プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

UCC上島珈琲株式会社
会社概要

サステナブルな取り組みも重視した品質コンテストの優勝コーヒー『第4回UCCアナカフェカッピングコンテスト1位受賞 ガテマラ ラ・メルセー農園』

コーヒー豆の挽き売り業態「UCCカフェメルカード」「カフェノバール」にて3月15日新発売

UCC上島珈琲株式会社

UCC上島珈琲株式会社(本社/兵庫県神戸市、資本金/10 億円、社長/朝田文彦、以下UCC)は、UCCとアナカフェ※1が協働して2023年に開催したサステナブルな取り組みも重視した品質コンテスト「第4回UCCアナカフェカッピングコンテスト」において第1位に輝いた『ガテマラ ラ・メルセー農園』のコーヒーを、UCC直営のコーヒー豆の挽き売り業態「UCCカフェメルカード」「カフェノバール」21店舗にて、3月15日(金)に数量限定で発売します。


 UCCグループは「より良い世界のために、コーヒーの力を解き放つ。」をパーパスに掲げ、コーヒーの新たな可能性を追求し、今までにないコーヒーの価値創造にチャレンジしています。また、2022年4月には、「UCCサステナビリティ指針」を制定し、「コーヒーの力で、世界にポジティブな変化を」というビジョンのもと、指針に基づき、サステナブルな社会の実現に貢献するため、さまざまな取り組みを実施しています。


 UCCは2001年から「UCC品質コンテスト」を開始し、農事技術支援や各産地での環境保全活動などを行い、コーヒーの品質向上・生産者の生計向上につながるよう、生産国との協働に努めてきました。2021年には、「UCC品質コンテスト」が20周年を迎えたことを機に、コーヒー産業においても、持続可能性を重要視していくべき状況のなかで、生産者にも、サステナビリティ対応の重要性を理解していただくため、これまでの味・香りなどの品質評価だけでなく、新たにトレーサビリティ、人権、環境への配慮など、サステナビリティに関する20の評価項目を設定し、SDGs視点を強化しています。



  • UCCアナカフェカッピングコンテスト

 「UCC品質コンテスト」の一つとして、中南米・グアテマラの12万5千人以上の生産者を代表する組織アナカフェ(ANACAFE)とUCCが協働し、グアテマラ全地域のアラビカコーヒー生産者を対象に、2020年より「UCCアナカフェカッピングコンテスト」を年1回実施しています。


 審査には、アナカフェ品質管理チーム、UCCのQグレーダー※2などが参加し、コーヒーの味覚や香り、さらにはトレーサビリティや環境などの項目を審査し、品質の高いコーヒーを選定しています。第4回の今回は、グアテマラにてプレセレクションを、日本にてファイナルラウンドを開催しました。入賞した生産者に、コーヒーの品質に見合う対価が得られる環境をUCCとアナカフェが提供することで、モチベーション向上はもちろんのこと、グアテマラのコーヒー産業の発展に貢献しています。  


審査の様子



  • 『第4回UCCアナカフェカッピングコンテスト1位受賞 ガテマラ ラ・メルセー農園』について

 本コンテストで第1位に輝いたコーヒーを日本のお客さまにも味わっていただきたいと考え、全国のコーヒー豆挽き売り業態「UCCカフェメルカード」などにて販売します。


 ラ・メルセー農園は、100年以上の歴史を持ち、国際品評会に過去5回入賞経歴を持つ名門農園ですが、過去には大地震や内戦などの被害を受け、一時は栽培を中断していた時期もありました。幾多の困難を乗り越え、現在はスペシャルティコーヒー農園として国内外に知られています。​


 今回は、ラ・メルセー農園の豆を中深炒りに仕上げ、豆の持つ風味を引き出し、より一層おいしさを引き立たせています。その味わいは、レッドアップルや洋ナシのような印象と、ミルクチョコレートのような甘さを感じます。特別な時間をゆったりと過ごす際の、至福の一杯をお楽しみください。


製品名

第4回UCCアナカフェカッピングコンテスト1位受賞 ガテマラ ラ・メルセー農園

販売開始日

2024年3月15日(金) ※なくなり次第終了

販売店舗       

   

コーヒー豆の挽き売り業態「UCCカフェメルカード」19店舗、「カフェノバール」2店舗  計21店舗

  

販売価格

100g 1,620円(税込)

 ※一部の喫茶併設店舗では、1杯924円(税込)で提供

味覚特長

レッドアップルや洋ナシなど完熟したフルーツの印象と​ミルクチョコレートのような甘さを​感じる表情豊かなコーヒー



■農園情報

農園名   

ラ・メルセー農園

生産者名

マリア・オルガ・ディアス・オルテガ・デ・ルナ

エリア

チマルテナンゴ県、サンマルティン・ヒロテペケ​

標高​

1,900m

栽培品種

ブルボン​

精製方法

ウォッシュド​


ラ・メルセー農園の精選作業の様子


■UCCカフェメルカード、カフェノバールとは
UCCが直営で展開するコーヒー豆挽き売り業態。 UCC直営農園産のコーヒーや、コンテスト入賞ロット、産地・農園指定のコーヒー、UCCの知恵と技術を駆使して創造するブレンドコーヒーを幅広く取り揃えるコーヒー専門店です。店舗では、お客さま一人一人に寄り添い、自分好みのコーヒーを見つけるお手伝いをさせて頂きます。


※1 アナカフェ(ANACAFE)
1960年グアテマラの国会で制定された民間コーヒー協会として設立、12万5千人以上のコーヒー生産者を代表する組織です。
国内における技術指導や品質向上に向けた農事アドバイスに加え、国内外へのプロモーション活動や商品を届けるための品質管理のアシストを行っています。

※2 Qグレーダー
コーヒーの専門技能の国際資格であり、正式には「Licensed Q Grader」と呼ばれています。バリスタがコーヒーを淹れる職人を指すのに対し、Qグレーダーはコーヒーの品質を評価できる職人を指し、SCA(スペシャルティコーヒー協会)が定めた基準・手順にのっとってコーヒーの評価ができるとQグレーダーに認定されます。


関連URL
・UCCのサステナビリティ:https://www.ucc.co.jp/company/sustainability/
・UCC品質コンテスト:https://www.ucc.co.jp/company/sustainability/action/vietnam/


【本件に関する一般のお客さまからのお問い合わせ先】
UCC上島珈琲株式会社 お客様担当
TEL:078-304-8952
WEB:https://www.ucc.co.jp/customer/



<参考情報>
取り扱い店舗一覧(コーヒー豆挽き売り業態「UCCカフェメルカード」19店舗、「カフェノバール」2店舗  計21店舗)



※一部店舗では、休業・営業時間変更が生じる場合がございます。


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都港区本社・支社東京都新宿区店舗・民間施設神奈川県横浜市店舗・民間施設京都府京都市店舗・民間施設兵庫県神戸市本社・支社
関連リンク
https://www.ucc.co.jp/company/sustainability/action/vietnam/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

UCC上島珈琲株式会社

14フォロワー

RSS
URL
https://www.ucc.co.jp/
業種
製造業
本社所在地
兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目7番7
電話番号
-
代表者名
朝田 文彦
上場
-
資本金
-
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード