小麦の奴隷【WHEAT>HUMAN】シリーズとしてオシャレなオリジナルグッズを販売開始。専用アプリ内の通販にて先行発売。

 株式会社こむぎの(本社:北海道広尾郡大樹町、代表: 橋本 玄樹)が展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのサロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」です。この度、小麦の奴隷公式アプリ「アプリチューモン」内のアプリコマースで限定商品の販売を開始しました。

 

 

  • アーティストとのコラボで生まれた【W>H】ブランド。ライフスタイルをアートするARTS & WORKS との共同制作作品。
 衣食住からアートまでさまざまなプロダクトを提案するライフスタイルブランドARTS & WORKS(アーツアンドワークス) のTRES(トレス)氏によるTシャツやマグカップなどオリジナルグッズの販売を開始しました。これからの作品が楽しみなデザイナーのひとりです。
 


食パンがすっぽり入るサイズのトートバッグは、アパレル業界でも人気のキャンバス生地で作られており、A4サイズもそのまま入れることができる収納力も兼ね備えています。

 


商品名:トートバッグ
販売価格:3,500円(税込)
本体サイズ:34×30×13cm
容量:13L
素材:コットン




 


「WHEAT>HUMAN」シリーズのゴールドTシャツは、しっかりとした厚手の生地を使用しています。ロゴのゴールドは、太陽のもとで燦々と輝く黄金の小麦畑をイメージし、小麦の偉大さを表現しています。

商品名:オリジナルゴールドTシャツ
販売価格:4,000円(税込)
サイズ:S、L、XL
素材:コットン





 


ゆっくりとした日曜日の朝は、小麦の奴隷おすすめのプレミアム『生』食パンと一緒にたっぷりのミルクで作るカフェオレで楽しむためのアイテムとしてマグカップを作りました。

商品名:マグカップ
販売価格:2,000円(税込)
サイズ:8×9cm
容量:310ml
素材:陶器





▼公式アプリ「小麦の奴隷アプリチューモン」はこちら▼
https://app.komuginodorei-fc.com/
▼小麦の奴隷アプリチューモン利用方法はこちら▼
https://m.youtube.com/watch?v=jX-hrBD6tRY&feature=youtu.be

小麦の奴隷アプリチューモン小麦の奴隷アプリチューモン

  • 株式会社こむぎのが運営するベーカリーショップ「小麦の奴隷」
 「小麦の奴隷」の店名は「とある昔、わたしたちは小麦の出現により狩猟採集民族から農耕民族となった。定住必須となった人類はコミュニティ維持のため穀物を育て続けなくてはならず小麦の奴隷となった。そして現代、おいしいパンをはじめとする小麦の奴隷となっている。」という観念を基にしている。「今日食べても、また明日食べたい。そんなパンと地元の厳選食材を組み合わせたパンをお届けします。」地域活性型のベーカリーショップ「小麦の奴隷」の美味しいパンとエンターテイメント体験をお届けする株式会社こむぎのは、SDUMSmediaJapan株式会社の関連会社です。

大樹本店大樹本店


■会社概要
株式会社こむぎの
代表者:橋本 玄樹
所在地:北海道広尾郡大樹町西本通26番地
業種:新地方活性型ベーカリー「小麦の奴隷」の運営とフランチャイズ本部
https://www.komuginodorei-fc.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エスダムスメディア >
  3. 小麦の奴隷【WHEAT>HUMAN】シリーズとしてオシャレなオリジナルグッズを販売開始。専用アプリ内の通販にて先行発売。