国内初!沖縄県名護市「やんばる」発、世界の一流シェフも注目するスパイス農家の挑戦。生産者と消費者が共に触れ、共に創る、食体験創出型のWeb3プロジェクトがFiNANCiEにて始動。

ブロックチェーン技術を利用したNFT事業やクラウドファンディング2.0『FiNANCiE』を提供し、”10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミー”の実現を目指す株式会社フィナンシェ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國光 宏尚)は、農業生産法人株式会社クックソニア(本社:沖縄県名護市、代表取締役社長:芳野 幸雄)が発足した「畑人3.0」プロジェクトの始動と、トークンの新規発行・販売を開始したことをお知らせいたします。
(URL:https://financie.jp/users/harusa/cards )
  • 企画概要

『畑人3.0(ハルサーサンテンゼロ)』は、世界唯一の気候が育む『亜熱帯多雨林』を有する沖縄県名護市を拠点に、地域に根ざした農と流通の仕組みづくりに取り組んできた畑人「芳野幸雄」が発起人となり、やんばる産直食材の魅力を広く届けると同時に、生産者コミュニティの在り方、地域や消費者との関わり方について皆で一緒に考え、アップデートしてゆくことを目指すプロジェクトです。


FiNANCiEのトークン発行と共創コミュニティを活用し、農作物の栽培・加工・販売に至るプロセスの可視化やノウハウ共有をはじめ、市場の同行に左右されない生産・流通体制の構築、リアル・オンラインで実施されるレシピ開発や料理教室など、生産者と支援者が一体となって取り組む、あたらしい農業づくりへの挑戦を掲げています。

※畑人(ハルサー)とは
”農家”や”畑の人”を指す沖縄の方言

※やんばる(山原)とは
沖縄本島北部の大自然が残る場所を指す沖縄の方言

      noma(ノーマ)のレネ・レゼピなど、世界各地のシェフが食材探しの旅でやんばるへ


〜第1弾!スパイスづくり〜
第1弾の取り組みとして、サポーターと共に「オリジナルスパイス開発」にチャレンジします。各スパイスの栽培方法や特性について学ぶことからスタートし、和洋折衷を問わず、家庭料理との親和性についても議論しながら、独自の配合を生み出していきます。

その成果となるスパイスやレシピは、一定数量のトークン保有を条件に実施されるプレゼント企画や優待販売にて提供される予定です。

このほかにも、プロジェクトオーナーが二十年をかけて培ったネットワークを活用した様々な企画が予定されております。

 

連続テレビ小説の舞台として注目を集めた『やんばるの地』を起点に、SDGsや地方創生、食育やガストロノミーといった幅広いテーマでの展開が期待される当プロジェクトにご注目ください。

地方生産者と支援者が自発的に関わり合い、双方にとってのメリットとなる体験を創出し、内外に発信することで、Web3を活用した次世代型の農業づくりにおけるモデルケースを示してゆく、あたらしい取り組みに向けたトークン発行型ファンディングを実施します。

・ファンディング実施期間:2022年11月7日(月)15:00 ~ 2022年1月11日(水)20:00 予定
・ファンディングページURL:https://financie.jp/users/harusa/cards
 
  • トークン発行型ファンディングについて

『トークン発行型ファンディング』とは、トークン発行により支援を募る、Web3時代のあたらしいクラウドファンディングです。

当プロジェクトでは、このトークン発行型ファンディングにより、『トークン販売で資金調達 →支援金を活用してプロジェクト運営共創コミュニティで活動状況の可視化 →トークンホルダーと共にプロジェクトの価値を高めてゆく』という、あたらしいエコシステムづくりにチャレンジします。

 

              「FiNANCiE(フィナンシェ)」サービス紹介動画


トークンについて

FiNANCiEにおけるトークンは、プロジェクトオーナーと支援者(サポーター)を繋ぐ証となる『デジタル上のアイテム』です。

このトークンはポイントのように数量をもつもので、需要に応じてその価値(価格)が変動するという特徴(※)を持っています。

ファンディング終了後にオープンするマーケットプレイスでは自由に二次流通が楽しめるほか、コミュニティではサポーター同士でトークンをプレゼントし合うこともできます。

※畑人3.0プロジェクトで発行するトークンは、FT(Fuingible Token)となります。なお、このトークンは、金融商品取引法上の有価証券ではなく、資金決済法上の暗号資産でもありません。
 

  • ファンディング後の活動について
初回ファンディングで集まった支援金は、別配合の「やんばる産スパイス」開発をはじめとするプロジェクトの運営資金に利用させていただきます。

FiNANCiEの共創型コミュニティでは、トークン投票や抽選企画など、オーナー、サポーターの双方向のコミュニケーションを促す以下のような企画を実施してまいります。

料理教室・シェフに質問
リアル・オンラインの参加型イベントとして、毎回ゲストシェフを招き、やんばる食材の魅力を最大限に引き出すレシピ開発に取り組みます。朝ドラでも話題の沖縄料理をはじめ、北は北海道、南は九州まで、全国の⾷⽂化との融合を目指します。

           今帰仁村「波羅蜜」根本キコさんを招いての料理教室風景

■しくじり畑人
生きた知識に触れられる場として、プロジェクトオーナーの実体験(失敗談)をもとに、実際に農業をしたい⽅、⾷に興味がある⽅に向けて、語り尽くせぬほどの物語や秘訣をお届けしていきます。派生企画として、ベテラン講師を交えての質問会なども計画されています。

