「ビジネスシーンにおける新型コロナウイルス感染症対策意識」59.9%が仕事相手の感染症対策意識が低いと感じた経験あり

意識の低さを感じた行動1位「鼻をマスクで隠さない」2位「食事後にマスクを付けずに話す」3位「大人数での会食や外出をしている」

​あらゆるスペースを貸し借りできるプラットフォーム「スペースマーケット」を運営する株式会社スペースマーケット(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:重松大輔、以下「スペースマーケット」)は、10代から60代までの有職者を対象に「ビジネスシーンにおける新型コロナウイルス感染症対策意識」に関する調査を実施いたしました。

【調査サマリー】
  1. 80.5%は、仕事で会う相手の感染症対策実施状況が「気になる」。62.0%は、普段どのような感染症対策をしているか「知りたい」
  2. 54.1%は、仕事で会う相手が行う感染症対策を知りたいが事前確認はしていない。理由TOP3、1位「適切な確認方法がわからない」2位「失礼なことを指摘できる関係性でない」3位「疑っていると思われたくない」
  3. 59.9%は、仕事で会う相手の感染症対策意識が低いと感じたことがある。理由TOP3、1位「鼻をマスクで隠さない」2位「食事後にマスクを付けずに話す」3位「大人数での会食や外出をしている」
  4. 74.2%は、感染症対策意識が低いと感じる仕事で会う相手と「距離をとりたい」
  5. “職場や仕事関連の集まり”に参加した際にやっておけばよかったこと。1位「飲食時以外はマスクを着用する(40.0%)」2位「開催人数を確認すること(39.5%)」3位「短時間で開催すること(29.8%)」

株式会社スペースマーケット COO 井上真吾コメント


今回の調査では、回答者の80.5%が同僚や取引先など仕事相手の感染症対策を気にしており、74.2%が感染症対策意識が低い仕事相手と「距離をとりたい」と考えていることがわかりました。このことから、新型コロナウイルス感染症対策の徹底は、社員同士や取引先との信用形成につながるビジネスマナーの1つとなりそうです。

今後、取引先との会食や社内での懇親会を開催する際には、「飲食時以外のマスク着用」「開催人数確認」「短時間開催」といった、事前の情報周知や認識合わせが幹事の新たな役割に加わることが予想されます。増加する幹事の負担をサポートするため、ビジネスシーンで活用いただける感染対策アイデアをまとめた記事を公開しましたので参考にしていただければと思います。

▼調査結果詳細
  • 80.5%は、仕事で会う相手の感染症対策実施状況が「気になる」
  • 62.0%は、普段どのような感染症対策をしているか「知りたい」
有職者1,085人に、仕事で会う相手の感染症対策実施状況が気になるかを質問したところ、「気になる(41.6%)」「やや気になる(38.9%)」となり、仕事で会う相手の感染症対策が気になる人は80.5%、「あまり気にならない(7.8%)」「気にならない(4.8%)」となり、仕事で会う相手の感染症対策が気にならない人は12.6%となりました。

また、仕事で会う相手が普段行っている感染症対策について知りたいかを質問したところ、「知りたい(26.9%)」「やや知りたい(35.1%)」となり、仕事で会う相手の感染症対策を知りたい人は62.0%となりました。

  • 54.1%は、仕事で会う相手が行う感染症対策を知りたいが事前確認はしていない
  • 事前確認をしていない理由TOP3、1位「適切な確認方法がわからないから」2位「失礼なことを指摘できる関係性でないから」3位「疑っていると思われたくないから」
「知りたい」「やや知りたい」と回答した人に、仕事で会う相手が普段行っている感染症対策について、会う前の事前確認をしているかを質問したところ、「確認している(8.0%)」「やや確認している(21.1%)」となり、事前確認をしている人は29.1%、「あまり確認していない(22.9%)」「確認していない(31.2%)」となり、事前確認をしていない人は54.1%となりました。

また、事前確認をしていない理由を質問したところ、TOP3は、1位「適切な確認方法がわからないから(37.6%)」2位「失礼なことを指摘できる関係性でないから(37.4%)」3位「疑っていると思われたくないから(35.4%)」となりました。

