【SalesNow DBレポート】生活用品業界における売上500億円以上の企業26社を紹介

~ 日本中全ての企業約510万社の企業情報を網羅した調査レポート「SalesNow DBレポート」 ~

「データとテクノロジーで、ビジネスを加速させる。」をミッションに掲げ、日本全国約510万社の企業データを基盤に営業の効率化を支援する「SalesNow」を展開してきた株式会社QuickWork(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村岡 功規、以下「QuickWork」)は、日本最大級のデータベース「SalesNow DB」のデータを活用した「SalesNow DBレポート」から、今回は「売上500億円以上の生活用品業界の企業のピックアップレポート」を報告します。

  • 「売上500億円以上の生活用品業界の企業」について

本調査は、日本に存在する生活用品業界の売上500億以上の企業について調査しました。
調査の結果は下記の通りです。

・売上500億円超の生活用品業界の企業は26社
※なお、SalesNow DBでは商業登記や不動産登記、税務署の公示データ、官報公告記事、官公庁企業で公開されている情報や、ホームページやSNSで自ら公開している情報をもとにデータを抽出しております。

売上500億円以上の生活用品業界の企業26社の詳細(SalesNow DBレポート調べ):
https://db.salesnow.jp/reports/399431

生活用品業界は、インテリア・ベビー用品・スポーツ用品・生活雑貨・文具用品・書籍等・ペット・リサイクルショップの9つのカテゴリーから定義しています。生活用品業界の特徴としては、経済規模は小さいものの扱っている商品が生活に密着しているため、消費者の認知度の高い業界となっています。またLOFTや東急ハンズなどに代表される総合小売チェーンはその商品ラインナップの豊富さから、アジア圏を中心に人気が高くグローバル展開が期待されています。
生活用品業界の抱えている課題には、少子高齢化社会への対応があると考えられています。現代の国内市場は安定していますが、将来的には業界全体の縮小が予測されているのです。今後は縮小していく市場に対応した新たなビジネス方針や、新たなマーケットの開拓が必要となっていくでしょう。

また最近では約20年ぶりの円安水準となり、食品や雑貨など生活用品の値上がりが懸念されています。円安は原材料などを輸入に頼る企業の仕入れコストの増加に直結しているため、このままの状況が続くことになれば原材料価格や燃料費の更なる高騰が起こり、幅広い商品へ値上げの波が及び、家計をさらに圧迫する可能性も出てきています。
 

  • 売上500億円超の生活用品業界の企業3社をピックアップ

日本たばこ産業株式会社
売上高:連結2兆3,248億3,800万円(2021年12月期)
本社所在地:東京都

JTグループは、「たばこ事業」「医薬事業」「加工食品事業」を柱として、世界130以上の国と地域でビジネスを展開するグローバル企業。日本たばこ産業株式会社法に基づき、日本専売公社のたばこ事業を引き継ぎ1985年に設立した特殊会社。財務省の所管であり、日経平均株価およびTOPIX Large70の構成銘柄の一つ。M&Aなどにより、たばこ事業を世界展開しており、タバコ関連企業では世界第3位の規模となっている。

花王株式会社
売上高:1兆3820億円(2021年12月期)
本社所在地:東京都

「ハイジーン&リビングケア」「ヘルス&ビューティケア」「ライフケア」「化粧品」の4つの事業分野で、生活者に向けたコンシューマープロダクツ事業を展開している日本を代表する日用品メーカー。洗剤、トイレタリーで国内では1位、化粧品は2位。世界では化粧品・トイレタリー企業のシェアランキング7位を誇る。原料からの一貫生産と物流・販売システムに強みがあり、国内外に多数の工場や営業拠点を有している。

株式会社ニトリホールディングス
売上高:8115億8,100万円(2022年2月期)
本社所在地:北海道札幌市

「お、ねだん以上。ニトリ」のキャッチコピーで知られているニトリ。家具業界では珍しく製造小売業(SPA)のノウハウを取り入れ、商品の企画や原材料の調達から、製造・物流・販売に至るまでの一連の過程を、中間コストを極力削減しながらグループ全体でプロデュースする新たなビジネスモデル「製造物流小売業」を確立している。取り扱う商品は家具、インテリア用品、生活用品(寝具・ベッドリネン類、食器・キッチン用品、ランドリー用品、白物家電等々)のいずれも幅広く扱っている。
 

  • 調査概要

SalesNow DB(https://db.salesnow.jp/)に含まれる経済産業省API提携、WEB上に公開されているHP情報、IR情報求人媒体などの複合的なデータを参照しています。

■売上500億円以上の生活用品業界の企業26社の詳細(SalesNow DBレポート調べ):
https://db.salesnow.jp/reports/399431

■参照期間:2019年1月〜2021年12月の直近3年間
※一部最新データが存在しないものに関しては該当期間以前のデータを使用しています

■データ数値の誤りについての問い合わせ先:pr@quickwork.jp
 

  • 会社概要

会社名 :株式会社QuickWork
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-10-8 渋谷道玄坂東急ビルplug and play shibuya
代表者 :代表取締役社長 村岡 功規
設立  :2019年8月
事業内容:SalesNowの企画・開発・運営
会社HP :https://quickwork.jp/
サービス:
- 日本全国約510万社の企業データを基盤に営業の効率化を支援する「SalesNow」 https://top.salesnow.jp/
- 「SalesNow」の企業情報を網羅した日本最大級のデータベースメディア「SalesNow DB」 https://db.salesnow.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社QuickWork >
  3. 【SalesNow DBレポート】生活用品業界における売上500億円以上の企業26社を紹介