「働く」を考えるきっかけへ!子どもライターコンテスト表彰式を開催<9月29日実施レポート>

3歳から18歳までのお子様を対象に「働く」をテーマにした作品を募集しました

オンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU(ヘルプユー)」を運営する株式会社ニット(本社:東京都品川区、代表取締役:秋沢崇夫、以下ニット)は、2015年にフルリモート前提で創業し、現在、約400人が日本全国・世界33カ国からオンラインで業務を遂行しています。このたび令和3年9月29日(水)から夏休み子ども企画第1弾として「子どもライターコンテスト」を開催し、「働く」をテーマにした作品を募りました。未来あるたくさんのお子さんたちにとって、少しでも自分の「働く」という将来像を考えるきっかけになればと企画いたしました。本コンテストの表彰会を令和3年9月29日(水)に開催いたしました。
◆くらしと仕事の記事URL:https://kurashigoto.me/report/post-15069/

 

  • 結果発表
金賞:小川夏蓮さん作「リモート取材〜お母さんがパソコンの中に!?〜」

 

 


https://www.slideshare.net/ssuser5b7ba21/ss-250315182

銀賞:竹下雄惺さん作「仕事って何だろう」

 

 

https://www.slideshare.net/ssuser5b7ba21/ss-250351508

銅賞:小川慶悟さん作「働くって何だろう」

 

 

 

https://www.slideshare.net/ssuser5b7ba21/ss-250315290


特別賞:ペンネーム・たこさん作「娘から見たリモートワーカーとしての母」

 

 

https://www.slideshare.net/ssuser5b7ba21/ss-250315322

※佳作の作品は、URLよりご覧ください。


佳作:河端一汰さん作「働く!! 落ち葉拾い」
https://www.slideshare.net/ssuser5b7ba21/ss-250315639

佳作:坂口結衣さん作「仕事について」
https://www.slideshare.net/ssuser5b7ba21/ss-250315559

佳作:たなかはるなさん作「おしごとについて」
https://www.slideshare.net/ssuser5b7ba21/ss-250315398

佳作:宮原ほのかさん作「お母さんの仕事」
https://www.slideshare.net/ssuser5b7ba21/ss-250315524

佳作:神原りんかさん作「はたらくということ」
https://www.slideshare.net/ssuser5b7ba21/ss-250315476

佳作:笠畑里紗さん作「ニット広報の小澤美佳さんインタビュー」
 
  • 表彰式当日の様子

 

  
金賞:小川夏蓮さん作「リモート取材〜お母さんがパソコンの中に!?〜」

 

作品の概要
在宅ライターとして働くお母さんへのオンライン取材を通じて、リモートワークという働き方に対する考察をまとめた作品です。取材当日は、自室とリビングに分かれ、Zoomでつないで取材を行いました。

審査員コメント
リモートワークの良い点や、働くことの楽しさがよく表現された作品でした。仕事を通した「人とのつながり」にまで触れられていた点が素晴らしかったです。

受賞者コメント
これまで仕事についてあまり考えたことがなかったので、まとめるのが難しかったです。お母さんにアドバイスをもらいながら形にしました。金賞を頂けて嬉しいです!

 

銀賞:竹下雄惺さん作「仕事って何だろう」

 

作品の概要
「リモートワーク」と「対面」という2つの働き方を比較しながら、改めて対面で行う仕事の価値について考察した作品です。

審査員コメント
「働く」ということや、「対面」という働き方について、自分なりの考えや思いがストレートに伝わってくる作品でした。最後に書いてくれていた「(世の中の潮流に流されるのではなく)自分の目で見て、頭で考え、将来を選びとっていきたい」という旨の言葉を見て、期待が持てると思いました。

受賞者コメント
今まであまり「仕事」というものについて考えたことがありませんでした。コロナ禍でリモートワークが注目されていますが、世の中にはリモートでは成り立たない仕事もあります。そうした仕事の価値を改めて知ってほしいという思いでこの文章を書きました。世間では"勝ち組・負け組"という言葉を耳にしますが、どんな仕事も、働き方も、そんな言葉で簡単に分けられるものではないと知りました。

 

銅賞:小川慶悟さん作「働くって何だろう」
作品の概要
「働く」ことに対する考察を、文章や図を使ってまとめた作品です。「かわいい人形を作って売る」と仮定し、ビジネスフローをまとめています。

審査員コメント
自分にとって「働く」とは何か、きちんと考察できていると感じました。今回は人形を売ることを前提とした内容でしたが、働くとは「(商品を)買う人だけではなく、自分もうれしくなること」と定義していた点が素晴らしかったと思います。

受賞者コメント
ありがとうございます! 自分の好きな物を売ることで、たくさんの人が幸せになったらいいな、と思いました。

 

特別賞:ペンネーム・たこさん作「娘から見たリモートワーカーとしての母」

作品の概要
在宅で働くお母さんへのインタビューを通じて、リモートワークという働き方に対する考察や感想をまとめた作品です。

審査員コメント
インタビューを通して「働く」ということや、リモートワークについて理解を深めている様子が見てとれました。(子どもが)長期休暇の際には、お母さまの家事育児の負担が増えて睡眠不足だということを知り「家族として負担を減らしたい」とご自身の思いをつづっていたのも素晴らしかったです。

