従業員エンゲージメントの向上と生産性アップを実現した企業が集う祭典「あしたの人事評価アワード2019」開催

小泉孝太郎さんの特別出演に加え、立教大学 ビジネススクール教授 田中 道昭氏、有限会社インフィニティ 牛窪 恵氏、中尾マネジメント研究所 兼 旅工房 中尾隆一郎氏にて、パネルディスカッションを実施

 人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役:髙橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、2019年8月29日(木)14時より、従業員エンゲージメントの向上と生産性アップを実現した企業が集う祭典「あしたの人事評価アワード2019」を東京マリオットホテル ザ・ゴテンヤマボールルームで実施いたしました。
■基調講演『人事評価制度による働き方改革推進の最前線』
 株式会社あしたのチーム 代表取締役 髙橋恭介


 エンゲージメントが高水準を維持している企業や社員は営業利益率の伸びが良く、離職の可能性が低いと報告されている中、日本のエンゲージメントスコアは世界で最下位レベルであるため、スコアを可視化し、人事評価制度を適切に運用することで、エンゲージメントレベルが向上すると訴えました。また、「社員の能力やモチベーション向上」と「成果を生み出すためのマネジメント」を同時に行うことを目的とした、企業と個人の持続的成長を促す「パフォーマンスマネジメント」が必要とされており、従業員エンゲージメントが向上するだけでなく、自律的人材への育成、業績向上につながると語りました。

■パネルディスカッション
立教大学 ビジネススクール教授 田中 道昭氏
世代・トレンド評論家 有限会社インフィニティ代表取締役 牛窪 恵氏
㈱中尾マネジメント研究所(NMI)代表取締役社長 兼 ㈱旅工房 取締役 中尾 隆一郎氏


 各分野の有識者の方々とあしたのチーム 代表取締役会長 髙橋恭介にてパネルディスカッションを行いました。「今なぜ生産性向上が必要とされているのか」「生産性向上のためにどのような部下マネジメントがリーダーに求められるか」「人事評価が企業の生産性向上に与える影響」といったテーマについて、中小企業経営者が今取り組むべき生産性向上等の観点から熱い議論を交わしました。

■あしたの人事評価アワード 受賞企業講演
 各受賞企業に登壇いただき、人事評価制度導入の理由、導入後の効果・成果・今後の取り組み、効果を上げた秘訣等について講演いただきました。


    各受賞企業の代表者、当社代表取締役 髙橋恭介、あしたのチームアンバサダーの小泉孝太郎さん

【最優秀賞】 株式会社かりゆし(ホテル業)
ゼッタイ!評価®を導入して3年。着実な運用の元、成果を出し続け、日本のホテルで初めてホテル業界のアカデミー賞といわれる「ワールド ラグジュアリー ホテル アワード」で、「アジア大陸賞」を受賞。昨年は「グローバル ラグジュアリー ハネムーンホテル」受賞として実現。また、売上も拡大を続けており、採用力・離職率低下も獲得。総合的に成果を上げている企業として最優秀賞を受賞。

【管理職育成部門】 有限会社大宮工機(建設機材レンタル)
数値目標(MBO)に当たり前に実現してほしい課題を導入し、当たり前のレベルを上げていくことを具現化。取引銀行である沖縄銀行から、その社内の変化・効果・成果を目の当たりにし高い評価を獲得。それにより沖縄県内で初めて銀行とのアライアンス契約実現に結びつけたことから、管理職育成部門を受賞。

【採用力向上部門】 株式会社イナバプランニングカンパニー(保険代理業)
代表の稲葉氏は社員に対して、「入社してからのキャリアや自身の成果がどのように評価にされるのかを話し合う」という信念を持ち、ゼッタイ!評価®による人財育成に絶大な信頼を寄せられている。採用面接の場では「人事評価制度の話しかしない」という姿勢を続けた結果、面接を実施した人財3名が即入社を決めたということから、採用力向上部門を受賞。

【給与アップ部門】 医療法人社団徳治会 吉永歯科医院(歯科医院)
パートを含む年間給与を大幅に向上しており、2019年度も評価対象者で4%近く上がる見込みである点、売上も今期は8億越えが見えてきており増収増益が見込まれ、生産性の向上を感じている点、経営している3つの病院のすべてにゼッタイ!評価®で人事評価をしており、Dr  .もすべて報酬連動させている点において給与アップ部門を受賞。

【給与コンサルタント部門】 株式会社カラフルカンパニー(編集・出版事業)
金沢・富山エリアにおいて安定的な受注を達成。情報誌部門が過渡期を迎えた中、コンシェルジュ事業・ポスティング事業が売上増、そしてあしたのチーム案件の売上が 2200 万円加算されることで利益にインパクトを与えている点から給与コンサルタント部門を受賞。

【生産性向上部門】 株式会社村田(葬祭業)
評価者から被評価者に対しての目標設定前のビジョン共有で、評価前の数字の共有など事前準備が万端であること、さらに人事評価制度をしっかり運用していきたいという熱い想いが、経営幹部陣を超え、末端の社員にまで浸透。業務効率を下げることなく  人事 評価制度運用を 効率的に実施し、労働生産性の向上をも実現。

【業績向上部門】 岡安商事株式会社
(上場商品の売買と受託業務、外国為替証拠金取引、株価指数証拠金取引、保険商品販売)

評価制度をご導入頂くにあたり、インセンティブ過多な報酬制度から、基本給連動型の報酬制度に変換をするという大きな意志決定をされ、社員の意識改革・組織改革に着手。評価制度の構築、運用上の仕組みの両面から評価制度を活用し、業績向上を実現したことから業績向上部門の受賞。

【スポーツ部門】 ローヴァーズ株式会社(サッカークラブとサッカースクールの運営)
人事評価制度の構築により、評価/査定業務の権限移譲及び管理職としてのスキルが向上し、権限委譲を実現。従業員が求められていることを明確することで意識改革に成功。準社員から正社員になってからの育成の道筋を示すことが出来、社内での育成体制が構築出来こと、1年間運用をしていくことで、それぞれが頑張り、成長と業績向上が出来、給与アップにつながったことからスポーツ部門を受賞。

■株式会社あしたのチーム会社概要
代表者               :代表取締役 髙橋 恭介
本社所在地          :〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 11F
事業内容           :・報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価®」
          ・人事評価クラウド「コンピテンシークラウド®」
資本金        :4億1,010万円(資本準備金含む)
設立           :2008年9月25日
URL         :https://www.ashita-team.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社あしたのチーム >
  3. 従業員エンゲージメントの向上と生産性アップを実現した企業が集う祭典「あしたの人事評価アワード2019」開催