 

■ハルサー直販
トークン保有者に向けて、FiNANCiEのプレミアムリワード機能を活用した直販が行われます。コミュニティで企画・作付けする食材の優待販売も同様に行われる予定です。

  
■トークン投票
デザイン選定など気軽なものから、企画運営に関するものまで様々なテーマを設けて実施予定です。

   ※トークン投票イメージ:保有するトークン数=持ち票数として投票!(1人1票として実施する場合もあり)

このほかにも、コミュニティではサポーターから寄せられる声やアイデアに呼応する形で、様々な施策を企画・検討し、内外へ発信していきます。
 
  • ご支援特典について
初回ファンディングでは、支援金額に応じたトークン配布に加え、支援コースの販売価格に応じた支援特典をご用意しております。

《ご支援特典の一部ご紹介》

やんばるの恵みお裾分け
プロジェクトオーナーが生産・加工した「やんばる産スパイス」のテイスティングパックをお届けします。

◉記念コレクション〜November ver.〜
FiNANCiEアプリ内での閲覧やトレードが楽しめるデジタルアイテムです。採れたての季節野菜がモチーフのデザインとなっております。

 

◉on the farmの貸切イベント企画&実施権
沖縄県名護市のレストラン型ポップアップスペース『on the farm』を貸切利用できる権利です。プロジェクトオーナーとのコラボレーション開催も可能となっております。

 

上記は一例となり、このほかにも様々なご支援特典をご用意しております。

ご支援特典に関する詳細は各支援コース購入ページにてご確認ください。
URL:https://financie.jp/users/harusa/cards
 
  • プロジェクト発起人からのメッセージ

はじめまして、芳野幸雄と申します。農業を志して来沖して今年で20年という節目をむかえました。

沖縄に来る前に思い描いていた、仲間と出荷グループを作って「自分たちが作った作物は自分たちで販売する」という直接流通は、「沖縄畑人くらぶ」というブランディングで、地域のスーパーなどでもコーナーを作っていただけるほどに成長致しました。

この20年という時間の中で、たくさんの取り組みにも挑戦し続けております。異業種の方々と繋がり、食で地域を元気にする「やんばる畑人プロジェクト」「6次産業化」「新規就農支援」。

一見するとあちこちに手を出しているように見えますが、私の夢は20年前に沖縄に移住を決めた時から、ブレることなく「専業農家として、その土地で豊かに暮らす」ということだけです。

その目標に向かって進めば進むほど、いろいろな問題にぶつかりました。

そこで出した答えが、一つの問題をそれだけを見て解決していくのではなく、複雑に絡み合った問題をどうやって総合的に解決していくか?というものでした。それが「第一次産業を軸とした豊かな地域創り」という答えにいきつきました。

地元の産物を知り、食し、豊かに暮らすことが、自分たちの暮らす地域の豊かさを再発見することに繋がり、そこにプライドが生まれる。そのプライドこそが「豊かな地域やんばる」のブランドとなり、その暮らしに触れたくて、体験したく、食べてみたくて、世界中から人が集まり観光産業へと発展していくと思っています。

全てのことがらの基盤が「第一次産業」であり、その中の農業を担う者として、これからも今を満足することなく、周りを巻き込みながら新しいことに挑戦し続けていきたいと思います。

今回のFiNANCiEでの挑戦は、今までの活動をたくさんの方々に知ってもらい、仲間になってもらうこと、農業で言えば「自分たちの作るスパイスや野菜などを食べてくれるファンをつくる」です。

この10数年間は、農家の仲間を増やし、そこに賛同してくれる料理人さんと連携をするという「繋がり」の構築を目指し走り続けてきました。

ここに食べてくれるみなさま、このプロジェクトに参加してくれるみなさまがしっかりと「繋がる」ことで、一方通行な取り組みから、循環型の取り組みに変わっていきます。

このFiNANCiEの取り組みをきっかけに、今まで出会えなかった皆様と繋がり、共に「やんばるは美味しい」を世界へ広げていけたらと思っています。

あなたの食卓を彩る、スパイスや野菜のマイファームがここ『やんばるにある!』というお気持ちで、ご賛同、ご参加いただけたら嬉しいです。

いざ!「やんばるは美味しい」を世界へ!!
 
  • FiNANCiE(フィナンシェ)とは
株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、 ”10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現” を目指しております。そして、現在、190以上(個人、グループ、プロジェクト)のトークン(FT&NFT)の発行・販売、企画・運用の実績を有しております。

※ブロックチェーンとは、自律分散型の新しいネットワークの取引データ技術です。「改ざん困難で、取引の公明な記録を残すことができる」などの特徴からイーサリアムやビットコインなどに利用され、昨今ブロックチェーン上のトークンは暗号資産以外の様々サービスに利用されはじめています。

フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
アプリ:App Store(対応OS:iOS 14.0以上)
https://apps.apple.com/jp/app/financie/id1470196162
アプリ:Google Play(対応OS:Android 6.0以上)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.financie.ichiba

会社名      株式会社フィナンシェ
代表者        國光宏尚
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc

※「国内初」の表記について:農業従事者および農業事業者としてのFiNANCiEトークン発行状況において(2022年11月 当社調べ)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フィナンシェ >
  3. 国内初!沖縄県名護市「やんばる」発、世界の一流シェフも注目するスパイス農家の挑戦。生産者と消費者が共に触れ、共に創る、食体験創出型のWeb3プロジェクトがFiNANCiEにて始動。