社テスティーの登録商標です。
※その他すべての商標は各々の所有者の商標または登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社テスティー >
  3. 【若年層リサーチ】テスティー、10代〜30代男女3,208名を対象に「あつまれ どうぶつの森」に関する自主調査を実施