WACUL、地銀64行のカードローンLPの評価を行い、ランキングを発表。最も高い点数をつけたのは百五銀行。その後は、秋田銀行、八十二銀行と続く。

デジタルマーケティングのPDCAツール「AIアナリスト」を中心としたDX(デジタルトランスフォーメーション)プラットフォームを提供する株式会社WACUL(読み:ワカル、代表取締役CEO:大淵 亮平、以下当社)は、地銀64行のカードローンLPの評価を行い、ランキングを発表いたしました。
■銀行カードローンのランディングページ(LP)の勝ちパターンから各LPを評価
「AIアナリスト」に登録のある3万サイトから、「カードローンLPの勝ちパターン」を抽出し、そこから評価基準を決定し、実際に第一地銀64行のカードローンLPをランキング付けしました。

具体的には調査の手順は以下の通りです。 
  1. 全国の消費者金融・都市銀行・地方銀行のカードローンLP(またはトップページ)を「AIアナリスト」で分析し、勝ちパターンを抽出
  2. 1に基づいて評価項目・採点基準を作成
  3. 2に基づいて地銀64行のカードローンのトップページを採点・ランキング化

ステップ1-2を通じて、勝ちパターンを抽出したちころ、CVRが高いカードローンのLPは、「スマホに最適化」「表示が速い」「CVの障壁が低い」「ファーストビューの訴求が端的」「CVボタンが視線の通り道にある」「フォームのステップ数が少ない」の6つの要件を満たしていることが分かりました。

これに沿って、ステップ3のランキング化を行いました。

レポート詳細はこちら
地銀64行 Webサイトランキング - カードローン編
https://wacul.co.jp/lab/regional-bank-loan-lp-ranking/

■最も優れたランディングページだったのは百五銀行。秋田銀行、八十二銀行と続く
全国64行の地銀で、カードローンのページを評価した結果、「百五銀行」のLPがCVRが高くなる要件を最も満たしており、全国64行の比較で首位となりました。また、多くの地銀のLPはCVRを高める6要件を満たしておらず、改善の余地があることも分かりました。

レポート詳細はこちら

地銀64行 Webサイトランキング - カードローン編
https://wacul.co.jp/lab/regional-bank-loan-lp-ranking/

■WACULについて
<会社概要>
会社名    株式会社WACUL(読み:ワカル)
URL    https://wacul.co.jp/
所在地    東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表者    代表取締役CEO 大淵 亮平
事業内容    AIによるデジタルマーケティング改善提案ツール「AIアナリスト」企画・開発及び販売
Twitter    https://twitter.com/wacul_jp
Facebook    https://www.facebook.com/wacul.co.jp/

<主要サービス>
・デジタルマーケティングのPDCAを支援するマーケターエンハンスメントツール「AIアナリスト」
データ分析を自動的に行い、改善提案から実行施策の成果測定までマーケティングのPDCAサイクルを支援する、マーケターエンハンスメントツール。マーケターは、データ分析作業や施策管理、施策の効果検証などの煩雑な作業ではなく、本来行うべき戦略的なタスクに集中できる。

申込サイト(無料)はこちら
https://wacul-ai.com/

・CV最大化フォーカスのコンテンツSEO制作サービス「AIアナリスト SEO」
AIがアクセス解析データに基づいて狙うべきキーワードの選定を行い、SEOに強いコンテンツを制作する。

サービスご紹介・資料請求はこちら
https://writer.wacul-ai.com/

・低コストな自動広告運用サービス「AIアナリスト AD」
AIアナリストのノウハウを活用してCV獲得に効果的な広告媒体を選定、効率的な広告運用を代行する。

お問い合わせはこちら
https://wacul.co.jp/contact/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WACUL >
  3. WACUL、地銀64行のカードローンLPの評価を行い、ランキングを発表。最も高い点数をつけたのは百五銀行。その後は、秋田銀行、八十二銀行と続く。