SNIDEL(スナイデル)は原点回帰の意を込め、新生ロゴを発表

​株式会社マッシュスタイルラボ(東京都・麹町/代表取締役社長 近藤広幸)が展開する
「SNIDEL(スナイデル)」は2018年5月9日(水)・10日(木)、マッシュグループ本社にて
「2018 SNIDEL Autumn Winter 1ST Collection」展示会を開催し、
原点回帰の意を込め新生ロゴを発表いたしました。
​株式会社マッシュスタイルラボ(東京都・麹町/代表取締役社長 近藤広幸)が展開する
「SNIDEL(スナイデル)」はこの度、原点回帰の意を込め新生ロゴを発表いたしました。


ロゴの発表と共に、ブランドコンセプトである“STREET×FORMAL(ストリート×フォーマル)”を
今の時代感に合わせながら改めて追及し、
「エイジレス」なブランドとして今を生きる高感度な女性たちへ発信していきます。
 


新生ロゴは大文字にし、空間を持たせることで
「完璧」とは相反する「不完全さ」を表現しており、
「成熟したブランドからまた新たにチャレンジするブランドへ」
と思いを込めたオリジナルのデザインです。



■「2018 SNIDEL Autumn Winter Collection」テーマ
“NY Elegant Underground“
「SNIDEL(スナイデル)」が好んで用いる、
ポップアート界のレジェンド「アンディ・ウォーホール」の数々の名作を生みだした
伝説のスタジオ「ザ・ファクトリー」をオマージュし、当時の華やかなニューヨークストリートファッションと
スナイデルの持つ上品で洗練されたムードを掛け合わせることで生み出されたコレクション。
今秋より全国「SNIDEL(スナイデル)」店舗にて順次展開予定です。
 



【SNIDEL(スナイデル)について】
株式会社マッシュスタイルラボから2005年4月9日にデビュー。
“STREET×FORMAL(ストリート×フォーマル)”をコンセプトに、決して品を失わないリアルクローズの中にも
女心をくすぐる遊びのテイストや個性を感じさせる主張を表現。
細部にまでこだわったディテール、華奢に見せるこだわりのシルエットなど、女性なら誰でも嬉しい
時代を意識した等身大のストリートスタイルを発信し続けています。
2018年5月9日現在、国内35店舗、海外93店舗を展開。

SNIDEL公式HP:http://www.snidel.com
Instagram:@snidel_official
Facebook:https://www.facebook.com/fashion.snidel/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マッシュホールディングス >
  3. SNIDEL(スナイデル)は原点回帰の意を込め、新生ロゴを発表