SchooとSansanが業務提携契約を締結 ビジネスパーソンのリスキリングを後押し

Eightのキャリアタブで提供する学習コンテンツをSchooで大幅拡充

社会人向けオンライン学習サービスを提供する株式会社Schoo(以下、スクー)は、働き方を変えるDXサービスを提供するSansan株式会社と業務提携契約を締結したことを発表します。これにより、キャリアプロフィール「Eight」内のキャリアタブにおいて「営業」や新たに加わる「経営企画・マーケティング」など、職種別のスキルに沿ったスクーのコンテンツを配信し、ビジネスパーソンのリスキリング(学び直し)を後押しする学習コンテンツを拡充します。今後も時間や場所にとらわれないオンライン学習サービスの提供を通じて、幅広い職種のビジネスパーソンのキャリア形成をサポートしていきます。

  • 業務提携契約締結について
昨今、ビジネスパーソンのキャリア形成において「リスキリング」は関心を集めており、帝国データバンクの調査でも、半数に近い48.1%の企業がリスキリングについて取り組んでいると回答しています(※1)。また今年10月の岸田内閣の所信表明演説では個人のリスキリング支援に5年間で1兆円を投資することが言及され(※2)、これまで以上に機運が高まっています。ビジネスパーソンの働き方や求められるスキルが変わる中、その変化に対応するためのスキルを学ぶ機会は、今後より求められることが見込まれます。

そうした中スクーは、「時代にリンクした学び」をコンセプトとして、社会人向けオンライン学習サービス「Schoo」にてコンセプトに紐づく約8000本の幅広いオンライン学習コンテンツを提供することで、約80万人の学びを支援してまいりました。     
  
今回、さらにビジネスパーソンのリスキリングを後押ししていくために、ビジネスパーソンのライフタイムに伴走しキャリア形成のサポートをしているキャリアプロフィール「Eight」を提供するSansan株式会社と業務提携契約を締結し、コンテンツに関する連携を開始します。Eightでは登録した名刺情報に加え、キャリアサマリやスキルタグなどの機能によりユーザー自身のキャリア情報を蓄積することが可能なほか、「キャリアタブ」では、キャリアアップに必要なスキルを身に付けるための学習コンテンツを閲覧することができます。本連携により、スクーが提案する各職種に必要なスキルに応じた学習コンテンツを、Eight上で閲覧できるようになります。2社の提携により、より自身のスキルに直結した学びを提供し、ビジネスパーソンのリスキリングを支援してまいります。
 
  • 連携する学習コンテンツについて
Schooで提供している録画授業などの学習動画を、Eightのキャリアタブで配信します。学習動画は、「ビジネス基礎力」や「デジタルリテラシー」など総合的な内容から、職種に特化した内容まで幅広いジャンルを取りそろえています。キャリアタブの「営業」に加え今回新たに追加した「経営企画・マーケティング」のカテゴリーにそれぞれマッチしたものを、スクーで選定し毎日1本ずつレポート記事と併せて公開していきます。ユーザーはどの動画も無料で視聴することができ、好きなときに、好きな場所で、好きな分だけスキルを学ぶことが可能です。

 
  • Eightのキャリアタブについて
Eightのキャリアタブには、キャリアアップに役立つスキルを身に付けることができる「スキルレポート」や、さまざまな企業の事業や取り組みを紹介する「企業レポート」、そして「求人情報」を掲載しています。
これまで「営業」のカテゴリーでさまざまなコンテンツを提供していましたが、2022年12月6日(火)より新たに「経営企画・マーケティング」のカテゴリーを追加します。経営企画やマーケティング領域におけるキャリアアップやキャリアチェンジに役立つ情報を掲載し、より幅広い職種のビジネスパーソンのキャリア形成を後押ししていきます。

 
  • 今回の契約締結についての両社のコメント
Sansan株式会社 執行役員/Eight事業部 Eightキャリア&ソリューション部 部長 小川 泰正
今回の業務提携により、キャリアに向き合うEightユーザーに有益な学習コンテンツを提供できるようになることをうれしく思います。
キャリアプロフィール「Eight」は、ビジネスパーソンのライフタイムに伴走し、キャリア形成を後押ししています。Eight内にあるキャリアタブにおいては、自社制作のさまざまな学習コンテンツを取りそろえ、ビジネスパーソンに学びの機会を提供してきました。このたびのスクーとの協業により、学習コンテンツのラインアップは大幅に拡充され、Eightユーザーはいつでもどこでも好きな時に、Schooの多種多様な学習コンテンツにアクセスできるようになります
今後も、ビジネスパーソンがEightを通じてキャリア形成に役立つスキルを磨くことができるように、機能追加やコンテンツ拡充に取り組んでまいります。

