シードスタートアップと新しい未来を創るチャレンジコース「未来変革パートナーシッププログラム」採択企業決定

株式会社オールユアーズ・オモテテ株式会社

JR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田 裕、以下「JR東日本スタートアップ」)は、2021年10月より「未来変革パートナーシッププログラム」を立ち上げ、新しい未来を創るスタートアップとのパートナーシップを目指し、概ねシード・アーリー期のスタートアップを募集しています。この度2社を採択いたしましたのでお知らせいたします。今後は採択企業と共にJR東日本グループのアセットを使った実証実験プランを練り上げ、1年以内の事業共創の実現を目指します。採択企業は以下の通りです。
【採択企業について】

株式会社オールユアーズ
代表者 原康人
所在地 東京都世田谷区池尻2-15-8
設立   2015年7月
URL  https://allyours.jp/

事業概要
オリジナルウェアブランド「ALLYOURS」の企画・開発・販売。

JR中央線・南武線の駅を拠点に、不要になった衣服を回収し、再利用・資源化する「MAWASU STATION」の実証実験を行い、SDGsの達成を図る。
 

オモテテ株式会社
代表者 髙堰うらら
所在地 東京都渋谷区渋谷2-19-15
設立  2021年10月
URL  https://ja.omotete.jp/

事業概要
生理用品をあらゆるトイレにて取得可能にするなど生理ライフを快適にするサービス「unfre.」の展開などに取り組む。

JR東日本グループが持つ、駅や商業施設をはじめとしたあらゆるトイレにおいて、生理用品が取得可能になり、生理に対する不安のない、快適な移動体験の実現を目指す。

【未来変革パートナーシッププログラムとは】

 

シード期のスタートアップと共に新しい未来を創るチャレンジコースを既存のアクセラレーションプログラムに追加して、2021年10月に開設しました。JR東日本グループが持つ幅広い領域の企業とのマッチングや、国内ベンチャーキャピタルや投資家との連携など様々なサポートを行います。実証実験費用として、J-Kissなどによる資金サポートにも柔軟に対応します。また、コワーキングオフィスとしての利用のほか、オンライン配信の環境も整えた「STARTUP STATION」が利用可能となります。社会変革を成し遂げ得るアイデアや技術と、JR東日本グループの経営資源をつなぎ、社会課題の解決や豊かな暮らしづくりを推進していきます。

【専用ウェブサイト】
未来変革パートナーシッププログラムは新しい未来を創るスタートアップを通年で募集しています。詳細やエントリーページは下記よりご確認ください。
https://jrestartup.co.jp/partnership-program/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JR東日本スタートアップ株式会社 >
  3. シードスタートアップと新しい未来を創るチャレンジコース「未来変革パートナーシッププログラム」採択企業決定