2019年1月元日、高単価レストラン含む全ブランド、プラ製ストロー全廃へ、年7万本削減

「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」、「ジャン・ジョルジュ トウキョウ」、「ユニオン スクエア トウキョウ」でも廃止

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿 / 代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、2019年1月1日(火)より、プラスチック製の使い捨てストローの使用を廃止することをお知らせします。
 

当社が1年間に提供するプラスチック製ストローは、年間7万本にのぼります。微小なプラスチックごみによる海洋汚染が問題になっていることや、当社の海外提携ブランドでも使用を止めたことを受け、使用廃止を決定しました。

飲食業界では、ファミリーレストランやファーストフード等を中心に、プラスチック製ストローの使用廃止の動きがありますが、当社は、アメリカンローストビーフ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」やモダンフレンチ「ジャン・ジョルジュ トウキョウ」、ニューヨークアメリカン「ユニオン スクエア トウキョウ」等、客単価1万円を超える高単価レストランを含む全ブランドでの使用を廃止します。

代替えとして使用するのは「生分解性ストロー」です。紙製のものとは異なり、これまでと同じように使用できるのが特徴です。とうもろこしなどのデンプンからとれるポリ乳酸を原料とし、焼却しても有害物質を発生しない環境に優しいストローです。

実施は、2019年1月1日(火)より、段階的に切り替えを予定しています。

■株式会社ワンダーテーブル
株式会社ワンダーテーブルは、国内51 店舗、海外67店舗の飲食店を展開しています。しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「鍋ぞう」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、アメリカンローストビーフ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」、シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、モッツァレラバー「オービカ モッツァレラバー」などの海外ブランドを誘致し経営しています。
http://www.wondertable.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワンダーテーブル >
  3. 2019年1月元日、高単価レストラン含む全ブランド、プラ製ストロー全廃へ、年7万本削減