株式会社Schoo 執行役員 CCO 滝川 麻衣子
このたびの業務提携契約の締結により、Schooが提供する約8000本の学習コンテンツを、Eightが抱える300万以上のユーザーに届けられることをうれしく思います。
当社は、「世の中から卒業をなくす」をミッションに掲げ、ビジネスパーソンをはじめ、すべての人が学び続ける世界を目指しています。新型コロナウイルス感染症の拡大以降、デジタルシフトはますます加速し、ビジネスやそれに必要なスキルや知識も変化のスピードを速めています。デジタルスキルを身につけ、新しい仕事や産業への移行を目指す「リスキリング」の重要性はかつてないほど高まっています。そんな時代に、多様なコンテンツをそろえるオンライン学習サービス「Schoo」は、必要なことをいつでもどこでも学べる、時代の要請にマッチしたサービスです。

※1:株式会社帝国データバンク「DX推進に関する企業の意識調査(2022年9月)」(2022年10月28日)
https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p221010.html
※2:「第二百十回国会における岸田内閣総理大臣所信表明演説」(2022年10月3日)
https://www.kantei.go.jp/jp/101_kishida/statement/2022/1003shoshinhyomei.html
 
  • 名刺管理に、転職に「Eight」
Eightは、名刺管理やキャリア形成に活用できるキャリアプロフィールアプリです。2012年の提供開始以来、ビジネスパーソンのライフタイムに伴走し、300万人を超えるユーザーに利用されています。ユーザーは、自分の名刺を登録することでオリジナルのプロフィールが作成され、自身のキャリアを情報として蓄積することができます。また、キャリアアップにつながる学びの機会や、キャリアチェンジにつながる企業との出会いの機会などを得ることができます。さらに、名刺交換した相手の名刺を登録することで、これまで培ってきた人脈を管理できるとともに、Eight上でつながることで異動や昇進などの情報を共有し合うことができます。
 
  • 大人たちがずっと学び続けるオンライン生放送学習コミュニティSchoo
大人たちがずっと学び続けるオンライン学習コミュニティです。生放送で双方向性のある授業を毎日無料配信。「自ら未来を選択するために学んでおくべきこと」を軸に、ビジネス・ITスキルをはじめ、副業・フリーランスなど新しい働き方に関するもの、お金・健康・最新技術・経済ニュースなど、社会の変化に対応する多種多様で最先端の内容の授業コンテンツを独自制作しています。
人生100年時代の到来と言われ、テクノロジーの進化により急速に変化を続けている昨今。私たちにとって考え方・知識・スキルなど新た強いことを学び続ける重要性が日に日に高まっています。そんな時代に備えて、ずっと学び続けるために必要な"場"を提供しているのがスクーです。
 
  • Sansan株式会社 会社概要
「出会いからイノベーションを生み出す」をミッションとして掲げ、働き方を変えるDXサービスを提供しています。主なサービスとして、営業DXサービス「Sansan」やキャリアプロフィール「Eight」、インボイス管理サービス「Bill One」、契約DXサービス「Contract One」を国内外で提供しています。

設立 :2007年6月11日
資本金 :64億50百万円(2022年8月31日時点)
所在地 :〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル 13F
事業内容:働き方を変えるDXサービスの企画・開発・販売
URL:https://jp.corp-sansan.com/(コーポレートサイト)・https://s.sansan.com/(Sansan)・https://8card.net/(Eight)・https://bill-one.com/(Bill One)・https://contract-one.com/(Contact One)
 
  • 株式会社Schooについて
「世の中から卒業をなくす」をミッションに、インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を進めている。大人たちがずっと学び続けるオンライン生放送学習コミュニティ「Schoo(スクー)」は2012年のサービス開始後、「未来に向けて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトとした生放送授業を毎日無料提供。過去の放送は録画授業として約8,000本公開中。法人向けには社員研修と自己啓発学習の両立を実現する「Schoo for Business」を提供し、学び続ける組織作りに貢献。登録会員数は約80万人、導入企業実績は2,600社を突破。
2014年から約30の大学・教育機関のDX化を支援。2021年9月には高等教育機関DXプラットフォーム「Schoo Swing」を提供開始。
全国約30の自治体との提携をはじめ、奄美大島と包括協定を行うなど地方エリアへの遠隔教育普及によって実現する「未来の暮らし」の確立も進めている。

代表者 :代表取締役社長CEO 森 健志郎
設立 :2011年10月3日
資本金 :1億円
所在地 :〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町2-7 エクセルビル4階
事業内容:インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革
URL:https://corp.schoo.jp/(コーポレートサイト)・https://schoo.jp/ (個人向けサイト)・https://schoo.jp/biz(法人向けサイト)・https://dx.schoo.jp/(高等教育機関向けサイト)・https://pencil.schoo.jp/(オウンドメディア)・https://note.com/schoo(公式note)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Schoo >
  3. SchooとSansanが業務提携契約を締結 ビジネスパーソンのリスキリングを後押し