  • 59.9%は、仕事で会う相手の感染症対策意識が低いと感じたことがある
  • 意識の低さを感じた行動TOP3、1位「鼻をマスクで隠さない」2位「食事後にマスクを付けずに話す」3位「大人数での会食や外出をしている」
有職者1,085人に、仕事で会う相手の感染症対策意識が低いと感じたことがあるかを質問したところ、「感じたことがある(18.9%)」「たまに感じたことがある(41.0%)」となり、対策意識が低いと感じたことがある人は59.9%、対策意識が低いと感じたことがない人は35.3%となりました。

また、仕事で会う相手の感染症対策意識が低いと感じたことがある人に、どのような行動で意識が低いと感じたかを質問したところ、TOP3は、1位「鼻をマスクで隠さない(50.5%)」2位「食事後にマスクを付けずに話す35.2%」3位「大人数での会食や外出をしている(33.4%)」となりました。

感染症対策意識が低いと感じた際、相手に指摘したことがあるか質問したところ、「指摘したことがある」人は24.9%、「指摘したことがない」人が66.5%となりました。

  • 74.2%は、感染症対策意識が低いと感じる仕事で会う相手と「距離をとりたい」
感染症対策意識が低いと感じる仕事で会う相手との距離を撮りたいと思うかを質問したところ、「距離を取りたいと思う(32.5%)」「やや距離を取りたいと思う(41.6%)」となり、距離を取りたいと思う人は74.2%となりました。

  • “職場や仕事関連の集まり”に参加した際にやっておけばよかったこと。
  • 1位「飲食時以外はマスクを着用する(40.0%)」2位「開催人数を確認すること(39.5%)」3位「短時間で開催すること(29.8%)
次に、“職場や仕事関連の集まり”(集会や会食など)に関する調査をしました。有職者1,085人のうち、職場や仕事関連の集まりに参加した453人に、参加時にやっておけばよかったことを質問したところ、TOP3は、1位「飲食時以外はマスクを着用する(40.0%)」2位「開催人数を確認すること(39.5%)」3位「短時間で開催すること(29.8%)」となりました。

また、職場や仕事関連の集まりに参加した際、場所選びにおいてやっておけばよかったことを質問したところ、TOP3は、1位「空間の清掃や消毒の頻度(41.5%)」2位「アルコール消毒やアクリル板など、対策設備の充実度(41.5%)」3位「周囲の人の多さ(38.2%)」となりました。


<調査概要>
調査期間:2021年3月24日〜3月28日
調査対象:スペースマーケットユーザー、10代から60代の有職者1,085人
調査方法:インターネット調査
アンケート詳細:https://event.spacemarket.com/magazine/know-how/covid19-survey-202104/

【感染症対策について】
スペースマーケットでは、安心してレンタルスペースをご利用いただけるよう、スペースを提供するホストへの協力呼びけかと、利用者の皆さまに新しい生活様式に基づいたレンタルスペースの利用を提案しております。取り組みの詳細については「スペースマーケット安心宣言」をご確認ください。
スペースマーケット安心宣言:https://www.spacemarket.com/lp/anshin-sengen

また、今回の調査結果をもとに、ビジネスシーンで活用いただける職場の懇親会の幹事向けの感染対策アイデアをまとめた記事を公開しました。ぜひご参考ください。

【コロナ対策】職場の懇親会の案内・メールの書き方・例文
https://event.spacemarket.com/magazine/know-how/kangei-mail-covid19/

職場の懇親会や歓迎会、幹事ができるコロナ対策
https://event.spacemarket.com/magazine/know-how/kangei-idea-covid19/


■スペースマーケットとは
掲載スペース数は現在1万4,000件を超え、時間貸しプラットフォームサービスの中では掲載数において日本最大です。スペースのジャンルは、イベントスペース、会議室、撮影スタジオ、映画館、住宅等、多岐にわたります。
URL:https://www.spacemarket.com/


会社名:株式会社スペースマーケット
所在地:東京都新宿区西新宿 6-15-1 
代表者:代表取締役社長 重松 大輔
証券コード:4487
設立日:2014年1月
事業内容:スペースシェアリングプラットフォーム「スペースマーケット」の運営
URL:https://spacemarket.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースマーケット >
  3. 「ビジネスシーンにおける新型コロナウイルス感染症対策意識」59.9%が仕事相手の感染症対策意識が低いと感じた経験あり