プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

AnyMind Group株式会社
会社概要

AnyMind Group、CAMPFIREと連携し、クラウドファンディング後のEC展開から物流までの支援を開始

国内・海外におけるクラウドファンディングからその後の販売展開までを包括的にサポート

AnyMind Group株式会社

AnyMind Group株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:十河 宏輔、以下、AnyMind)は国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営する株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:家入一真 以下、CAMPFIRE)と提携し、クラウドファンディング後のEC展開から物流までの包括的な支援を開始いたします。

本取り組みにより、「CAMPFIRE」でクラウドファンディングが成立した企業に対し、ECサイト・ECモール展開から、マーケティング企画設計・実行、チャット連携によるCRM、物流管理までを包括的にサポート。また、海外展開における販路拡大に向けた支援も行ってまいります。

 
  • 本業務提携の経緯・狙い
AnyMindは「誰もがビジネスに熱狂する世界を創る」をパーパスに掲げ、商品開発、生産管理、EC展開、物流、マーケティングまで、ブランドビジネス全体を一気通貫でDXするサービスを提供してまいりました。一方、国内最大のクラウドファンディングCAMPFIREは2011年のサービス開始から現在まで、ジャンルや規模を問わず数多くのプロジェクトを支援しております。

近年、国内のクラウドファンディングにてプロジェクトを成立させた企業から「自社ECサイトを作り、売上を伸ばしたい。」、「海外展開を目指していきたいが、どうしたらいいかわからない。」といった声が多く届いています。このような背景を受けて、情熱とアイデアを持つすべての人や企業のチャレンジを実現していくべく、業務提携によるサービス提供を開始する運びとなりました。
 
  • サービス内容

①国内・海外におけるECサイト構築/ECモール開設から物流管理まで総合的にサポート

以下のフローをベースとして、包括的にサポートいたします。

(1)ECサイト構築/ECモール開設/運用
現地やターゲットに最適な仕様策定から、ユーザーフレンドリーなUI/UX設計、ヘッドレスコマースにも対応できるコーディング、決済アカウントの共有など、自社ECサイト構築に必要なすべてをお任せいただけます。

(2)マーケティング企画設計/実行
多数の支援実績とデータを基に、ターゲットに合わせたマーケティング企画立案を行います。SNS・Web広告展開、インフルエンサー活用など、KPIを重視したマーケティング展開から売上最大化を実現します。また、チャットとCRMを一体化させたデータ活用・接客対応により、顧客体験向上及びリピーター増加を促進します。

(3)物流管理(商品管理・決済確認・入庫・在庫・出荷・配送)
受注管理、在庫管理、出荷管理に加え、各地域の物流パートナーネットワークをご利用いただけます。海外販売においても利用可能です。

②海外クラウドファンディング支援
海外クラウドファンディング(INDIEGOGO、zeczecなど)におけるプロジェクトページ作成を一貫支援いたします。

【サービスの流れ】
(1)取材・ヒアリング
(2)プロジェクト申請
(3)商品写真&文案プランニング
(4)広告配信・運用
(5)インフルエンサーマーケティング
(6)輸入手続き
(7)リターンの配送管理
(8)カスタマーサポート

 

※ご希望に応じて、その他のサービスも相談可能です
※上記サービスは、弊社のプランに応じて固定費用や実費が発生いたします。


<CAMPFIRE 執行役員 篠原 陽子氏のコメント>

クラウドファンディングは世界においてより身近な存在となっており、日本においても大きな発展を遂げています。CAMPFIREは日本最大のプラットフォームとして継続的にクラウドファンディング市場の発展を牽引すべく様々な取り組みを行なっております。今回、クラウドファンディングを行なった起案者様が次の一歩を踏み出していただく取り組みとして、世界に多くの拠点を持ち幅広いソリューションを持つAnyMindと提携しました。それにより、ものづくりや販売事業に携わる多くの方が、より簡単にクラウドファンディングを実施でき、かつ越境ECや海外クラウドファンディングのような一見ハードルの高い取り組みに気軽にチャレンジできる一気通貫のサポートを実施いたします。より多くの日本の事業者様がクラウドファンディングを通して日本、そして世界へチャレンジできる機会となることを期待しております。

 

<AnyMind Group 共同創業者兼CEO 十河宏輔のコメント>

昨今、社会の急激な変化によりECビジネスの進化を続けており、日本国内でも「クラウドファンディング」が注目を集めています。一方でクラウドファンディングのプロジェクト成立後、次のステップである本格的な販売展開に課題を感じている企業も少なくありません。また本格展開においては、継続的な収益の維持や業務効率化、在庫・物流オペレーションの最適化など、常に解決すべき課題があります。今回のCAMPFIREとの業務提携を通して、国内外におけるクラウドファンディングから本格的な販売展開までを全面的に支援していくことで、誰もがビジネスをより簡単に、そしてグローバルに展開できる世界を実現していきます。


■株式会社CAMPFIREについて
​​名称 :株式会社CAMPFIRE 
代表者:代表取締役Co-CEO 家入 一真 
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F 
設立 :2011年1月14日 資本金:67億8,345万円(資本剰余金含む)
※2021年7月末時点 URL:https://campfire.co.jp 
事業内容:クラウドファンディング事業の企画・開発・運営

あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししております。国内最大のクラウドファンディング「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在までに64,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ750万人以上、流通金額は590億円に達しました。1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、CAMPFIRE経済圏をつくってまいります。

グループ運営サービス
購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」:
https://camp-fire.jp/
購入型・寄付型クラウドファンディング「GoodMorning」:
https://camp-fire.jp/goodmorning
継続課金型クラウドファンディング「CAMPFIRE Community」:
https://community.camp-fire.jp/


■AnyMind Groupについて

会社名 :AnyMind Group株式会社
設立  :2016年4月
URL  :https://anymindgroup.com/ja/
所在地 :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31F
代表者 :代表取締役CEO 十河 宏輔
拠点 :日本(東京・佐賀)、シンガポール、タイ、ベトナム(ホーチミン・ハノイ)、インド(ムンバイ・デリー・バンガロール)、インドネシア、フィリピン、台湾、香港、マレーシア、カンボジア、アラブ首長国連邦、中国

事業概要:
ブランドコマース事業
ブランド企業及びインフルエンサー・クリエイターなどの個人向けに、EC及びD2C領域を中心としたブランドの設計・企画から、生産管理、ECサイトの構築・運用、マーケティング、物流管理をワンストップで支援するプラットフォームを開発・提供しています。

パートナーグロース事業
Webメディアやアプリを運営するパブリッシャーとクリエイター向けに、自社プラットフォームを活用した収益化及びブランド成長に向けた支援サービスを提供しています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ネットサービスEC・通販
関連リンク
https://anymindgroup.com/ja/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

AnyMind Group株式会社

50フォロワー

RSS
URL
http://anymindgroup.com/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31F
電話番号
03-6384-5540
代表者名
十河 宏輔
上場
東証グロース
資本金
-
設立
2016年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード