敬老の日には京樽のお祝い弁当を!松茸を使った色鮮やかな「八坂」税込1,200円が登場!<9月18日(土)より3日間限定販売、現在予約受付中>

さらに、9月14日(火)より季節限定「松茸ちらし」も販売!

 株式会社FOOD & LIFE COMPANIES(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長 CEO:水留 浩一)の子会社である株式会社 京樽(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石井 憲)は、敬老の日に合わせて、松茸や栗など秋の味覚を盛り込んだ色鮮やかなお祝い弁当「八坂」を、9月18日(土)より3日間限定でお持ち帰り専門店『京樽』にて販売いたします。

京樽「八坂」&「松茸ちらし」リリースメイン画像京樽「八坂」&「松茸ちらし」リリースメイン画像

 『京樽』は、お鮨のお持ち帰り専門店です。定番人気商品の「茶きん鮨」をはじめ伝統の技で作る上方鮨、新鮮なネタを揃えた江戸前鮨、巻鮨など多数取り揃えています。日本の味「お鮨」に京樽の心を託し、心のこもった商品をお届けしています。

 今回登場する「八坂」は、見た目も鮮やかで敬老の日のお祝いにぴったりなハレの日限定のお弁当です。「八坂」のメインである「松茸ちらし」には、酢飯によく馴染むように京樽オリジナルの味付けを施した松茸や、栗など秋の食材を使用しました。さらに、「茶きん鮨」にも使用されている京樽伝統の玉子を刻んだ“刻み錦糸”やダシを含んだ“玉子焼き”も合わせました。そして、銀鮭の塩焼きや有頭えび、“寿”の焼き目を付けた高野豆腐、柚子大根など、バラエティー豊かな惣菜を少しずつ楽しめる商品となっています。9月18日(土)からの3日間限定販売に先立ちまして、現在絶賛予約受付中です。世代を問わず、ご家族皆さんで楽しめるラインアップとなっておりますので、敬老の日のお祝いに彩りを添える同商品をぜひこの機会にお求めください。

 また、「八坂」にも入っている「松茸ちらし」は、9月14日(火)より季節限定商品として販売いたします。秋を感じる風味豊かなスライスした松茸は、京樽オリジナルの味付けをおこなっており、酢飯との相性抜群です。刻み錦糸と玉子焼きの贅沢な2種類の玉子のほか、栗やいくら、もみじの飾り包丁をした人参などをあしらった、“見て楽しく、食べて美味しい”季節を感じるちらし鮨をぜひお召し上がりください。
 
  • お祝い弁当「八坂」商品概要

「松茸ちらし」のほか、秋の味覚を楽しめる豪華惣菜を取りそろえたお祝い弁当!

八坂八坂

■商品名:「八坂」
■価 格:税込1,200円
■発売日:9月18日(土)~9月20日(月)
※予約受付中。
※予定数に達した場合、当日販売がない可能性がございます。
※写真はイメージです。
※一部店舗ではお取り扱いがございません。
※一部店舗では9月11日(土)から販売しております。
 
  • こだわりの味付けを施した松茸入りの「松茸ちらし」が登場!

秋の味覚・松茸をはじめとした季節を感じる、京樽オリジナルのちらし鮨!

 秋の味覚を楽しめる「松茸ちらし」は、酢飯によく馴染むように、京樽オリジナルの味付けを施した松茸を使用した、こだわりの逸品です。

 贅沢にスライスした松茸のほか、いくらや鮭フレーク、栗、もみじの飾りをした人参、柿だんごなど、京樽が大切にする季節感を楽しめる食材がふんだんに盛り込まれています。

 また、京樽の人気商品である「茶きん鮨」でも使われているふわふわの錦糸玉子の“刻み錦糸”と、ダシを含んだ“玉子焼き”の2種類の玉子を贅沢に散らしており、柔らかい食感や程よい甘みが感じられ、老若男女問わずご満足いただける、食べやすいちらし鮨に仕上げました。

松茸ちらし松茸ちらし

■商品名:「松茸ちらし」
■価 格:税込690円
■発売日:9月14日(火)~
※写真はイメージです。
※一部店舗ではお取り扱いがございません。
 
  • <『京樽』とは>
 

京樽ロゴ京樽ロゴ

 『京樽』は、お鮨のお持ち帰り専門店です。定番人気商品の「茶きん鮨」をはじめ伝統の技で作る上方鮨、新鮮なネタを揃えた江戸前鮨、巻鮨など多数取り揃えています。日本の味「お鮨」に京樽の心を託し、心のこもった商品をお届けしています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FOOD & LIFE COMPANIES >
  3. 敬老の日には京樽のお祝い弁当を!松茸を使った色鮮やかな「八坂」税込1,200円が登場!<9月18日(土)より3日間限定販売、現在予約受付中>