過去最高の収穫!約210キロの公園産・春はちみつをはじめ、オリジナルスイーツなどを販売する「はちみつマルシェ」2020年7月17日(土)・18日(日)開催(横浜市アメリカ山公園)

~コロナ禍でみつばち達が集めた春の花々の香りが詰まった春はちみつ~

神奈川県横浜市にある横浜市アメリカ山公園管理(運営:アメリカ山公園パートナーズ、代表企業:西武造園株式会社)では、2013年より公園内でみつばちを飼育し、オリジナルの環境教育プログラム「はち育®」に取り組んでいます。2020年の4~5月にかけて約210キロの春はちみつが収穫でき、当園が事業を始めてからの最高記録となりました。この春はちみつ瓶詰や、はちみつを使ったスイーツなどを2020年7月10日(金)、17日(金)、18日(土)の三日間特別販売します。また、7月17日(金)、18日(土)は「はちみつマルシェ」として、はちみつを使ったオリジナルスイーツも限定販売します。

 

横浜市アメリカ山公園で採れた純粋はちみつ横浜市アメリカ山公園で採れた純粋はちみつ

横浜市アメリカ山公園では、公園周辺の花やみどりへの意識が希薄になりがちな現代において『みつばち』を通じて環境に興味を持っていただくための活動『はち育®』を2013年から開始しました。

今春ははちみつが大豊作!

みつばちが一生に集めることができるはちみつの量はティースプーン一杯分といわれていますが、今年の春は例年にない豊作で、2020年4~5月の二ヵ月間で約210キロのはちみつが採れました。
例年は、一年間の収穫量が約300キロとなっており、これだけの量が収穫できたのは2013年に事業を開始してから初めてです。

この春採れはちみつの瓶詰や、はちみつを使ったスイーツなどを2020年7月10日(金)、17日(金)、18日(土)の三日間、公園で特別販売します。

コロナ禍でも活動していたみつばち達の働きで、はちみつには春の花々の香りがたっぷり詰まっています。この機会にぜひお召し上がりください。

横浜市アメリカ山公園:https://www.seibu-la.co.jp/mt_america/
 
  • 販売情報

季節によって色や味わいが異なる(写真ははちみつ中瓶)季節によって色や味わいが異なる(写真ははちみつ中瓶)

当園で収穫したはちみつや、そのはちみつを使った飴、蜜ろう等は公園管理事務所で定期的に販売しています。

販売日:2020年7月10日(金)、17日(金)、18日(土)
販売時間:各日10:00~16:00

※8月以降の販売スケジュールについては、公園WEBサイトでご案内しますのでご確認の上、お越しください。

 

販売場所:
7月10日(金):
横浜市アメリカ山公園 3F 公園管理事務所
7月17日(金)、18日(土):横浜市アメリカ山公園 屋上園地

※雨天時は、4Fエレベーター前にて販売
※その他、新型コロナウィルス感染予防対策のため、内容が変更になる可能性がございます。また、ご来園の際にはマスクの着用や、人との距離をあけて並ぶ等のご協力をお願いします。混雑時には入場制限などを行う場合がございます。

アクセス:みなとみらい線「元町・中華街」駅 直結(6番出口)
「元町・中華街」駅「元町・新山下方面」改札口を出て右手のエレベーター・エスカレーターをご利用ください。

 

販売商品:

はちみつ量り売りの様子はちみつ量り売りの様子

・はちみつ(大)450グラム:3,500円

・はちみつ(中)165グラム:1,500円
・はちみつ(小)35グラム:500円
・はちみつ飴 塩入:500円→250円
(期間限定半額セール)※なくなり次第終了
・蜜ろう肉球ケアクリーム手作りキット:800円
・はちみつ量り売り:1グラムにつき7円
※すべて税込価格
※はちみつ量り売りを購入ご希望の方は、洗浄・乾燥済みの容器をご持参ください。

 

 

