プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社 食文化
会社概要

年末年始のごちそうと言えば1位「寿司」2位「カニ」3位「すき焼き」!約6割が年末年始は食事に一番お金をかけると、今年も引き続き自粛傾向の様子。

およそ4人に1人が年末年始のごちそう購入で失敗した経験あり

株式会社 食文化

『豊洲市場ドットコム』(https://www.tsukijiichiba.com/)を運営する株式会社食文化(本社所在地:東京都中央区、代表取締役:萩原 章史)は、全国20代〜60代の男女を対象に「2022年度版 年末年始の過ごし方の変化」に関する調査を実施しました。
コロナ禍に⼊ってから3度⽬の年末が近づいています。
例年であれば初詣や初売りなど年末年始ならではの予定も、まだコロナ禍前と同じようにといかないかもしれません。全国の皆さんのご家庭では、今年はどのような過ごし⽅をするのでしょうか。

そこで、『豊洲市場ドットコム』(https://www.tsukijiichiba.com/)を運営する株式会社⾷⽂化 は、全国20代〜60代の男⼥を対象に「2022年度版 年末年始の過ごし⽅の変化」に関する調査を実施しました。
 
  • 今年の年末年始は家で過ごす方が4割。状況に応じて外出を控えるという声も


まず「今年の年末年始はどのように過ごす予定ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『特にない(家でのんびりする)(42.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『神社、寺院への参拝(初詣)(39.5%)』『近所の親戚や友人への挨拶回り(17.4%)』と続きました。

初詣や挨拶回りを除き、ご自宅でのんびり過ごそうと考えている方が多いようです。
依然コロナ禍前と同じような過ごし方とは言えない年末年始になりそうですが、外出を予定している方もいらっしゃいました。現在第8波と言われている中で、状況次第で外出を控える可能性もあるのでしょうか?

「今年の年末年始の予定は、新型コロナウイルスの感染拡大状況次第では外出を控えるなど変更する可能性はありますか?」と質問したところ、『ある(32.7%)』『ない(36.1%)』『わからない(31.2%)』という回答になりました。

わからないを含めると、6割以上は感染状況に応じて外出を控える可能性があるようです。
新型コロナウイルスへの警戒は相変わらずで、今年も引き続き自粛傾向の年末年始となりそうです。
 
  • コロナ禍以降過ごし方に変化あり、食事に費用をかけ傾向
今年の年末年始の予定もコロナウイルスの感染状況に左右されそうですが、コロナ禍以降の年末年始の過ごし方はコロナ禍以前と比べてどのような変化が起こっているのでしょうか。

 


「コロナ禍以降の年末年始の過ごし方で起こった変化は何ですか?(複数回答可)」と質問したところ、『外出せずに巣ごもりするようになった(55.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『毎年行っていた恒例ごとを行わなくなった(26.3%)』『食費に使う金額が増えた(21.7%)』と続きました。

多くの方が外出の機会が減ったと感じており、その反動なのか、食費にあてる金額が増えたと回答する方も多く見受けられました。
具体的にどのように変化したか、詳しく聞いてみました。

■コロナ禍以降の年末年始の過ごし方はこう変わった…
・祖父母の家への挨拶がなくなった(20代/女性/埼玉県)
・初詣には行かず自宅で家族と過ごすことが増えた(20代/女性/東京都)
・通販サイトを利用するようになった(20代/女性/福島県)
・親戚の集まりが無くなった(30代/男性/青森県)

初詣や親戚での集まり、年始の挨拶などの恒例行事を行わなくなった方が多くいるようです。
外出せずとも利用できる通販サービスを活用するという声もありましたが、ここ数年で食品をネットで注文するとことも以前と比べて増えてきています。コロナ禍を機により定着してきているというのもあるのかもしれません。

先程の回答で、食費に使う金額が増えたという回答がありました。
過ごし方が変わればお金の使い方も変わってくるかと思いますが、皆さん今年の年末年始、どのようなお金の使い道を考えているのでしょうか。

 

 

「今年の年末年始は何に一番お金をかけようと思っていますか?」と質問したところ、『食事(59.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『ショッピング(16.2%)』『旅行(7.8%)』と続きました。

約6割の方が食事と回答しており、1年の終わりと始まりのタイミングで美味しいものを食べようと考えている方が多いようです。

■年末年始はこれにお金を使う予定です!

・家族と外食をする(30代/女性/沖縄県)
・おせちを奮発したり、普段買わないオードブルを買って食事を豪華にしたい(30代/女性/愛知県)
・温泉やホテルでゆっくり過ごしたい(30代/女性/神奈川県)
・初売りに行きたい(40代/女性/福岡県)
 

  • 年末年始に食べたくなるごちそう第1位は…
約6割の方が今年の年末年始は食事にお金をかけようと考えていることが分かりましたが、その年末年始の食事はどのようにして準備する予定なのでしょうか。


「年末年始の食事はどのように用意しますか?(複数回答可)」と質問したところ、『家族や親戚が作る(44.9%)』と回答した方が最も多く、次いで『自分が作る(40.1%)』『近隣で購入する(31.6%)』と続きました。

家族やご自身が手作りするという方が上位を占めていますが、近隣や通販で購入するという方も多いようです。
おせちや年越しそばなどはご自身で作るという方も多いのかもしれませんが、年末年始だからこそ普段食べないごちそうを買って食べるという方もいらっしゃるかと思います。
みなさんにとって年末年始のごちそうといったら何が多いのでしょうか?

そこで、「年末年始に食べたくなるごちそうと言えばなんですか?※おせち、年越しそばを除く(複数回答可)」と質問したところ、『寿司(46.1%)』と回答した方が最も多く、次いで『カニ(37.8%)』『すき焼き(29.9%)』と続きました。

寿司は他のお祝い事などでも良く食べられるかもしれませんが、カニを食べるといった贅沢は年末年始ならではということもあるのではないでしょうか。

せっかく奮発して買うものなので、なるべく満足のいくものを選びたいという方も多いと思いますが、これまで年末年始のごちそうを購入する際に失敗した経験がある方はいらっしゃるのでしょうか?


そこで、「年末年始のごちそうを購入した際、失敗したと思った経験はありますか?」と質問したところ、2割以上が『ある(23.9%)』と回答しました。

購入する機会は年に1度しかないにもかかわらず、2割以上の方が失敗経験があるようです。
では、実際にどのような失敗をしたのでしょうか?

そのエピソードについて、詳しく聞いてみました。

■せっかくの年末年始のごちそうが残念な結果に
・カニがスカスカだった(30代/男性/神奈川県)
・老舗のおせちを通販で注文したが、おいしくなく貧相だった(60代/女性/千葉県)
・おせちのお重を予約購入したが、冷凍の解凍で量が少なくて、いまいち満足できる商品ではなかった(60代/女性/兵庫県)
・豪華なおせちを買ったが写真と全然違うものが届いた(30代/女性/大阪府)
・カニを通販で購入したが、ポーションの大きさが小さかった(60代/男性/大阪府)
・通販で肉を購入したが、想像より量が少なかった(40代/男性/岐阜県)

などの回答が得られました。
想像していたものと違う商品が届いたり、味がお気に召さなかったりと、商品への期待値と実物とのギャップがかなり大きいようです。

新しい年を気持ち良く迎えられるように、ごちそうを選ぶ際にはしっかりとリサーチしてから購入したほうが良さそうです。
 
  • 【まとめ】年末年始は引き続き外出自粛傾向、コロナ禍で食費にお金をかける方が増えている
年末年始の過ごし方について調査してみると、コロナ禍が続いていく中で年末の過ごし方にも変化が表れていることが分かりました。

長期の休みということで旅行に行く人も多かった時代もありますが、現在ではご自宅でゆっくり過ごす方も多く、半数以上が食事にお金をかけたいと考えているようです。

年末年始のごちそうの購入については、各々お好きなものを購入されているようですが、4人に1人は残念な結果になってしまったエピソードも見受けられました。

まだまだ自粛傾向が窺える今年の年末年始、せっかく食費にお金をかけて良いものを食べようかとお考えであれば、失敗せぬよう改めて購入先はじっくり吟味してみてはいかがでしょうか。
 
  • 年末年始の贅沢に『豊洲市場(とよすいちば)ドットコム』

 

今回調査を行った株式会社食文化は、市場に入荷する水産品や旬のフルーツをお届けする通販サイト『豊洲市場ドットコム』https://www.tsukijiichiba.com)を運営しています。

世界中から様々な水産物と青果物が集まる豊洲市場は、首都圏の台所であり、日本の食の情報流通拠点でもあります。一般人立入禁止のプロの市場・豊洲市場に集まる最高の素材やレア物、訳ありのお買い得品などを一般消費者に紹介・販売するサイトが「豊洲市場ドットコム」です。

当社では、自社で市場から直接買い付けることができる買参権を取得。さらに豊洲市場の有力仲卸と提携し、有名ホテルや高級飲食店御用達の高品質な生鮮食材を市場から直送します。

外出・外食しなくても、上質で美味しい年末年始のごちそうを食べるならぜひ「豊洲市場ドットコム」をご利用ください。
 
  • お正月は厳選した豊洲市場ドットコムのおせちで決まり!


