食欲の秋には、パリ香るアニバーサリーコース料理を。

白トリュフの追加オプション登場。11月3日(金・祝)には豪華なガラパーティーも開催!

 

 

「トゥールダルジャン」パリ本店から望む「ノートルダム寺院」「トゥールダルジャン」パリ本店から望む「ノートルダム寺院」

「トゥールダルジャン 東京」開業33周年アニバーサリーコース

パルファム ドゥ パリ PARFUM DE PARIS
ランチ  http://tourdargent.jp/news/menu/lunch_course/579
ディナー http://tourdargent.jp/news/menu/dinner_course/595

「トゥールダルジャン 東京」では、『パルファム ドゥ パリ PARFUM DE PARIS』と題して、開業33周年を記念したランチを10/19(木)~11/19(日)(※木~日曜日限定)、ディナーを10/4(水)~11/28(火)の期間にお届けいたします。

■パリがいつもそこにあると思わせる、五感で楽しむコースの数々。

 

 

​「トゥールダルジャン 東京」エントランス​「トゥールダルジャン 東京」エントランス

1984年に開業した「トゥールダルジャン 東京」の33周年を記念する今秋のメニューは、パリで400余年の歴史を持つグランメゾンという原点に立ち帰り、“パリ”が、ここ「トゥールダルジャン 東京」にあることを、五感で感じていただける料理の数々をご用意いたしました。

「トゥールダルジャン」パリ本店 ダイニングルーム「トゥールダルジャン」パリ本店 ダイニングルーム

 

PARFUMとは、単なる嗅覚としての香りではなく、エスプリやエッセンス、風土を表します。フランスと日本の架け橋となるべく、33年間歩んできた「トゥールダルジャン 東京」。料理の中にパリを感じていただけるよう、「トゥールダルジャン」の400余年の歴史の中で積み上げてきたエスプリを一品一品に表現した、伝統の鴨料理やマトウダイ、ムール貝、タラの燻製などフランスならではの魚介類等が登場する原点回帰のランチ・ディナーコースをお楽しみください。来年、2018年は日仏友好160周年。フレンチブームはまだまだ続きます。

芸術の街“パリ”を表現。11月3日(金・祝)、”アート”をテーマにガラパーティーを開催。
”アーティステックな街 パリ”をテーマとするガラパーティーでは、特別なワインの数々を、日本を代表するシェフソムリエ 野坂昭彦が料理に合わせてセレクト。ドン・ペリニヨンがアーティストとコラボレートする最新の限定ボトルを幕開けに、日本屈指のワインセラーからマグナムボトルが次々に登場します。当日は、パリ本店のオーナー アンドレ・テライユが来日し、ゲストの皆さまと一緒に33周年を祝します。一夜限りの特別メニューと共に、心ゆくまで秋の宵のひとときをご堪能ください。

■「トゥールダルジャン」のスペシャリテ、鴨料理をさまざまなソースで。

左上:幼鴨のフィレ肉 トゥールダルジャン風  左下:幼鴨のフィレ肉 マルコポーロ風  右上:エグゼクティブシェフ ルノー・オージエ  右下:幼鴨のフォワイヨソース オニオンのスービーズとポテトのスフレ左上:幼鴨のフィレ肉 トゥールダルジャン風  左下:幼鴨のフィレ肉 マルコポーロ風  右上:エグゼクティブシェフ ルノー・オージエ  右下:幼鴨のフォワイヨソース オニオンのスービーズとポテトのスフレ

「トゥールダルジャン」を象徴するスペシャリテの鴨料理。鴨のエッセンスを煮詰めたソースで楽しむ「幼鴨のフィレ肉 トゥールダルジャン風」、4種の胡椒が絶妙なハーモニーとなるソースが特徴的な「マルコポーロ風」といった伝統のシグネチャー料理では、鴨のすべてを余すことなく召し上がっていただくため、一つのお料理を、胸肉と腿肉の異なるアレンジの二皿にて提供いたします。加えて今回のフェアでは、19世紀半ばフランスの食文化に大きな功績を遺した料理人”フォワイヨ”が考案したソースを用いた新作「幼鴨のフォワイヨソース オニオンのスービーズとポテトのスフレ」もお楽しみいただけます。


