プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社RevComm
会社概要

レブコムがSALES GOと業務提携

音声解析AI電話「MiiTel」と「SALES GO ISM」 連携でインサイドセールス効率向上へ

レブコム

株式会社RevComm(レブコム、本社:東京都渋谷区、代表取締役:會田武史)はSALES GO株式会社(セールスゴー、所在地:東京都品川区、代表取締役社長:内山 雄輝)と、インサイドセールス支援を目的に業務提携契約を締結しました。

提携の一環として、レブコムが提供する音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」とSALES GOが提供するSFA「SALES GO ISM(イズム)」の連携を開始しました。これにより、顧客情報の一元管理や架電の利便性が高まり、営業部門の業務効率化を実現します。


今回の連携により、顧客情報管理と架電業務を「SALES GO ISM」上で完結できるようになるため、ツールの切り替えや入力にかかる工数を大幅に削減し、テレアポやインサイドセールスの生産性を向上させることで、架電業務の量と質を向上させ、売上アップや働き方改革の実現に貢献します。


<連携機能例>

・クリックトゥコール(click to call)

「SALES GO ISM」に登録されている顧客情報の電話番号をクリックするだけで、「MiiTel」を起動させシームレスに架電業務を行うことが可能です。効率化により架電量の増加に繋がります。


・架電振り返り

通話履歴や音声データが「SALES GO ISM」に顧客情報と共に登録されるため、応対内容の社内共有を迅速に行え、架電の質向上に繋がります。


レブコムは今後も「コミュニケーションを再発明し、人が人を想う社会を創る。」というミッションのもと「MiiTel」の提供価値向上に努め、企業の生産性向上に貢献してまいります。


  • SALES GO 代表取締役社長 内山雄輝様 コメント

架電業務は得意な人こそあれ大好きな人はそういないのではないでしょうか。かく言う私も起業当時に一番苦手だったのがテレアポでした。苦手だからこそ、どうすればより楽に効率的にできるか試行錯誤した結果を「SALES GO ISM」に詰め込んで開発しています。聞くべき内容や過去に得た情報がひと目でわかれば、架電はぐっと楽になります。

今回「SALES GO ISM」と「MiiTel」の連携により、テレアポやインサイドセールス業務が更にスムーズに行えるようになったことを大変嬉しく思います。今後も両社のツールとノウハウを融合し、皆様の営業とマーケティング活動の生産性最大化をご支援してまいります。


  • 株式会社RevComm 代表取締役 會田 武史 コメント

音声解析AI電話「MiiTel」は、営業活動の可視化やセルフコーチング、テレワーク体制構築にご活用いただいています。1ID・単月から少額でご導入いただけるサービスであり、「DX化を早期に実現出来た!」と喜びのお声をいただいております。

このたびSALES GO様との業務提携契約締結により、「SALES GO ISM」をご活用いただいているお客様の利便性をさらに高めることができるようになりました。

「MiiTel」をはじめとする弊社のAI解析エンジンをご利用頂くことで、企業とお客様を繋ぐ音声コミュニケーションをビッグデータとしてアセット化することができます。生成AIが広く普及して以降、MiiTelでビッグデータ化した音声データを元に個社固有のLLMやGPTを構築する動きにも繋がっております。このたびの契約締結を機に、さらに多くのお客様の売上向上・生産性向上・働き方改革への貢献を目指してまいります。


  • SALES GO株式会社

1,000社2,000商材の営業支援実績を背景に、先進7カ国最下位の日本の営業生産性を上げたいという熱い思いで設立。 国内最新のSFA(営業支援ツール)の開発・提供を中心に、営業戦略設計・インサイドセールス支援など、「売れる仕組みを作る」事業を展開しています。

・企業名:株式会社SALES GO

・本社所在地:東京都品川区東品川4-13-14 グラスキューブ品川

・代表取締役社長:内山 雄輝

・URL:https://salesgo.co.jp/

・沿革:

2022年7月1日 SALES ROBOTICS株式会社のSaaSプロダクト・ITソリューション事業を分社化

2022年7月20日 株式会社ブロードリーフ(東証プライム 3673)グループ参画


  • SALES GO ISMとは

「SALES GO ISM」は国内最新のSFA(営業支援ツール)です。1,000社2,000商材の営業支援実績と業界最後発の強みを活かし、1.5万円から使える「安い、カンタン、高機能」が特徴です。

名称の「ISM」はInside Sales Managementの略称でもあり、顧客情報や商談管理に加えてインサイドセールス管理もしやすい仕様になっています。


  • 株式会社RevComm 会社概要

「コミュニケーションを再発明し、人が人を想う社会を創る。」という理念のもと、音声技術とAIにより、コミュニケーション課題を解決する企業です。

音声解析AI電話「MiiTel」は、インサイドセールス市場を中心に、営業やコールセンター業務におけるトークの可視化とセルフコーチング、テレワーク体制構築にご活用いただいています。また、AI搭載オンライン会議解析ツール「MiiTel Meetings」は、複数人でのオンライン会議の解析や振り返りが可能となり、営業の成約率を飛躍させます。オフライン(対面)の商談を可視化する「MiiTel RecPod(α版)」の提供も開始し、コミュニケーションが発生するすべての場所における会話のビッグデータ化を実現します。

Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング TOP20」、週刊東洋経済「すごいベンチャー100」に選出されたほか、2023年4月にはアジア企業で唯一、米国「Forbes AI 50 2023」に選出、2023年5月にはデロイト トーマツ グループ「Technology Fast 50 2022 Japan」で1位を受賞しました。

・企業名: 株式会社RevComm

・所在地: 150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル7階

・代表者: 會田 武史

・事業内容: AI × 音声のソフトウェア・データベースの開発

・企業サイト: https://www.revcomm.co.jp/


  • MiiTelとは

音声解析AI電話「MiiTel」は、電話営業やコンタクトセンター業務における、会話の内容を解析し、高精度のフィードバックを行うことで商談獲得率・成約率を向上させる、日本発の音声解析AI電話サービスです。顧客と担当者が「何を」「どのように」話しているか分からない、というブラックボックス化問題を解消し、アナログな議事録作成も自動文字起こし機能が軽減します。

商談内容を振り返りやすいシンプルな設計なので、自ら振り返り商談の質を高めたり、開発や他部門に顧客要望をニュアンスまで正確に伝えたりすることが可能です。MiiTelは、営業担当者が「人にしかできないクリエイティブな仕事」に専念する時間を生み出します。

また、MiiTelにより蓄積された顧客とのリアルな音声データは、自社の教育研修、サービス開発、機能改善などに幅広く活用いただけ、企業の事業成長を後押しします。日本語版に加え、インドネシア語版、英語版の提供を開始しています。

公式サイト https://miitel.com/jp/

資料請求 https://miitel.com/jp/document-request/











このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
位置情報
東京都中野区本社・支社
関連リンク
https://miitel.com/jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

レブコムのプレスキットを見る

会社概要

株式会社RevComm

45フォロワー

RSS
URL
https://www.revcomm.co.jp
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区渋谷1-3-9 ヒューリック渋谷一丁目ビル7階
電話番号
03-4405-4621
代表者名
會田 武史
上場
未上場
資本金
9億3500万円
設立
2017年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード