魚捌きに究極の1本を。出刃・柳刃をひとつの包丁で!Makuakeにて先行発売スタート。燕三条よりお届け

魚をより簡単に美味しく調理するためのハイブリッドデザイン「魚を捌いてみたい!」に寄りそう、これさえあれば包丁

ニューワールド株式会社と有限会社 ナガオは、Makuakeプロジェクトを共同企画いたしました。「これ一丁で誰でもスパッと。魚さばきを極めた「いいとこ取り」の2in1包丁」は、2021年5月30日までMakuakeにて先行発売を実施いたします。
URL:https://www.makuake.com/project/nagao2/

金物の町、新潟県燕三条でキッチン用品・テーブルウェアを幅広く扱う「有限会社ナガオ」から、魚をより簡単に美味しく調理するためのハイブリッドデザイン。魚捌きをとことん考えたこの一丁、今まで敬遠していた方にこそ使っていただきたい包丁です。
  • 商品概要

商品名:出刃+柳刃 2in1 魚さばき包丁
サイズ:刃渡り145mm
一般発売予定価格:刃渡り145mm/6,600円(税込)刃渡り175mm/7,150円(税込)
※本製品は、片刃で右手用の製品となっております。
URL:https://www.makuake.com/project/nagao2/
  • 魚捌きのお悩みを​一刀両断!

魚用の包丁といえば板前さんが使っているような鋭い包丁を複数使い分けていくのが一般的。多くの場合は、出刃包丁と呼ばれる刃が厚く、骨などの硬い部分を切り落とすのに役立つ包丁。魚を三枚におろすまでに使用される「解体用」の片刃の和包丁。そして柳刃包丁と呼ばれる出刃で解体した身を、長い刀身で刺身用に切ったり、皮を引いたりと、身を美しく切るための「刺身用」の片刃の和包丁が用いられています。
魚を捌く際には、「出刃」「柳刃」の2丁の包丁を使い分けていくことが必要になるのですが、しかしこの使い分けがビギナーには難しいところ。

そこで今回の「出刃+柳刃 2in1 魚さばき包丁」では、「出刃の解体」「柳刃の刺身」の二役を一丁でしっかりこなせる「いいとこ取り」な片刃包丁として、ご家庭でお魚を捌いていただくシーンを想定して開発されました。
 
  • プロの技を道具で叶える

峰 (刃の厚さ) が3ミリと、一般的な洋包丁、シェフナイフと比較してかなり分厚い作り、出刃のように硬い骨を切りやすく、刃こぼれが起きにくい。柳刃のような直線的な刃渡りで身を綺麗に切ることもできるというハイブリッド設計。この包丁の形状は「骨スキ」という刃先が鋭角になった洋包丁をベースにしており、この細い刃先は魚のワタを取り出すのに役立ってくれます。

 

そしてもう一つ、本格的な「皮引き」ができるのもこの包丁の特徴。
皮引きは細長くて鋭い柳刃包丁を使うのが一般的ですが、この包丁の滑らかで真っ直ぐな刃なら、皮と身の境にすっと差し込めて、難しい皮引きも簡単にできてしまいます。
まさに、プロが使うような包丁の機能を兼ね備えたアイテム。ビギナーでも簡単に使える設計になっているため、魚捌きが初めてという人でも気兼ねなく使うことが出来ます。
  • 使いやすさ・丈夫さ・手入れの簡単さにこだわりました

素材には「モリブデンバナジウム鋼」を採用。強度や粘り強さの高い「モリブデン」と耐摩耗性の高い「バナジウム」という2つの金属を合わせた合金で、包丁に使用した場合、丈夫で切れ味が持続しやすく、硬い部分の多い魚を捌くのに理想的なパフォーマンスを発揮します。

魚だけではなく切りにくさを代表するこんな食材たちもしっかり切りやすいから、日々の料理も捗ります。
小さいサイズはペティーナイフとして、大きいサイズはシェフナイフとしても使いやすいサイズに設計、切れ味シャープでなおかつ丈夫なこの包丁、魚だけではなく毎日の色々な料理にも是非ご活用ください!
 
  • 食生活の未来を支える、道具になりたい

近年、日本人の食生活が大きく変わっていく中で、食卓から魚は少しずつ減り、その変化から家庭で魚を捌くという文化も同時に薄れていっているのが現状です。

今回のプロジェクトはそんな寂しい現状に貢献したいという想いから踏み出しました。

魚を一から捌くというのは、切り身の調理に比べれば確かにハードルが高く難しいことですが、新潟 燕三条でキッチン用品を扱う企業「有限会社ナガオ」として、誰にとっても使いやすく道具を進化させることで、その苦手意識を払拭したい、貴重な食文化を未来に残していきたいと考え商品を開発しました。
開発秘話についてはこちらから:https://note.craft-store.jp/n/n0ad51522a9b7

「これ一丁で誰でもスパッと。魚さばきを極めた「いいとこ取り」の2in1包丁」は、2021年5月30日までMakuakeにて先行発売を実施中。リターンのお届けは2021年7月末を予定しております。
URL:https://www.makuake.com/project/nagao2/


ナガオについて
有限会社ナガオ 1950年1月、新潟県燕市にて長尾哲郎商店としてキッチン用品卸業を創業。 1976年5月、有限会社ナガオを設立。 以来、燕三条で製造された良質なプロダクトを、求められるマーケットへと届ける販売事業を行っている。 並行して"使うあなたの暮らしが豊かになってほしい"という考えの元、燕三条の高度な製造技術を使ってキッチン用品の企画事業も行っている。

ニューワールドについて
日本のものづくりに特化したオンラインショップ「CRAFT STORE」を運営。現在76ブランド700点ほどの商品を掲載。 2019年からスタートしたオンライン陶器市「CRAFT陶器市」は、全国12の産地54窯元、約1,300点以上のやきものが集まり、これまで40万人もの方々が訪れています。
URL:https://www.craft-store.jp/
また「日本ブランドを世界No.1にする」をビジョンに掲げ、 販売施策としての動画コンテンツの制作やプロモーションを通じ、日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。Makuakeにて制作サポートしたプロジェクトの累計調達金額は7億円を突破いたしました。
制作実績:https://neworld-japan.com/monodukuri-partner
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニューワールド株式会社 >
  3. 魚捌きに究極の1本を。出刃・柳刃をひとつの包丁で!Makuakeにて先行発売スタート。燕三条よりお届け