イルサンジェーの夏季限定販売のショコラが本国フランスから6/1に到着、販売開始。旬の夏素材ライム、ミント、バラをふんだんに使った「ショコラ エテ」シリーズ4種のショコラ登場。

6月よりイルサンジェー東京ブティックにて、夏季限定のショコラが販売開始される。本国フランスからまもなく到着する「ショコラ エテ」。旬の素材をふんだんに使った夏だけの極上ショコラがいよいよ登場。
イルサンジェーは、フランス東部ジュラ地方にある小さな町アルボワにて、116年前の1900年から4代直系でショコラトリーを営む、老舗のショコラブランド。ショコラは全て、一子相伝のレシピによって当主のみによって創られる。 現当主である4代目エドワール・イルサンジェーは、フランスの人間国宝に値するMOFを当時史上最年少で受章。

「レシピだけを書いて製造は弟子が行う」のではなく、現当主エドワール・イルサンジェーその人が、は毎日コックコートを着て工房に立ち、イルサンジェーブランドの全てのショコラを彼1人で自らが作り上げているのが、イルサンジェーの大きな特徴。
全ての工程を手作業にこだわり創られる彼のショコラは、1粒創るのに3日間以上かけるなど、その希少性とこだわり抜かれたショコラとして有名。http://www.hirsinger.co.jp/

 

そんなエドワール・イルサンジェーのショコラが手に入る唯一の店舗が、イルサンジェー東京ブティックである。
一昨年まで銀座に店を構えていた同店は、昨年11月に表参道に移転して再オープンした。 彼自らが素材を選び吟味し、当主である彼のみしか知らない、一子相伝で4代続く秘伝のレシピで創られるショコラは、歴代のフランス首相も美味しさのあまり自ら手紙をしたためた、という歴史も残っているほど。


<夏季限定ショコラ~「ショコラ エテ」~>

イルサンジェー東京ブティックでは現在、旬のフルーツをふんだんに使った「ショコラプランタン」シリーズを販売している。また同店では、ご来店頂いたお客様には、暑く感じられる日も増えてきたこれからの季節にあったショコラと極上の白ワインのマリアージュ、そして現在販売している夏季限定のアイスのテイスティングを愉しんでいただいている。

 

 

そんな高級ショコラブティックイルサンジェーでは、残りわずかになってきた「ショコラプランタン」シリーズに変わり、6月より「ショコラ エテ」シリーズの販売が開始される。夏季限定の旬の素材をふんだんに使い、香りや味わいが極限まで引き出された夏限定のショコラだ。
 

フランス本国で現4代目当主エドワール・イルサンジェー作りたてのショコラが6月に到着する。

「苦味とテクスチャーの天才」と呼ばれるエドワール・イルサンジェー氏作りたての味をぜひ堪能いただきたい。


夏の暑い中でもショコラの味を存分に楽しんで頂けるようイルサンジェー4代目当主エドワール・イルサンジェーが素材にこだわり抜き作られた「ショコラ エテ」。代表的な4種類は以下の通り。



1、クワトロ 夏のライム
 

 

透き通ったエメラルドのような緑色のライムジュレ、ライムのマジパン、パート・ド・フリュイ、ガナッシュの4層構造。しっかりとした4層構造の酸味のマリアージュは、人間国宝ならではの絶技。



2、愛しの薔薇

 

女性へのオマージュとして創作された逸品。真ん中にホワイトチョコレートのキャンバスを薄く敷き、薔薇パート・ド・フリュイの色味を最大限活かせるよう計算され作られている。エドワール・イルサンジェー氏自らが刻んだ薔薇の花びらが入り、口に入れた瞬間うっとりするような芳香が広がる。


 

 

3、ティセの長方形
 

 

イタリア料理からのインスピレーションを受け生み出されたショコラ。バジルを入れたサッパリとしたガナッシュに、程よい酸味のトマトコンポートをのせた作品。「トマトとバジルを使ったショコラ」ではなく、「チョコレートを使ったお料理」と言わんばかりの至高の逸品、仕上げに乗せた松の実の香りがアクセント。



4、ミントのガナッシュ

 

広々としたイルサンジェー一家の中庭にて栽培された、採れたてのフレッシュミントを使用。ミントを生クリームで煮出し、独自配合したチョコレートと混ぜてガナッシュに。日本で印象的な刺激の強いミントの味わいではなく、ハーブのように優しい、ほんのりとした清涼感が口いっぱいに広がる。発泡性のワインと合わせると、冷涼感を持ってショコラをお楽しみ頂けること間違いなしの一品。



夏季限定の「ショコラエテ」。販売開始は6月から。この時季だけの旬のショコラで新しい季節の訪れを体感いただきたい。



<夏季限定イルサンジェーのプレミアムアイスクリーム>

イルサンジェー東京ブティックでは、5月9日より、イルサンジェー一族で、代々引き継がれてきた門外不出、その時代の当主しか見ることができない秘伝のレシピを元に製造されている10種類からなる期間限定の「イルサンジェー至高のアイス」を販売している。

 

 

10種類あるアイスを数種類ずつ9月末まで販売しているが、第一弾となる以下のアイスも残りが少なくなっている。夏季限定販売で、東京でも約2年振りに販売されているイルサンジェーのアイスクリーム。大変人気の期間限定商品、販売終了にはご注意を。

現在販売されているアイスは以下の3種類。


・シトロン
爽やかなレモンの香りと苦み、そして、つぶつぶとしたピールの触感を楽しむことができる。暑い日本の夏に最適なソルベ。

 


・キャラメル
砂糖のみで出来たキャラメルをふんだんに使い、甘みとほろ苦さのきいた濃厚な味わいの1作。

 

・コーヒー
コーヒー好きの、フランス人間国宝のエドワール・イルサンジェーが、豆から選んだ一品。芳醇なコーヒーの香りと濃厚な甘みを楽しむことができる。

 

アイスとともに、イルサンジェー専用保冷バッグもセット販売されている。気温の高い日でも安心して持ち帰ることができる仕様だ。もちろん持ち帰りのみならず、同店を訪れた際に、アイスを食べていくことも可能。この時期にしか食べられないプレミアムなアイスクリームもぜひ味わっていただきたい。


 ■イルサンジェー東京ブティック

東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル1階 左手入口

営業時間:12時~19時  定休日:火・水

http://www.hirsinger.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PACK ARTS株式会社 >
  3. イルサンジェーの夏季限定販売のショコラが本国フランスから6/1に到着、販売開始。旬の夏素材ライム、ミント、バラをふんだんに使った「ショコラ エテ」シリーズ4種のショコラ登場。