世界のスナック食品市場ー[2020-2026年の予測期間に約5.5%のCAGRで成長]-品カテゴリー別、製造プロセス、フレーバー、食品タイプ、消費者グループ、流通チャネル、地域:トレンド予測と成長機会

Kenneth Researchは、世界のスナック食品市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年8月 11日 に発刊しました。これは、世界のスナック食品市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。
[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-snack-food-market/10326686


健康への懸念の高まり、ライフスタイルやダイエットの変化により、世界中でさまざまな間食オプションの需要が高まっています。食事のスナックへの代替の増加、およびアレルゲンフリーのビーガン製品の需要の増加は、市場を後押しする主要な傾向です。ライフスタイルやダイエットの変化に伴う健康への懸念の高まりにより、世界中でさまざまな間食オプションの需要が高まっています。革新的なコンセプト、消費者のニーズに合った柔軟な製品、忙しいライフスタイルは、市場の成長に貢献します。忙しいライフスタイル、定年後の退職、余暇が少ないため、消費者は、面倒でなく、便利でありながら栄養価の高い食品を求めています。

多くの消費者にとって、スナックは生活の重要な一部となっています。ますます多くの消費者が、昔を思い出させるスナックに目を向けています。世界中の消費者は、間食の習慣に特に注意を払っており、代謝に関連する追加の利点があるため、果物、野菜、グラノーラバーなどの健康的な代替品に移行しています。米国や英国などの先進国では肥満が蔓延しているため、体重管理食品への需要の高まりにより、予測期間中に健康的なスナックオプションの需要が高まると予想されます。

COVID-19パンデミックの中でスナック食品の必要性が高まっているため、世界のスナック食品市場は2026年までに7,434億ドルに達し、2020年から2026年にかけて毎年5.5%の成長率で成長すると予測されます。

従来の消費パターンの変化により、多くの地域でフレーバーイノベーションの範囲が広がりました。処分所得の増加や人口の増加などの要因は、発展途上国の市場成長に有利になると予想されます。さらに、進化する消費者意識は、今後数年間でオー​​ガニックスナックの需要を押し上げると予想されます。


製品カテゴリ別によって市場はー[冷凍スナック(アイスクリーム、 ヨーグルト、果物と野菜、肉製品、その他の冷凍スナック)、菓子スナック  (チョコレート、キャンディー、クラッカー、ゼリー、その他の菓子スナック)、ベーカリースナック (パン、サンドイッチ、クッキー、ペストリー、 ケーキ、その他のベーカリースナック) 、塩味のスナック(ポテトチップス、ポップコーン、 コーンチップ、 プレッツェル、ナッツベースのスナック、その他の塩味のスナック)]に分割されています。

味別によって市場はさらに[甘いスナック、セイボリースナック(塩味のスナック、タンギースナック、スパイシーなスナック、その他のセイボリースナック)]などによって区分されます。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

コンシューマーグループに基づいて、グローバル市場は次のサブ市場に分割され、2019-2026年の年間収益が各セクションに含まれます。
  • 子供(<18歳)
  • ミレニアル(18-34歳)
  • ジェネレーションX(34-50歳)
  • ベビーブーマー(51-69歳)
  • 高齢者(> 69歳)

世界のスナック食品市場における業界のリーダーはAviko、Calbee Inc.、ConAgra Foods Inc.、Ferrero S.P.A.、Frito-Lay North America, Inc.、General Mills Inc.、Hormel Foods Corporation、J&J Snack Foods Corporation、Kellogg Company、McCain Foods、Nestle SA、PepsiCo, Inc.、Sargento Foods, Inc.、Tyson Foodsなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10326686

レポートはさらに、北米(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 世界のスナック食品市場ー[2020-2026年の予測期間に約5.5%のCAGRで成長]-品カテゴリー別、製造プロセス、フレーバー、食品タイプ、消費者グループ、流通チャネル、地域:トレンド予測と成長機会