MAMORIO 位置情報補正アルゴリズムを実装し詳細な忘れ物の検知や移動経路の確認が可能となるアプリの新機能をリリース

独自のアルゴリズム処理により端末の位置情報の精度が大幅に向上し最大13倍の精度で正確な忘れ物の検知を実現します。

MAMORIO株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:増木大己、以下MAMORIO社)は2021年8月12日より順次提供を開始したiOS向けスマートフォンアプリ「MAMORIO (ver 4.3.0)」において位置情報補正能力を大幅に強化した位置情報補正アルゴリズムを新たに開発し、最大13倍の精度での忘れ物の置き忘れ検知を可能とするとともに最大24時間までの端末の詳細な移動経路が確認可能な位置履歴機能をリリースしたことをお知らせ致します。

  

 

 


MAMORIOはBluetooth通信を用いてスマートフォンとMAMORIOとの距離を元に忘れ物の発生を検知し、スマートフォンで置き忘れ場所を確認できる製品です。また万が一の紛失時には全国のMAMORIOユーザーや全国700路線以上の公共交通機関と提携して紛失物の発見を行います。

今回のアプリのアップデートの主な特徴は次の3つです。

01.独自の位置補正アルゴリズムの開発による検知精度の大幅な向上
 従来までのバージョンでは、スマートフォンを通じて取得するMAMORIO製品の位置情報に平均して約65m程度の誤差が発生し、置き忘れ場所の正確な検知ができない状況が発生することが課題のひとつでした。
今回のアップデートでは、新たに開発した独自のアルゴリズムを実装したことに位置情報補正能力が大幅に強化され、より詳細な位置情報の特定が可能となりました。これにより、平均的な位置情報の誤差は約5m程度となり、より正確な忘れ物のお知らせすることが可能となります。※1
 





02. MAMORIO端末の詳細な移動経路の確認が可能に
 落し物や忘れ物捜索時に重要となるのは、過去に訪れた場所や詳細な移動経路の把握です。従来のアプリでは、これら移動場所については最新5件までしか確認できないのが課題でした。今回の位置補正アルゴリズムのアップデートと合わせて新たに詳細な位置履歴が閲覧できる機能を実装し、最大24時間の詳細な移動経路を含む位置履歴が確認可能となりました。  ※2 

 



03.発見したMAMORIO端末の個数や自分の移動履歴の確認が可能に

 本バージョンよりに新たに追加された履歴画面では、自分のスマートフォンが他のユーザーのMAMORIOとすれ違った回数や自分の過去1週間までの移動経路や歩数などの移動データをグラフやマップで記録し確認することができるようになりました。全国のユーザーによるMAMORIOの発見データを可視化し蓄積することで、今後落し物や忘れ物の発見精度のさらなる向上を実現してまいります。またこれらのデータを元に今後遺失物の発見に応じて発見者に報酬を還元するインセンティブの仕組みなどの機能の実装を検討しております。



スマートフォンアプリ「MAMORIO (ver 4.3.0)」は8月12日より順次ご利用可能となります。
また、今後Androidアプリにも同様の新機能のアップデートを実装予定です。


MAMORIO社は今後もMAMORIO製品のさらなる改善を通じて「なくすを、なくす。」社会の実現に邁進して参ります。


※1 お使いのスマートフォンの環境や利用状況によっては精度が異なる場合がございます。
※2 お使いのスマートフォンの環境や利用状況によっては詳細な位置情報の取得ができない可能性がございます。
■MAMORIO株式会社について

会社名 MAMORIO株式会社
代表者 代表取締役 増木 大己
設立 2012年7月
本社所在地 〒101-0021東京都千代田区外神田3-3-5ヨシヰビル5F
事業内容 「MAMORIO」の開発・販売、ポータルサイト「落し物ドットコム」の運営
製品サイトURL

MAMORIO
https://mamorio.jp/

MAMORIO Biz
https://mamorio.biz/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MAMORIO株式会社 >
  3. MAMORIO 位置情報補正アルゴリズムを実装し詳細な忘れ物の検知や移動経路の確認が可能となるアプリの新機能をリリース