夏にたべたくなる、特長のある原材料にこだわった麺専用つけつゆ「だしが自慢のつけつゆ」シリーズ3品を新発売!

 ヤマキ株式会社(本社:愛媛県伊予市 代表取締役社長:城戸善浩)は、「鰹節屋・だし屋、ヤマキ」として“だし”にこだわり、家庭では作り出せない贅沢感のある味わいのつけつゆ「だしが自慢のつけつゆ」3品を新発売します。 

麺別家庭内常備率(2017年ヤマキ調べ、n=568)麺別家庭内常備率(2017年ヤマキ調べ、n=568)


 年々伸長を続ける個食タイプのバラエティつゆ市場の中で、本シリーズは家庭では作り出せない味わいのつけ麺

専用濃縮つゆです。地鶏・真鯛・海老と特徴のある原料を使い、夏に食べたくなる味わいに仕上げました。また、家庭で常備率の高いうどんによく絡むような工夫をしています。1人前×2食入り小袋タイプですので、1人の昼食でも使い切りやすいサイズとなっています。


 地鶏白湯つゆは、徳島県産阿波尾鶏のコクと野菜のうま味に、かつお節、宗田かつお節のだしを効かせた、
味わい深いつけつゆです。真鯛塩つゆは、愛媛県宇和海産真鯛の上品なうま味に、さわやかな柚子の風味を効かせ、さっぱりとした味わいになっています。海老辛つゆは、海老の濃厚なうま味と風味に、ごま油の香りと豆板醬・唐辛子の辛味を効かせた、つけつゆです。

1.商品概要


2.発売日:2019年2月20日
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤマキ株式会社 >
  3. 夏にたべたくなる、特長のある原材料にこだわった麺専用つけつゆ「だしが自慢のつけつゆ」シリーズ3品を新発売!