学校法人大和学園が女性活躍推進「えるぼし」最高位三つ星を取得!関西初の学校法人の認定!

女性の活躍に関する取り組みの実施状況等が優良な企業として厚生労働省から認定を受けました。

この度、学校法人大和学園(京都府京都市)では、女性の活躍に関する取り組みの実施状況等が優良な企業として「えるぼし」の認定を受けました。厚生労働省の女性活躍推進データベースに登録されている京都府企業のうち3段階目の認定を受けている企業は21社のみであり、学校法人としては唯一の認定です。(令和3年8月10日現在/京都労働局HPより)
この度、学校法人大和学園(理事長:田中誠二/京都府京都市)は女性の活躍に関する取り組みの実施状況等が
優良な企業として「えるぼし」の認定を受け、去る2021年8月27日、京都労働局におきまして
認定書交付式が行われ、田中幹人副理事長が出席。
プレスルームにおいて金刺京都労働局長京都労働局長より認定書を交付いただきました。

高等教育機関においては現在様々な働き方改革推進の取り組みが行われていますが、本学園では
「学生が学びやすく教職員が教えやすい」教育環境・職場環境の創出をテーマにtaiwa流働き方改革を推進。

今回本学園の認定は学校法人大和学園は京都府下では教育、学習支援業として初となります。
加えて、学校法人の法人格を有する法人としては関西では初の認定となります。引き続き、コロナ禍で様々な教育活動に制限が生じる中ではありますが、学生の「学びを止めない」教育環境の確保に加え、
女性教職員含むすべての教職員に対し、安心安全な職場環境の整備を行ってまいります。
 

田中幹人副理事長と金刺京都労働局長田中幹人副理事長と金刺京都労働局長

 

taiwa女性教職員taiwa女性教職員

 


えるぼし認定書えるぼし認定書


「えるぼし」は女性活躍推進法に基づき、女性活躍推進に関する状況などが
一定の基準を満たした企業が厚生労働大臣に認定される制度です。

本学では5つの基準(①採用、②継続就業、③労働時間等の働き方、
④管理職比率、⑤多様なキャリアコース)を全て満たし、”3段階目(最高位)”の認定を受けました。

厚生労働省の女性活躍推進データベースに登録されている京都府の企業3段階目の認定を受けている企業は
21社のみとなります。また、学校法人としては京都はもとより、関西では初めての認定となります。

これまでの学園の女性活躍推進への取り組みが、優良企業として国の認定を受けるまでに至り、ステークホルダーの皆様には心より感謝申し上げます。

(1)女性活躍推進の取組内容

(2)労働者の職業生活と家庭生活の両立に資するの取り組み

コロナ禍における臨時在宅勤務制度、年次有給休暇の時間単位取得制度(中抜け可)、
養育する子が小学校第3学年終了まで育児短時間勤務制度等を整備し、教職員へ周知しております。

(3)その他の取り組み

学校法人大和学園では業務効率化・生産性向上、組織の多様性(ダイバーシティ)の推進、心理的安全性の高い職場づくりの実践を通して、学園ビジョンを実現することを目的に2018年度より「taiwa流働き方改革」を施行し、これらを実践してきました。
これまでの「taiwa流働き方改革」では業務改善や時間外削減、心理的安全性の高い職場づくり等、「働きやすさ」が向上するよう重点的に取り組んできました。
本年度は「taiwa流働き方改革4.0」と題し、各校・部署・個人ごとに改革の「自走化」に取り組んでいくとともにさらに一歩踏み込んで「やりがい」に着目し、更なる成果創出につなげます。

(4)コロナ禍の教育活動について

2020年6月26日付で文部科学省の公式ページにて、「新型コロナウィルスの影響を受けながらも、先進的な遠隔授業等の学校運営を行っている教育機関」として学校法人大和学園京都調理師専門学校の取り組みが掲載。全国でも3000校以上ある専門学校の中から指名を受け、
全国の調理師学校では本校への依頼が唯一。調理師養成の新しい形、VR(仮想現実)やAI等の先端技術の利活用等、オンラインと対面授業を上手に組み合わせたハイブリットラーニングの究極系を、
継続して全教職員で追及しています。
※詳細はYouTube「京都調理師専門学校 オンライン」または文部科学省公式YouTube「「新しい調理師養成教育を目指して:オンラインと対面授業によるハイブリッドラーニング」(京都調理師専門学校)」にてご確認いただけます。

 



【女性活躍に関するこれまでの取組】
2016年3月、本学では女性活躍推進法(2015年8月に成立)に基づき、
一般事業主行動計画を策定し、女性活躍推進のための制度作りなどについて、地道な努力を重ねてまいりました。
 
その際の当時の定量目標が「中長期的にえるぼしを取得できるように!」というものでした。
約5年かかりましたが、この度厚生労働省から一定の基準を満たしての
えるぼしの取得、しかもえるぼしの最高位である「3つ星」を取得できたということで学園として大変喜ばしいことと存じます。
 
コロナ禍にあっても「学生の学びを止めず、教職員が安心して勤務できる環境」をめざし、
えるぼしの認定を機に、さらに「taiwa流働き方改革ver.4.0『働きがい』について」を掲げる本学の各種取り組みを加速化させてまいります。


 
【参考WEBページ】
学校法人大和学園 一般事業主行動計画(女性活躍推進法・次世代育成支援対策推進法)
https://www.taiwa.ac.jp/about/outline/actplan.php

京都市「真のワーク・ライフ・バランス」実現のための『ひと・しごと・くらし』応援企業表彰 『ひと』部門賞
https://www.kyotostyle-wlb.jp/case/company/1186/

学校法人大和学園 えるぼし認定
https://www.taiwa.ac.jp/news/blog/3310/

京都労働局管内 えるぼし認定企業一覧 令和3年8月10日現在 
https://jsite.mhlw.go.jp/kyoto-roudoukyoku/riyousha_mokuteki_menu/jigyounushi/jigyounushi_jouhou/josei_ninntei.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人大和学園 >
  3. 学校法人大和学園が女性活躍推進「えるぼし」最高位三つ星を取得!関西初の学校法人の認定!