H&M 2018年夏向けに環境に配慮した素材を使用した水着を発売

H&M
2018年サマーキャンペーンの一部として、H&Mの水着としては初めて、サステイナブルな素材が使用されました。リサイクル・ポリアミドとリサイクル・ポリエステルから作られたファッション性の高い水着でビーチやプールサイドにぴったりです。まばゆい華やかさとスポーティーな遊び心の組み合わさったスタイルの水着は、5月より、H&M店舗(一部除く)とオンラインにて発売を開始します。


「我々はサステイナブルな素材を特色とした水着を発売することをとてもうれしく思っています。そして今年の水着は、鮮やかでスポーティーな雰囲気が魅力的です。ファッションとサステイナビリティが両立するということもしっかりと示すことができています。キャロリン・マーフィーとキャサリン・ハウをキャンペーンに起用できたことも喜ばしく思っています。2人からは幸せと自信が感じられます!」とH&Mのデザイン責任者のパニラ・ウォルフォルトは語ります。

サステイナブルな水着のスタイルには、裾にフリル、サイドには大胆なカットの入ったワンピース、背中が十字になって、トップとボトムには控えめなカットの入ったツーピース、そしてゴールドのリングのディテールがついた結んで留めるタイプの三角ビキニがあります。全体のカラーとしては、ホットなフューシャピンクとブライトイエローの鮮やかな色合い、そしてブラックとグリーンで引き立てられたガーデンにインスパイアされた花柄が特徴です。
 

「私が着ている水着がリサイクル素材から作られているなんて素晴らしいと思います。それに水着のスタイルも色も美しいのです。サステイナブルなファッションが素敵な値段で手に入るのは時代の流れで、H&Mのようなグローバル企業が消費者をその方向に導いていることはとても良いことだと思います」(モデル、キャロリン・マーフィー)

「水着はそれだけでとても気に入っていたけれど、素材のチョイスによってさらに素晴らしいものになっています。私もサステイナビリティには大変関心があります。世界には廃棄物があふれているので、H&Mがサステイナブルな方法で、それらをファッションに生かし、新しいものを生み出していると聞いて本当にうれしいです」  (モデル、キャサリン・ハウ)

※H&Mサマーキャンペーンのサステイナブルな水着の画像はこちらよりご覧いただけます。
http://xfs.jp/icWI1M


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. H&M >
  3. H&M 2018年夏向けに環境に配慮した素材を使用した水着を発売