受賞者コメント
特別賞と聞いてびっくりしました。本当は金賞を狙っていたので悔しい思いもありますが、賞を頂けて嬉しいです。

※佳作の審査員コメントは、くらしと仕事をご覧ください。
◆くらしと仕事の記事URL:
https://kurashigoto.me/report/post-15069/

 
  • コンテスト概要
◆イベント内容
「働く」をテーマに自分の得意な形で作品を提出し、『くらしと仕事』に掲載!
※応募は一人1点まで
くらしと仕事:https://kurashigoto.me/

◆作品提出方法
・作文
・絵
・写真+作文
・動画
・パワーポイント

◆対象年齢:3-18歳(幼稚園・保育園児~高校3年生)

◆対象者
・株式会社ニットのオンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU」メンバーのお子様
・クライアントのお子様
・一般のお子様
※全てオンラインで行うため、海外からの応募も可能です

◆参加費:無料

詳細)夏休み子ども企画第1弾:子どもライターコンテスト開催<7月26日より応募スタート>
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000199.000059127.html
 
  • 審査員
◆秋沢崇夫:代表取締役社長

*住まい:東京都
*プロフィール:新卒でITベンチャー企業である株式会社ガイアックスに入社し、営業、事業開発に関わり24歳で営業部長に。起業すると決めて32歳で退職したのち、起業の軸を探すために、海外へ。旅の最中にリモートワークを経験したことで、テレワークでの働き方の可能性を感じ、誰もが自分らしい働き方を選択できる世の中を創るために「HELP YOU」サービスを立ち上げる。

 ◆小澤 美佳:広報

*住まい:東京都
*プロフィール:2008年に株式会社リクルート入社。リクナビ副編集長として数多くの大学で、キャリア・就職支援の講演を実施。採用、評価、育成、組織風土醸成など幅広くHR業務に従事。2019年にニットに入社し、現在、広報に従事する傍ら、オンラインでのセミナー講師やイベントのファシリテーターを実施。直近の1年間でメディア執筆100本以上。Twitterは25000人のフォロワーを保有している。副業で嘉悦大学の大学講師も務めている。


 ◆西出 裕貴:コミュニティマネージャー

*住まい:全国
*プロフィール:自走型コミュニティでの運営を目指し、コミュニティノウハウを活用したカスタマーサクセスや組織活性の戦略から実行まで従事。メンバーが主体となって半年間で25以上のオンラインコミュニティがたちあがるなど、400名のリモートワーカーをつなぐ自走型コミュニティの立上げ・運営に取り組む。また生産性向上やテレワークの研修設計・講師も実施を担う。


 ◆伊藤 尚:HELP YOU ディレクター/プロライター

*住まい:北海道 函館市
*プロフィール:テレワーク歴6年目突入のフリーライター&新聞記者。HELP YOUではオウンドメディア・SNS運用等ライティング分野のクライアント様を中心に年間約4000万円売り上げるディレクター。夫と3歳の娘の3人家族。

 
 
◆黒木 祐:HELP YOU プロライター

*住まい:兵庫県
*プロフィール:正社員+業務委託で4社と契約を結ぶクワトロパラレルワーカー。1つの会社に依存しない働き方を体現し、ブログ「パラレルワークライフ」にて情報を発信しています。ライターとして900本以上の記事制作実績があり、得意分野は組織、キャリア、働き方関連。

 

  
◆三代  知香: HELP YOU プロライター

*住まい:岐阜県
*プロフィール:飛騨のフリーライター・編集。慶應義塾大学文学部を卒業後、2014年にIT企業に就職。セキュリティ製品のマーケティングや、ビジネスアプリのPMを経験し、2018年にライターの道へ。オウンドメディアの立ち上げ・運営の主担当として、サイト設計やデータ解析も経験。企業や人の「思い」に焦点を当てたインタビュー記事や、IT系のハウツー記事を手がける。
 
  •   オンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU(ヘルプユー)」


さまざまなスキルセットを持った優秀なアシスタントチームがあなたの仕事をサポートする業務効率化のサービスです。バックオフィス系の業務(人事、経理、営業事務、資料作成など)をオンラインアウトソーシングとして請け、コア業務に集中できる環境作りに貢献します。

HELP YOUサービスサイト:https://help-you.me/
HELP YOU採用サイト:https://va.help-you.me/

<会社概要> 

会社名 :株式会社ニット
代表者 :代表取締役 秋沢 崇夫
本社所在地:東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 10F 41号
設立 :2017年8月 ※2015年 HELP YOUサービス開始
事業内容 :オンラインアウトソーシングサービス「HELP YOU(ヘルプユー)」の運営。働き手への学びのサービス、働き手を応援するメディア事業なども展開。

「未来を自分で選択できる社会をつくる」というビジョンを掲げ、2015年よりフルリモート前提で創業し、現在、約400人が日本全国・世界33カ国からオンラインで業務を遂行しています。業務遂行だけではなく、オンラインでも温かいつながり・コミュニティを開発していく方法を模索しております。
 
URL :https://knit-inc.com/ 
 
 


令和2年度「総務省テレワーク先駆者百選」に選出されました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000059127.html

 
 



<本件に関するお問い合わせ>
株式会社ニット
広報担当:小澤/今西/阿久津/三代
電話番号:050-5212-5574
メールアドレス:info@knit-inc.com
 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニット >
  3. 「働く」を考えるきっかけへ!子どもライターコンテスト表彰式を開催<9月29日実施レポート>