クックパッドマート、山梨県産の桃の新たな流通ルートを構築し、食品ロスの削減と低価格での販売を実現

クックパッド株式会社は、生鮮食品EC「クックパッドマート」で独自の新たな流通網を構築することにより、一般流通していない山梨県産の桃の取り扱いを開始しました。
今回販売している桃は、従来の出荷基準に満たず産地で廃棄されている規格外の桃や、人手不足で収穫されないまま熟してしまった未収穫の桃で、生産者や仲卸、加工事業者と連携することで、生活者に低価格で旬の桃を届けることを可能にしました。


■要約
  • クックパッドマートで、山梨県産の一般流通していない桃を1玉あたり税込99円から販売開始
  • 販売しているのは従来の出荷基準に満たない規格外の桃や、人手不足で収穫できないまま熟してしまった桃で、従来であればそのまま廃棄されてしまうもの
  • 生産者や仲卸とともに新たな選果基準を設け、生産者の人手不足を補う仕組みを構築し、独自の流通網を活用することで低価格を実現
  • クックパッドマートが生産者と仲卸、加工事業者をつなげる取り組みは今回が初めて
  • 生産者は今回の新しい取り組みに期待を寄せており、生活者にもっと桃を身近に感じてもらいたいと話している

■背景
クックパッドマートはこれまで、2022年3月に発表した「産直アウトレット*1」をはじめ、さまざまな事情で一般販売されない多くの「訳あり」食材を取り扱ってきました。食品ロス削減意識の高まりや、低価格で食材が手に入れられること、またそれぞれの商品の背景にあるストーリーなどが多くのユーザーに受け入れられ、数々の食材が人気商品となっています。

各地の生産者や卸など食品流通の上流で在庫過剰になっていたり、廃棄せざるを得ない状況になっている食材を取り扱う中で、桃の収穫量が全国の32%を占め、昨年度3万4,600トンを収穫している山梨県では、出荷基準に満たないために廃棄されている規格外の桃や、人手不足が要因で未収穫のまま熟してしまい活用されていない桃が大量にあることがわかりました*2。

そこで今回、山梨県の生産者や市場の仲卸、加工事業者をつなげ、クックパッドマート独自の流通網を活用することで、食べられるはずの桃の廃棄を減らし、低価格でクックパッドマートユーザーに旬の桃を届ける施策の実施に至りました。

*1:生鮮食品EC「クックパッドマート」、一般販売されない食材を低価格で生活者に届ける新プロジェクト「産直アウトレット」を開始(2022年3月9日)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000220.000027849.html
*2:農林水産省「令和3年産 もも、すももの結果樹面積、収穫量 及び出荷量」(2022年1月 25 日)
https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kazyu/attach/pdf/index-1.pdf


■本施策で販売している山梨県産の桃について
今回取り扱うのは、山梨県で50年以上に渡り果樹を栽培しており、認定エコファーマーとして品質と安全にこだわった果物を育てている、やまなし内藤農園の桃です*3。

従来の出荷基準に満たない規格外のものは仲卸が集荷し、クックパッドマートが生産者・仲卸とともに設けた新たな選果基準に基づいて、出荷可否を判断します。出荷可能なものはクックパッドマートで販売され、出荷不可となったものは加工用としてクックパッドマートに出店している加工事業者の元へ渡ります。
また、人手不足により収穫されないまま熟してしまっているものは、仲卸が他の農産物の集荷時に収穫を代行し、出荷をサポート。収穫の人手を確保することで、より多くの生活者に旬の桃を届けることを可能にしました。

生産者や仲卸、加工事業者をつなげて実現した今回の仕組みは、クックパッドマートでは初の取り組みとなります。

【規格外の桃について】

特集ページ:https://cookpad-mart.com/features/1322

選果基準の例
・打ち身、発色不良など見た目が従来の出荷基準に満たないもの
・核割れ(桃の中で種子が割れているもの)

商品情報
・商品名:訳あり桃 2個【打ち身アリ】
・参考価格:183円(税込198円)*4
・商品ページ:https://cookpad-mart.com/products/61696
・発売期間:2022年7月1日(金)〜在庫上限に達し次第販売終了予定

【未収穫の桃について】

特集ページ:https://cookpad-mart.com/features/1333/

商品情報
・商品名:【枝熟】高桃度【2Lサイズ2玉】
・参考価格:461円(税込498円)*4
・商品ページ:https://cookpad-mart.com/products/61697
・販売期間:2022年7月1日(金)〜在庫上限に達し次第販売終了予定

*3:やまなし内藤農園 https://www.naitofarm.com/
*4:注文タイミングにより価格が変動する可能性があります


■やまなし内藤農園 代表取締役 内藤裕一様コメント

山梨の桃の生産量が減り、担い手が減っていく中で、価値になっていない桃を販売する新しい取り組みをしていきたいという話を聞いて、少しでも協力していきたいと思って始めました。こうした新しい取り組みによって一部の方だけが潤うのではなく、地域としての活力になっていくような大きな動きにしていけたら素晴らしいと思っています。
糖度などの品質を高めた結果「高級」のイメージが強くなった桃ですが、生活者の方々には、今回の桃を食べてみて、もっと桃を身近に感じてもらいたい。子どもたちや桃好きの方にこそ、思う存分桃のおいしさを堪能してほしいです。そして、特別な日や贈り物がある時、そんな時には贈答用の桃を使っていただく。そんな風に、場合によって使い分けてもらえたら嬉しいです。


■メディア掲載、取材に関するお問い合わせ
以下の問い合わせフォームより具体的な内容(ご企画のテーマ、質問項目、取材希望日など)を記載してお送りください。広報担当より直接お返事いたします。

広報へのお問い合わせフォーム:https://info.cookpad.com/contact/pr


■参考情報

【生鮮食品EC「クックパッドマート」について】

食のつくり手と生活者をつなげる生鮮食品ECプラットフォームとして2018年9月より提供開始。
地域の生産者、卸売市場の仲卸、商店街の専門店、飲食店や惣菜店など、1,000店を超える出店者が販売する約1万5千種類の商品を、1品から送料無料で購入できます。
商品は店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」に届けられ、好きな時間に受け取れます。「マートステーション」は現在、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県のコンビニエンスストアやドラッグストア、駅構内、商業施設、マンションなど700カ所以上から選べます。

クックパッドマート公式サイト:https://cookpad-mart.com/

【クックパッドについて】
クックパッド株式会社は「毎日の料理を楽しみにする」をミッションに掲げる、料理とテクノロジーの会社です。国内で月間約5,700万人が利用し日本を含む世界74カ国・地域、32言語で展開する料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」、買い物をもっと自由にする生鮮食品EC「クックパッドマート」、健康な心身をつくる幼児向け食育絵本「おりょうりえほん by Cookpad」などを運営しています。私たちは料理を通じて、ヒト、社会、地球の豊かな未来を目指します。

社名 : クックパッド株式会社 https://info.cookpad.com
本社所在地 : 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1 WeWorkオーシャンゲートみなとみらい 7F/9F
代表者 : 代表執行役 岩田 林平(いわた りんぺい)
資本金 : 5,286,015千円(2022年3月末)
設立年月日 : 1997年10月1日
従業員数 : 487人(2022年3月末 連結ベース)
主要事業 : 毎日の料理を楽しみにする事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クックパッド >
  3. クックパッドマート、山梨県産の桃の新たな流通ルートを構築し、食品ロスの削減と低価格での販売を実現