プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ラフール
会社概要

ラフール、目指す”ミライ”の組織への貢献度がわかる新サービス ミライ適性検査「テキカク」の提供を開始

深刻な人材不足、採用ミスマッチや早期離職の課題を解決し、人的資本経営の実現へ

株式会社ラフール

人的資本/ウェルビーイング経営支援の株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:結木啓太  以下「ラフール」)は、目指す”ミライ”の組織への貢献度がわかる新サービス ミライ適性検査 「テキカク」の提供を開始いたしました。組織と人材のミスマッチを防ぎ、昨今の深刻な人材不足、採用ミスマッチや早期離職の課題を解決し、人的資本経営の実現を支援します。


組織と人材のミスマッチを防ぎ、採用候補者の”いま”と”ミライ”の組織への貢献度がわかる適性検査サービスです。組織形成のために必要な人材タイプを組織サーベイ(ラフールサーベイ)で蓄積したビッグデータからAI解析し、組織と採用候補者の”いま”と”ミライ”のマッチ度生産性の高い既存社員との類似度を比較可能です。


具体的には組織改善の鍵となる下記の3つを実現します。


1)入社後の低パフォーマンスの防止

環境や風土が合わなかったことによるモチベーション低下、ローパフォーマーにさせてしまうリスクを防ぎます。


2)早期離職リスクの低減

既存社員や組織風土とのアンマッチを防ぐことで、人間関係による早期離職リスクを低減します。


3)人材育成を通した組織力の向上

”いま”と目指す”ミライ”の組織に必要な人材をデータで提示してくれるため、差分を可視化し、人材育成に活用できます。組織力の向上、人的資本経営の実現に寄与します。



  • ミライ適性検査 「テキカク」の特徴

1)目指す組織への“ミライ”の成長を見越した採用や人材育成に活用できる

目指したい”ミライ”の組織像との差分を可視化し、求職者が組織形成に貢献する可能性があるかを「貢献度予想」として5段階(A〜E)で判定します。また、今の組織風土にマッチしているかの採用判断にも活かせます。

2)個人の価値観や性格特性に加え、会社の組織環境をAIで解析し、制度の高い適性検査を実現

従来の適性検査で用いる個人の価値観・性格特性だけではなく、変革しづらい組織風土や職場環境などの環境要因を加味し、AI×当社のもつ人材・組織のビッグデータで解析することで精度の高い検査を実現します。


3)生産性の高い既存社員と採用候補者の特性の類似度がわかる

人事主観で設定した既存の“ハイパフォーマー社員”と“採用候補者”の特性が類似しているかがわかり、貢献度を判定できます。


  • ミライ適正検査 「テキカク」開発背景

日本の生産年齢人口(15~64歳)は2020年で7509万人。※1  ピークの1995年と比べ1200万人以上も少なく、今後も減少が続きます。また、新規学卒就職者の就職後3年以内の離職率は高卒で36.9%、大卒で31.2%、入社後3ヶ月で離職した場合の損失額は187.5万円/ 人と算出され、人材の確保・定着共に企業の課題と言え、大きな影響を与えています。


従来の適性検査は、応募者の適性の予測に個人の要因しか用いられていない傾向があり、変革しづらい組織風土や

在籍社員の価値観や相性など、入社後に変革がしづらい環境要因が一致していないため、早期離職に繋がってしまう傾向が多く見られました。そして環境要因の取得は一般的には難しいのが現状です。


それらの課題を解決するため、1600社に導入いただいているラフールサーベイで蓄積された様々な組織・人材・環境要因を含むビッグデータをAIで解析し、A=f(P,E)※2 で精度の高いマッチ度を算出。さらに、組織のありたい姿の項目を設けることで、現状だけではなく、目指したいミライの組織に合った人材採用に繋げることができます。

※1 出典:総務省「人口推計」、国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口(令和5年推計)」

※2 A=適応性 P=個人の要因E=会社の環境



  • ミライ適正検査「テキカク」新CM 手紙 〜拝啓、人事担当者様 篇



当社はお客様のご意見ご要望を参考に、ご活用いただきやすいサービスにしていけるよう開発・運営を進め、『テキカク』におけるサービス体験の向上に取り組み、企業成長や安定経営を目指す経営者や人事の方々へ人的資本経営の実現のサポートをしてまいります。



  • 本件に関する報道関係者さまからのお問い合わせ先

株式会社ラフール 広報担当:大澤

TEL:03-5643-3707 / 070-1583-7785 

FAX:03-5643-3708 

Mail:osawa@lafool.co.jp



  • ラフールについて

・社名:株式会社ラフール

・本社所在地:〒103-0025 東京都中央区⽇本橋茅場町2-9-5 ⽇進ビル7階

・設⽴:2011年11⽉30⽇

・代表者:代表取締役社⻑ 結木啓太、

・事業内容:メンタルデータテック®︎事業(ラフールサーベイの開発・運営)、採用支援事業(テキカクの開発・運営)、保育園事業

・URL:http://www.lafool.co.jp



  • テキカクについて

組織と人材のミスマッチを防ぎ、採用候補者の組織の”いま”と”ミライ”への貢献度がわかる適性検査サービスです。組織形成のために必要な人材タイプをラフールサーベイで蓄積したビックデータからAI解析し、”いま”と”ミライ”の貢献度、既存のハイパフォーマー社員との類似度を比較可能です。人材不足、早期離職の課題を解決し、人的資本経営の実現を支援します。

URL:https://tekikaku.lafool.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ネットサービスその他
関連リンク
https://tekikaku.lafool.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ラフール

40フォロワー

RSS
URL
http://www.lafool.co.jp
業種
サービス業
本社所在地
東京都中央区日本橋茅場町2-9-5 日進ビル 7F
電話番号
03-5643-3707
代表者名
結木啓太
上場
未上場
資本金
13億1150万円
設立
2011年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード