日本財団パラアリーナ、再度パラアスリートの練習拠点へ

ー半年後の東京2020パラリンピックに向け、4月1日より再開ー

 日本財団(東京都港区、会長 笹川陽平)は、新型コロナ療養施設として設置・東京都が運営している日本財団災害危機サポートセンターのうち日本財団パラアリーナについて、再度パラアスリートの練習拠点とすることを決定しました。2021年4月1日よりアリーナとしての使用を再開します。
 ■これまでの経緯
 日本財団は、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催が決定する以前から、長年にわたって障害者支援を行ってきました。2018年6月に開所した日本財団パラアリーナは、昨年新型コロナ療養施設となり、練習施設としての使用を中止していました。この度、開催まで半年を切った東京2020パラリンピックの開催に向け、再びアリーナとして運営することとなりました。

2015年 5月15日 日本財団パラリンピックサポートセンター創設

                         東京2020パラリンピック開催決定直後から
                          日本財団はパラ競技の支援を表明
2018年 6月 1日 日本財団パラアリーナ オープン
                        車いす競技をはじめ、パラアスリートの
                        練習拠点として活用される
2020年 4月 3日 新型コロナウイルスの感染拡大により、
                         宿泊療養施設へ転用することを発表

                        日本財団パラアリーナ内に病床設置を決定

    〃   5月 1日 アリーナ内にパーテーションで区切られた
                        100床の宿泊型療養施設が竣工
   〃   7月16日 宿泊療養施設のうち
                        個室型プレハブハウス140室も竣工し
                        日本財団災害危機サポートセンターが完成

   〃    9月18日 東京都へ施設の引き渡し
   〃   10月 9日 東京都の運用開始
2021年 4月 1日 日本財団パラアリーナとして運用を再開

              (予定) 再びパラアスリートの練習拠点へ







■パラアスリートからのコメント
パラ・パワーリフティング 山本 恵理 選手

日本財団パラアリーナができてから、競技キャリアの半分をこのパラアリーナで過ごしてきました。パラアリーナで育てられてきたと思っているくらいです。昨年、コロナの病床になってからはトレーニング方法など苦労し、どうやったら競技力を伸ばしていけるか、ということを真剣に考えるようになりました。そしてパラアリーナが貴重な存在であったことに改めて気づきました。
この度、日本財団パラアリーナの再開を決めていただき、心から感謝しています。多大なるサポート受けたことを、さらにパワーに変えて、前に進んでいきたいです。パワーリフティング女子において、東京パラリンピックで日本初出場を目指して、ここパラアリーナでトレーニングに励んでいきたいと思います。

車いすラグビー 島川 慎一 選手

2018年に日本財団パラアリーナがオープンして以来、競技の半分以上をここパラアリーナで過ごしてきました。車いすラグビーという特性上、使用できる体育館がなかなかない中、ほぼ毎週練習で使わせていただいていました。

昨年コロナ禍で閉鎖になったときは、自宅でのトレーニングを余儀なくされ、ベランダにランニングスペースを設置するなど、工夫して練習していました。そして改めてパラアリーナの大切さを実感しました。
今回の再開を大変ありがたく思っています。
自分が東京パラリンピックに出場できれば、5大会連続となります。今後ここで、存分に練習させていただきたいです。



 日本財団パラアリーナの再開にあたり、パラアスリートが安心して競技に取り組んでいただけるよう、無料のPCR検査も提供する予定です。日本財団は今後も、パラリンピック及びパラアスリートを支援してまいります。

※なお、日本財団災害危機サポートセンターのうち、船の科学館駐車場に設置している個室型プレハブハウス及び大型テントについては、引き続き新型コロナの療養施設として使用されます。




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人 日本財団 >
  3. 日本財団パラアリーナ、再度パラアスリートの練習拠点へ