できることから始めるプラなし生活『暮らしの図鑑 エコな毎日 プラスチックを減らすアイデア75×基礎知識×環境にやさしいモノ選びと暮らし方』

株式会社翔泳社(本社:東京都新宿区舟町5、社長:佐々木幹夫)は、書籍『暮らしの図鑑 エコな毎日 プラスチックを減らすアイデア75×基礎知識×環境にやさしいモノ選びと暮らし方』を2022年7月15日に発売します。本書は、生活の様々なシーンで気軽に取り組めるプラスチックを減らすアイデアや環境にやさしい暮らし方を紹介します。

プラスチックフリー(脱プラ)を楽しみ、心地よく暮らす
 

日常生活の様々な場面で利用されているプラスチック。その中でも使い捨てのプラスチックは、海のプラスチックごみ問題など、環境へ悪影響を及ぼしていることが指摘されています。そこで近年注目が集めているのが、日ごろの暮らしの無駄を考え、プラスチックをなるべく減らしていこうと試みるライフスタイル「プラスチックフリー(脱プラ)」です。
本書では、人気サイト「プラなし生活」が取り組んできた、衣食住の様々なシーンで無理なく楽しくできる、プラスチック使わない暮らしのアイデアとコツを紹介します。
Part1・2では、「エコバッグを使う」「ペットボトルを買わない」だけではない、生活を楽しみながら無理せず取り組める「プラなし」のアイデア75を紹介。重曹・クエン酸や備長炭、固形石鹸など多用途なアイテムの活用法や、外出先や買い物で減らせるプラスチックのコツなども掲載しています。
また、プラスチック問題が注目され始める前から、プラ削減に向けてアクションを起こしてきた4つの企業への取材も収録しています。Part3では、使い捨てプラスチックの何が問題なのか? 環境にどのような影響を及ぼしているのか、などプラスチックごみにまつわる基礎知識を、わかりやすくまとめました。
今ある暮らしをもっと心地よく、楽しくする工夫としての「プラスチックフリー(脱プラ)」に挑戦してみませんか?
 

Part1「おうちで減らせるプラスチック」では、衣食住、生活の様々なシーン別に気軽に取り組める工夫やアイテムを幅広く紹介します。

 

Part2「外出先・買い物で減らせるプラスチック」では、エコバッグ、マイボトルはもちろん、多様なアイテムを掲載。買い物でできるアイデアは、目から鱗。日常で気づいていない、ちょっとしたことから始めてみましょう。
 

 

プラスチック問題が注目され始める前から、プラ削減に向けてアクションを起こしてきた4つの企業にも取材。

 

Part3「プラなしを楽しむための基礎知識」は、プラなしを楽しむための基礎知識を解説しています。


■書籍概要
暮らしの図鑑 エコな毎日 プラスチックを減らすアイデア75×基礎知識×環境にやさしいモノ選びと暮らし方
著者:中嶋 亮太、古賀 陽子
発売日:2022年7月15日
定価:1,980円(本体1,800円+税10%)
判型:A5変・240ページ
https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798173580

全国の書店、ネット書店などでご購入いただけます
・翔泳社の通販 SEshop: https://www.seshop.com/product/detail/25070
・Amazon: https://www.amazon.co.jp/dp/4798173584


著者紹介
中嶋亮太(なかじま・りょうた)
生物海洋学者。博士(工学)。海洋関連の大手研究機関で海洋プラスチック問題について研究を行う。著書に「海洋プラスチック汚染 『プラなし』博士、ごみを語る(岩波科学ライブラリー)」(岩波書店)などがある。

古賀陽子(こが・ようこ)
プラなし生活実践中の主婦。電機メーカーの技術職として勤務したのちフリーランスに。海洋プラスチック汚染の深刻な実態を知り、主婦業の傍らプラスチックフリーなアイテムやヒントを広める活動を行なっている。

プラなし生活
プラスチックをなるべく使わずに暮らすための情報サイト。
プラスチックフリーなアイテムやヒントを日々探し回っている著者のふたりが情報発信している。
www.lessplasticlife.com
Instagram:@lifelessplastics
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 翔泳社 >
  3. できることから始めるプラなし生活『暮らしの図鑑 エコな毎日 プラスチックを減らすアイデア75×基礎知識×環境にやさしいモノ選びと暮らし方』