  •  7月17日(金)、18日(土)は『はちみつマルシェ』!限定ドリンクやスイーツを販売

当園のはちみつを使った「フルーツサンド」当園のはちみつを使った「フルーツサンド」

7月17日(金)、18日(土)は『はちみつマルシェ』と題して、瓶詰はちみつ商品のほか、当園のはちみつを使ったオリジナルスイーツやドリンクなども特別販売します!
スイーツは、当園4Fの「小さな結婚式 横浜店」パティシエが当園で採れたはちみつを使ったオリジナルメニューを考案。パティシエ特製のはちみつスイーツを、この機会にぜひご賞味ください。

 

「はちみつレモネードソーダ」「はちみつレモネードソーダ」

販売商品:
フルーツサンド:600円
タマゴサンド:400円
レーズンバターサンド:200円
はちみつバスクチーズケーキ:200円

 

はちみつレモネードソーダ:400円
はちみつプリン:300円

※すべて税込価格
※すべてのメニューに公園産はちみつを使用しています。

 
  • 「はち育®」とは? ~みつばちを通じて地域を育む地域と育つ~

「はち育®」ロゴ「はち育®」ロゴ

みつばちの行動範囲は半径約2~3kmであり、その範囲の中に咲いている花から蜜を集めます。みつばちが集めた蜜から出来たはちみつは、その地域の植生や花の種類・季節によって味が異なるため、「味覚」を通じて地域のみどりをより身近に実感できます。
 

子ども向け巣箱の観察イベント子ども向け巣箱の観察イベント

「はち育®」は、公園内でみつばちを飼育し、みつばちの特性を活かした環境教育プログラムを実施するとともに、採蜜したはちみつによる商品開発等の地域連携の促進や地域振興を図るための事業です。2013年度より、西武造園グループが管理運営する公園等で「はち育®」を展開しています。
 

 

スタッフが日々みつばちの飼育管理に取り組んでいますスタッフが日々みつばちの飼育管理に取り組んでいます

横浜市アメリカ山公園では、一番最初に「はち育®」の取り組みをスタートしました。公園のスタッフが、みつばちの飼育管理や、はちみつの収穫などに日々取り組んでいます。

 


西武造園グループのオリジナル環境教育プログラム「はち育®」について詳しくはWEBサイトをご覧ください。
https://www.seibu-la.co.jp/technology/hachiiku.html
 
  • 横浜市アメリカ山公園 概要

横浜市アメリカ山公園 展望園地横浜市アメリカ山公園 展望園地

みなとみらい線「元町・中華街駅」の駅舎上部を増築し、建物上部を公園とするとともに、隣接する丘陵地を園地として一体的に整備した公園です。公園内には「小さな結婚式 横浜店」や「アメリカ山ガーデンアカデミー」などの施設があります。展望園地ではマリンタワーや元町の景観、季節の花やバラをお楽しみいただけます。

平成16年の都市公園法改正に基づき制度化された「立体都市公園制度」を適用した全国初の立体都市公園です。

断面図(横浜市アメリカ山公園)断面図(横浜市アメリカ山公園)

所在地:〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町97-1

入園料:無料

開園時間:6:00~23:00

 

休園日:年中無休(運営管理事務所は年末年始休業)
※公園管理のため閉園することがあります。

アクセス:みなとみらい線「元町・中華街」駅 直結(6番出口)
「元町・中華街」駅「元町・新山下方面」改札口を出て右手のエレベーター・エスカレーターをご利用ください。

※みつばちの飼育場所については、安全上一般には非公開となっていますが、イベント開催日に一般見学を実施します。取材ご希望の場合は随時ご連絡ください。
 
  • お問い合わせ先

横浜市アメリカ山公園 運営管理事務所
管理運営:アメリカ山公園パートナーズ
(代表企業:西武造園株式会社、構成企業:横浜緑地株式会社)

住所:横浜市中区元町1-11-3 アメリカ山公園3F
TEL:045-232-4661(※受付時間:9:00~17:00)
FAX:045-232-4662
WEBサイト:https://www.seibu-la.co.jp/mt_america/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西武造園株式会社 >
  3. 過去最高の収穫!約210キロの公園産・春はちみつをはじめ、オリジナルスイーツなどを販売する「はちみつマルシェ」2020年7月17日(土)・18日(日)開催(横浜市アメリカ山公園)