りらいあコミュニケーションズ、間接部門の支援事業で SmartHR社と協業開始。 人事労務領域のアウトソーシングサービスを拡充。

りらいあコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 網野孝、以下当社)は、クラウド人事労務ソフトを運営する株式会社SmartHR(本社:東京都港区、代表取締役:宮田 昇始、以下SmartHR)と協業を開始しました。今回の協業により、当社は人事労務領域のアウトソーシングサービスの拡充を図ります。

 

【協業の背景】
近年、働き方改革、DX推進に伴い、人事や経理などの間接部門のアウトソーシングを検討する企業が増加傾向にあります。さらに、コロナ禍を契機としたテレワークの急拡大により、その動きは活発化しています。しかしながら、企業の間接部門で働く社員の多くは、依然としてノンコア業務の対応に追われ、本来対応すべきコア業務に集中できないという課題を抱えています。

当社は、主要事業の一つであるバックオフィス領域において、主に大量の紙帳票を取り扱う各種申込の受付、審査、データエントリーをワンストップで行うサービスに加え、企業の間接部門業務のアウトソーシングサービスを提供してまいりました。

このような中、当社は自社において人事労務領域におけるペーパーレス化を実現するクラウドソフトであるSmartHRを導入し、従業員数約20,000名の人事労務業務の効率化に成功したことから、このノウハウをアウトソーシングサービスとして提供するため、SmartHRとの協業にいたりました。


【協業の概要】
今回の協業により、当社は「りらいあコーポレートシェアードサービス」(※)にSmartHRで行う人事労務業務と、別システムで行う従業員情報管理、勤怠管理や給与計算業務などを包括的に行うことで、より多くのお客様企業への支援を図ります。

SmartHRを導入されているお客様企業は、これらの業務を当社へアウトソーシングすることで、業務効率化とコア業務への集中を実現することが可能となります。

(※)「りらいあコーポレートシェアードサービス」
企業の間接業務の可視化および効率化により、利益率、従業員満足度(ES)、内部統制環境を向上させるサービスです。お客様企業の貴重な人材をコア業務へ集中・強化させることで、ビジネス拡大と働き方改革に寄与します。サービス導入前のプロセスから一貫してサポートします。
https://www.success.relia-group.com/service/corporateshared


以上

【株式会社SmartHRについて】
■ 会社概要
社名:株式会社SmartHR
代表取締役:宮田 昇始
事業内容:クラウド人事労務ソフト「SmartHR」の企画・開発・運営・販売
設立:2013年1月23日
資本金:83億1452万円
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
企業URL:​https://smarthr.co.jp/


■ クラウド人事労務ソフト「SmartHR」について
SmartHRは、3年連続シェアNo.1(※)のクラウド人事労務ソフトです。雇用契約や入社手続き、年末調整などの多様な労務手続きのペーパーレス化を実現します。SmartHRは、煩雑で時間のかかる労務手続きと管理から経営者・人事労務担当者・従業員を解放し、"本当に必要な仕事"に集中できる時間をつくることで、企業の生産性向上を後押しします。
※デロイト トーマツ ミック経済研究所調べ『HRTechクラウド市場の実態と展望 2020年度 労務管理クラウド部門』


【りらいあコミュニケーションズ株式会社について】
1987年設立のBPO(Business Process Outsourcing)サービス会社です。全国30ヶ所以上にオペレーションセンターを配置し、グループ全体で3万人を超えるスタッフがコンタクトセンター、バックオフィスなどの顧客接点周辺のBPOサービスに従事し、国内主要企業向けにサービスを提供しています。東証1部上場(証券コード:4708)。
https://www.relia-group.com/


【サービスに関する問合せ先】
BPOサービス本部
0120-610-810

【報道機関からの問合せ先】
コーポレート・コミュニケーション部
岩本、坂井
03-5351-7200(代表)

  1. プレスリリース >
  2. りらいあコミュニケーションズ株式会社 >
  3. りらいあコミュニケーションズ、間接部門の支援事業で SmartHR社と協業開始。 人事労務領域のアウトソーシングサービスを拡充。