真夏に食べたい!味も見た目も爽やかな「甘夏みつ豆」を8月2日(月)より販売いたします。

くず餅の製造販売を行う株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、2021年8月2日(月)~8月31日(火)の約1ヵ月間限定で、船橋屋・船橋屋こよみ各店舗およびオンラインショップにて「甘夏みつ豆」を販売いたします。みかん寒天を使用した、夏限定のさっぱりとした味わいをお楽しみください。

 

  • 爽やかな酸味と甘酸っぱさが夏にぴったり!暑い日に食べたくなる一品です。
甘夏みつ豆には、甘酸っぱさが夏らしい甘夏をはじめマンゴー、キウイとフルーツが盛りだくさん!
寒天はみかん寒天と通常の透明寒天が半分ずつ入ったハイブリット仕様です。
厳しい暑さが続くこの夏にぜひ食べていただきたい一品。専用の白蜜をかけてさっぱりとお召し上がりくださいませ。

<甘夏みつ豆の3つの特長>
1.みかん寒天と透明寒天のハイブリット
みかん果汁を加え、風味も見た目も爽やかなみかん寒天と、天然の磯の香りやコリッとした歯ごたえが魅力の透明寒天、両方の魅力がお楽しみいただけます。それぞれの寒天を食べ比べてみるのもおすすめです!

2.フルーツたっぷり
寒天の上には、甘夏・マンゴー・キウイをトッピング。爽やかな色合いが暑い夏にぴったりの一品です。

3.8月の限定商品
8月2日(月)~8月31日(火)までの期間限定販売です。暑くて食欲がないときでも口当たり良くさっぱりとお召し上がりいただけるので、大変おすすめです。
 
  • 商品概要

商品名:甘夏みつ豆
価格:583円(税込価格)
内容:みかん寒天、寒天、甘夏、マンゴー、キウイ、赤えんどう豆、クコの実
販売日:2021年8月2日(月)~8月31日(火)
販売店舗:船橋屋・船橋屋こよみ全店、公式オンラインショップ
●船橋屋公式サイト
https://www.funabashiya.co.jp/
●公式オンラインショップ
https://www.funabashiya.jp/
 
  • 船橋屋について


1805年江戸時代に創業し、2021年で創業216年目を迎えた関東風のくず餅屋です。
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものを自然のままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を使わない昔ながらの製法を続けています。

2018年にはJR東日本おみやげグランプリで総合グランプリを受賞。親から子へ、子から孫へ、代々愛され続けております。
近年、くず餅を発酵させている発酵槽から「くず餅乳酸菌® 」を分離・特定することに成功。その後乳酸菌を使った商品や飲むくず餅乳酸菌、化粧水などを開発。
2021年3月には乳酸菌をテーマにした新業態店舗「BE:SIDE」を表参道にオープン。みずくずもちや飲むくず餅乳酸菌スムージーなど、くず餅乳酸菌®を使用した商品を取り扱っております。
船橋屋はこれからも伝統を守りつつ、皆さまの健康に寄り添った「老舗にして最新」の取り組みをしてまいります。

◇Facebook
https://www.facebook.com/kuzumochi.funabashiya/
​◇​Twitter
https://twitter.com/funabashiya_
◇Instagram
https://www.instagram.com/funabashiya_kuzumochi/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社船橋屋 >
  3. 真夏に食べたい!味も見た目も爽やかな「甘夏みつ豆」を8月2日(月)より販売いたします。