乳がん予防啓発「ピンクリボンキャンペーン」を実施します

北陸銀行(頭取 庵 栄伸)は、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進することを目的とした世界規模の「ピンクリボン運動」に賛同し、「ピンクリボンキャンペーン」を10月に実施します。
乳がんは、日本人女性の9人に1人が発症すると言われており、30代から増え始め、40~60代がピークとなります。早期の発見・治療により治癒率は高まりますが、コロナ禍で受診を控える傾向が指摘されています。
当行は健康経営に取り組んでおり、健康で活気に満ちた地域づくりに貢献してまいります。


1.ピンクリボンキャンペーンの概要
ピンクリボン運動の認知度向上を目的に、以下2つの取り組みを行います。
(1)銀行施設のライトアップ
■期間

2021年10月1日(金)~10月31日(日)17時~22時(平日のみ)
■内容
一番町スクエアビル(越前町支店)をピンク色にライトアップします。

(2)全店一斉ピンクリボンデーの実施
■期間

2021年10月1日(金)
■内容
行員がピンク色のマスクを着用し、ピンクリボン運動をPRします。

2.該当するSDGsの目標

3.すべての人に健康と福祉を3.すべての人に健康と福祉を


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社北陸銀行 >
  3. 乳がん予防啓発「ピンクリボンキャンペーン」を実施します