■香りも主役のアニバーサリーコース
PARFUMと題した今回は、”ヴァニラ”や「スパイスの女王」”カルダモン”などの、魅惑の香りを料理に取り入れました。これらを、”根セロリのレムラード”や”タラの燻製”、”マトウダイ”、そして伝統的な”ノルマンドソース”など、フランスで親しまれてきた食材とともにお楽しみいただきます。パリ本店で経験を積んだエグゼクティブシェフ ルノー・オージエのクリエイションにご期待ください。

マトウダイのノルマンドソース ペッパー香るバターナッツのニョッキとモンサンミッシェル産ムール貝
マトウダイに、酪農が盛んなノルマンディー地方伝統のクリーミーなソースを合わせました。マトウダイの産地にほど近いモンサンミッシェル産のムール貝、この二つの地域のハーモニーを楽しめる遊び心あふれる一品です。ペッパーやカボチャの一種”バターナッツ”の香りもご堪能ください。

■妖しいまでに魅惑的な香りの宝石。いよいよ旬を迎える “世界最高峰アルバ産白トリュフ”のおすすめ。
白トリュフは“白いダイヤモンド”と称されるほど希少な高級食材ですが、その中でも世界最高峰と評価されているのが、イタリア ピエモンテ州アルバ産の白トリュフです。エグゼクティブシェフ ルノー・オージエが、それぞれのお料理と白トリュフの最高のマリアージュを引き出して、贅沢で華やかな美味しさを演出する追加オプションをご用意いたしました。( ※コースに追加の場合、10,000円(税金・サービス料別)がかかります。)

■パリ本店と同じ400年の歴史を歩んできた”日本庭園”という絶好のロケーションに包まれて。

店内に一歩足を踏み入れれば、日本とは思えない“パリ”の雰囲気が漂っています。ダイニングルームはシャンデリアがきらめく、貴族の邸宅のような空間。眼前には、秋めいてきた日本庭園の情緒ある風景が広がります。ともに約400年の歴史を持つ「トゥールダルジャン」とホテルニューオータニの「日本庭園」。パリ本店からは「ノートルダム寺院」、東京では「日本庭園」と絶景を愛でながらとゆったりとした気分でおくつろぎいただきます。この華やかかつ由緒ある「トゥールダルジャン 東京」では、一日一組限定の邸宅ウエディングも可能です。ウエディングに絶好の秋、見学をかねてミシュランも認めた味を楽しむのも一興です。



パルファム ドゥ パリ PARFUM DE PARIS概要
場 所:「トゥールダルジャン 東京」
    (東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ザ・メイン ロビィ階)
期 間:ランチ   2017年10月19日(木)~11月19日(日) ※木~日曜日限定
    ディナー  2017年10月4日 (水)~11月28日(火)
時 間:ランチ   12:00~ (13:30最終入店)
    ディナー  17:30~(20:30最終入店)
料 金:ランチ   ¥ 9,000、¥15,000、¥22,000
    ディナー  ¥18,000、 ¥25,000、 ¥32,000
    ※いずれもお飲物、税金、サービス料別
    ※ディナーはアラカルトもございます。

    白トリュフオプション ¥10,000(税金・サービス料別)

アニバーサリーガラパーティ概要
日 程:2017年11月3日(金・祝)
時 間:受付開始 18:30
    開宴   19:00
料 金:¥80,000 
    ※お料理・シャンパーニュ・ワイン・税金・サービス料共

ご予約・お問合せ: Tel.03-3239-3111(トゥールダルジャン 東京直通)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニュー・オータニ >
  3. 食欲の秋には、パリ香るアニバーサリーコース料理を。