パーソル総合研究所、東芝デジタルソリューションズと販売パートナー契約

タレントマネジメントシステム「HITO-Talent」の事業をさらに拡大へ

 

総合人材サービス、パーソルグループのシンクタンク・コンサルティングファームである株式会社パーソル総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長:渋谷和久)は、同社が提供するタレントマネジメントシステム「HITO-Talent」の事業をさらに拡大するため、東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:錦織弘信)と販売パートナー契約を結びましたので、お知らせします。
これにより、東芝デジタルソリューションズの人財管理ソリューションGeneralist®のラインナップに、パーソル総合研究所の「HITO-Talent」が新たに追加され、販売されることとなります。

東芝デジタルソリューションズのGeneralist®は約8,080社もの導入実績があり、企業の人材育成基盤全般を提供するソリューションです。Generalist®のタレントマネジメント領域を強化するため、大企業への豊富な導入実績やユーザーからの高い評価を受けている「HITO-Talent」が追加されることとなりました。
Generalist®のキャリアマネジメント機能とデータ連携させることで、目標管理と人材育成計画の連動も可能となります。

 

タレントマネジメントシステムとは、社員のプロフィールやスキルなどとともに、組織の情報をデータベース化することで、人材の適正配置や適材の発掘、人材育成・評価などを効率的かつ効果的に実現できる人事領域のシステムソリューションです。
パーソル総合研究所が提供するタレントマネジメントシステム「HITO-Talent」は、千単位・万単位の社員をマネジメントできる大企業向けのシステムです。直感的にストレスなく操作性できることに加え、独自のアプリケーションを提供することで、複雑かつ高度な人事課題の解決を図ることができます。戦略人事を実現するためのシステムとして、多数企業にご利用いただいております。

 

 

  
■「パーソル総合研究所」について<http://rc.persol-group.co.jp/
パーソルグループのシンクタンク・コンサルティングファームとして、調査・研究、組織人事コンサルティング、タレントマネジメントシステム提供、社員研修などを行い、働く人と組織の持続的な成長をサポートしています。

 ■「PERSOL(パーソル)」について<https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

■東芝デジタルソリューションズ株式会社について<https://www.toshiba-sol.co.jp/
東芝グループは、製造業として長年にわたり培ってきた幅広い事業領域の知見や実績と情報処理やデジタル・AI技術の強みを融合し、サイバーフィジカルシステムテクノロジー企業として成長することを目指します。東芝デジタルソリューションズ株式会社は、デジタルソリューション事業領域の中核企業としてデジタルトランスフォーメーションを推進し、システムインテグレーションおよびAI・IoTを活用したサービスソリューションを提供します。東芝グループの経営理念「人と、地球の、明日のために。」のもと、新たなサービスやソリューションの創出と提供を通じ、社会課題を解決し、社会のさらなる発展に貢献していきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パーソルHD >
  3. パーソル総合研究所、東芝デジタルソリューションズと販売パートナー契約