あしたのチーム、定年制廃止のお知らせ

〜「高年齢者雇用安定法」などの改正案の閣議決定を受け、さらなるシニア人材の活用へ〜

 人事評価サービスを提供する株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙橋恭介、以下あしたのチーム)は、就業規則を改定し、75歳を上限としていた定年制を2020年4月1日より廃止いたします。
  • 定年制廃止の背景と期待
 この度、政府が70歳までの就業機会の確保を企業の努力義務とする「高年齢者雇用安定法」などの改正案の閣議決定を受け、あしたのチームは、正当な人事評価制度があれば年齢に関係なく就業できるものと考え、早く呼応した形となります。
 成果を正当に評価する人事評価制度があれば年齢に関係なく就業機会を確保し、シニア人材の活用ができるものと考え、今国会での可決を待たずに先駆けて定年制そのものを廃止致します。
 また新型コロナウィルス対策としてテレワークやオンライン会議システムなどが急速に普及していく中で、移動せずに、どこにいても仕事が出来る柔軟な職場環境が整備されていくことで、今後は定年制に頼らず、仕事の量や質の調整ができるようになり、企業においてよりダイバーシティが求められるものと考えております。

 
  • 株式会社あしたのチーム会社概要
代表者      :代表取締役社長 髙橋 恭介(https://www.ashita-team.com/
本社所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX11F
事業内容   :・報酬連動型人財育成プログラム「ゼッタイ!評価®」
      ・人事評価クラウド「あしたのクラウド™HR」
      ・人事評価制度を無料で構築するプラン「ゼッタイ!評価®ZERO」
資本金    :5億4,510万円(資本準備金含む)
設立     :2008年9月25日
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社あしたのチーム >
  3. あしたのチーム、定年制廃止のお知らせ