アイリスオーヤマ 家電事業の売上拡大に伴い お問い合わせのサポートに人工知能(AI)システムを導入

 生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、ホームページでのサポート・お問い合わせページ(https://www.irisohyama.co.jp/support/)にて、株式会社エーアイスクエア(本社:東京都千代田区、代表取締役:石田正樹)のAI自動応答システム「QuickQA®」を導入し、本日より運用を開始いたします。
1.概要
 当社オフィシャルホームページの「サポート・お問い合わせ」ページにて、問い合わせを検討中の製品カテゴリと質問内容が入力されると、お客様から多く寄せられている質問から最適な回答を検索し、候補を提示します。

2.背景
 家電事業の売上拡大とアイテム数の増加に伴い、家電製品に関するお客様からの多岐にわたるお問い合わせは年々増加しています。今回、AIを導入することにより、お問い合わせに対して回答候補や関連事項を自動で表示することで回答にかかる時間を短縮し、手軽にサポート内容を提供できます。また、お問い合わせ内容を分析することで、より良い商品開発やサービスの向上を目指します。

  当社は、2009年に家電事業に参入して以降、「なるほど家電®」を中心に多くの新商品を開発し、大型白物家電においてもアイテムを拡充していきます。従来の電話でのオペレーターに加え、AIなどの時代の変化に合わせた機能やサービスを活用することで、今後も様々なニーズに対応していきます。


※本機能は、お客様からの質問や回答内容を蓄積し、分析・学習を繰り返すことで、より適切な回答を提示できるよう精度が向上していきます。
※QuickQA®は、株式会社エーアイスクエアの登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリスオーヤマ株式会社 >
  3. アイリスオーヤマ 家電事業の売上拡大に伴い お問い合わせのサポートに人工知能(AI)システムを導入