家族と集う年末年始、令和のお正月に選ぶのは、豊洲市場ドットコムのおせちで決まりです。

日本橋、築地から受け継ぐ豊洲は、今や日本の台所。世界中から鮮度抜群の魚介に野菜、果物が集まります。
その豊洲市場に拠点を置く豊洲市場ドットコム自慢のおせち料理の数々、じっくりご覧ください。

人気の品は売り切れも出てきますので、ご検討はお早めに。

おせち通販ページ:https://www.tsukijiichiba.com/user/collection/229
 
  • カニ通販サイトのパイオニア!カニの通販も豊洲市場ドットコムで
年末になると多くのお店がカニを販売します。
キャッチコピーは『特別価格○○円』『身入り抜群』『特大○○サイズ』・・・正直、どこのお店も大きな違いはありませんが、お客様が店頭でカニの品質を目利きすることは難しいです。

『お客様に少しでもお得に、満足度が高い商品を提供したい』

そのために、毎年相場が変わるカニを豊洲市場のベテランセリ人、バイヤーが品質を厳しくチェック。
一般的な大口で買い付ける方法ではなく、個体差が出ないよう少量ずつ注文し、信頼できる工場で加工をします。

一般的なお店は、市場やメーカーから買い付けたカニを店頭に配送して販売します。配送費や家賃、廃棄コストも考えて価格を決めるので、仕入れ価格との差は大きくなります。ネットショップはそれらの費用がかからないのでお値打ち価格で提供できます。
徹底的に中間マージンを省くからこそ、高品質なカニをお得にご案内できます。

 

■カニの女王 特大ズワイガニ
豊洲市場ドットコムでは、一般店頭や他の通販サイトにはない

・漁獲の海域
・船を限定した超特大サイズの船上凍結品
・プチプチの内子とねっとり濃厚な外子がパンパンに詰まった
 せこ蟹(メスのズワイガニ)

など、この道10年以上のベテランバイヤーが厳選したズワイガニを紹介しています。

 

■極太で肉厚の身が魅力!食べ応え抜群のタラバガニ
タラバガニは豪快な見た目からお子様にも人気です。ご自宅用としてはもちろん、贈り物としても一押しです。豊洲市場ドットコムでは、タラバガニの魅力を存分に楽しめる特大の脚をご用意しています。
お取り寄せする際の注意点は規格と身入りです。
豊洲市場ドットコムが販売するタラバガニは、1肩800g以上の超特大サイズを中心に身入りの良いものだけを仕入れていますので極太の身を存分にお楽しみいただけます。


 

■カニ味噌が濃厚!身詰まり抜群の堅蟹を厳選
毛ガニは身が多く、味噌も濃厚で非常に美味です。身は淡泊であっさりしていながら、しっかりと旨味を感じます。「上品で飽きのこない味」と表現されることが多いです。
余計な味付けはせずシンプルな塩茹で濃厚なカニ味噌と身を一緒に堪能するのがおすすめです。

 

カニ通販ページ:https://www.tsukijiichiba.com/user/collection/270


■株式会社食文化:https://www.shokubunka.co.jp/
■豊洲市場ドットコム:https://www.tsukijiichiba.com
■お問い合わせ:https://www.tsukijiichiba.com/info/secure/form_inquiry.html

調査概要:「2022年度版 年末年始の過ごし方の変化」に関する調査
【調査期間】2022年12月2日(金)~2022年12月3日(土)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,004人
【調査対象】全国20代〜60代の男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ビジネスカテゴリ
EC・通販食品・お菓子
位置情報
東京都中央区本社・支社
関連リンク
https://www.tsukijiichiba.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社 食文化

9フォロワー

RSS
URL
http://www.shokubunka.co.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
東京都港区東麻布1-27-1 東麻布食文化ビル4階
電話番号
03-6277-6144
代表者名
萩原 章史
上場
未上場
資本金
2億6595万円
設立
2001年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード