【オービカモッツァレラバー西新宿店】テイクアウト新メニュー「パニーノ」登場 

​2020年4月1日(水)より、株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、オービカ モッツァレラバー 西新宿店(以下、オービカ西新宿店)にて、テイクアウト新メニュー「パニーノ」を販売開始いたします。


■テイクアウト新メニュー「パニーノ」
パニーノとはパンで具材を挟んだイタリア料理の軽食(イタリア風サンドウィッチ)です。ホットサンドメーカーを使って表面をグリルしたパニーノは、イタリアでは俗にトースト(toast)と呼ばれ、食パンの薄切りでプロシュットとプロセスチーズをはさむスタイルが一般的です。
オービカ西新宿店が提供するパニーノは、トスカーナの薄焼きフォカッチャ”スキャッチャータ”で、水牛モッツァレラ、イタリアンサルーミ、ルーコラ、チェリートマトをはさみます。そして、お渡しの際に、パニーニマシーンでスキャッチャータをプレスするため、パリパリの食感をお楽しみいただけます。

スキャッチャータ トスカーナ風パニーノ 650円(税別)
※平日ランチ限定テイクアウトメニューとなります


【テイクアウト注文方法】

店頭、電話予約もしくはアプリ[menu]にて承っております。
電話 03-6304-5676(2020年4月1日より受付開始)
アプリ[menu]ダウンロードURL
https://go.onelink.me/MWIV/e59d742b

他にも多数テイクアウトメニューをご用意しております。
ぜひご利用ください。



■オービカモッツァレラバーとは

イタリアから週3回空輸するカンパーニャ地方の水牛ミルクを100%使用したフレッシュモッツァレラチーズを気軽に楽しめる、日本初のモッツァレラバーです。2004年、 イタリアのローマにオープンし、 現在、 イタリア国内に10店舗、 ロンドンに4店舗、 アメリカに5店舗展開し、ワールドワイドなお客様から支持を得ています。 日本では、 2008年11月28日、 六本木ヒルズに1号店をオープンし、 その後、 六本木の東京ミッドタウン、 横浜、 大阪の梅田、高輪、そして2020年3月31日に西新宿店が加わり、 計6店舗となります。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、一部食材の入手が困難となりました。輸入ルートを確立するまでの間は、メニュー内容を変更して提供しております。



■オービカ モッツァレラバー 西新宿店(Obicà Mozzarella Bar, Nishishinjuku)
オープン日:   2020年3月31日(火)17:00
住所:          〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 1F
アクセス:     地下鉄丸の内線「西新宿」駅 2番出口 徒歩5分(青梅街道沿い 西新宿三井ビルディング内1F)
想定客単価:  ランチ 1,500円、ディナー 4,500円
営業時間:     ランチ11:30~15:00 / ディナー17:00~22:30
定休日:        なし
URL:            http://obica.jp/nishishinjuku/
 

■株式会社ワンダーテーブル
株式会社ワンダーテーブルは、国内48店舗、海外76店舗の飲食店を展開しています。
しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「Mo-Mo-Paradise」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、ニューヨークアメリカン「ユニオン スクエア トウキョウ」、シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、プライムリブ専門店「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」などの海外ブランドを誘致し経営しています。

※URL:http://www.wondertable.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワンダーテーブル >
  3. 【オービカモッツァレラバー西新宿店】テイクアウト新メニュー「パニーノ」登場