ニューノーマルの消費行動にフィットする新形態の食の体験型企画  「グルメディスカバリー Powered by ELLE gourmet magazine」始動

第1回参加企業の募集を開始

株式会社ハースト婦人画報社(本社:東京都港区、代表取締役社長:二コラ・フロケ)は、フードマガジン『ELLE gourmet (エル・グルメ)』の知見を活かした食の新しい体験型企画「グルメディスカバリー Powered by ELLE gourmet magazine」の提供を開始します。また、第1回企画として開催する、2021年4月12日から5月9日に東京都内および近隣を対象エリアとするオンラインイベントへの協賛企業の募集を開始します。当企画は株式会社DGマーケティングデザイン(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:岩井 直彦、以下DGマーケティング)および、株式会社THE ・STANDARD(東京都目黒区、代表取締役社長:吉田 宗平、以下THE・STANDARD)の共同運営のもと実施します。
■「グルメディスカバリー Powered by ELLE gourmet magazine」とは
「グルメディスカバリー Powered by ELLE gourmet magazine」は、豊富な食の情報をお届けしているフードマガジン『ELLE gourmet』が持つネットワークや知見を活用し、変化する消費活動の中で、消費者により近いタッチポイントを創出する新形態の食の体験型企画です。
フードビジネス企業の商品を、『ELLE gourmet』が食の体験としてプロデュースし、ウェブ上で楽しめるヴァーチャルレストランや、デリバリーネットワークやキッチンカーを利用し、消費者の生活上の利便性に寄り添う形で、食の新しい体験を提供します。

昨年より続く新型コロナウイルスの影響もあり、働く場所や人々の移動など、都市を中心に消費者の生活スタイルが大きく変化しています。これに伴い、個人消費を対象としたマーケティングにおいても、個人の自宅やその周辺を中心とした生活圏内がこれまで以上に重要なタッチポイントとして変化しつつあります。
このような変化の中、食の個人消費に対して従来活用されてきた、多くの人をひとところに集め、情報や体験を提供するイベントのようなマーケティング手法に続く、現代の消費活動に添う新たなタッチポイントや消費形態の創出やが求められています。
「グルメディスカバリー 2021 Powered by ELLE gourmet magazine」はこの変化を取り込み、消費者の生活圏に近づき、新たなタッチポイントの創出からブランド認知向上に繋げるコラボレーションを企画していきます。

本イベントでは、「人を動かす」をテーマに企業の課題を解決するマーケティングカンパニーのDGマーケティングデザインと、ポップアップストアなどで企業に新たなタッチポイントを提供してきたTHE・STANDARDと共同し、それぞれの強みを生かした新体験をパッケージ化しています。

 <グルメディスカバリー 2021 Powered by ELLE gourmet magazine 実施概要
   日  時: 2021年4月12日から5月9日まで(予定)
   開催場所:オンラインイベント 
        ELLE gourmetデジタル版上に特設サイトを設置
   参加企業の募集期間 :1月18日から1月31日まで

イベント開催期間中には、デリバリー時のサンプリングやイベント公式サイトでの情報提供、SNSでのライブ配信イベントやライブコマースなど、多様な情報発信を行い、フードビジネス企業の情報拡散を図っていきます。

 参加企業のお問い合わせ: https://www.hearst.co.jp/contactform/input/advertising

  ※参加企業数が規定に達しない場合は、実施を見送る場合もあります


■フードビジネスをサポートする「HEARST FOOD Experience」
「グルメディスカバリー Powered by ELLE gourmet magazine」は、昨年始動したフードビジネスのマーケティングを一気通貫かつ多面的にサポートする領域特化型の総合マーケティングソリューション「HEARST FOOD Experience」の新メニューとして提供される企画です。

「HEARST FOOD Experience」はフードマガジン『ELLE gourmet』を中心として蓄積された食の知識や食に関連するコンテンツ制作の専門性を生かし、商品開発から近年当社が注力するデータを活用した訴求戦略まで、フードビジネスを多角的にサポートするマーケティングソリューションです。このソリューションの第1弾企画として新潟県の食の魅力を発信する「てのひら新潟(URL:https://www.elle.com/jp/pr-stories/promotion/a34376443/tenohiraniigata-2101/)」プロジェクトに参画し、全国に新潟の食を発信しています。

「HEARST FOOD Experience」では、今後も変化する消費活動の中で、情報発信からタッチポイントの創出、ブランド認知向上まで、豊富な知見とネットワークやデータ活用技術を組み合わせ、フードビジネス企業のマーケティング課題の解決に貢献していきます。


ハースト婦人画報社について
株式会社ハースト婦人画報社は、テレビ、新聞、雑誌、情報サービスなどを展開する、アメリカで最大級のメディアグループ、ハーストの一員です。1905年に創刊した『婦人画報』をはじめ、『ELLE(エル)』、『25ans(ヴァンサンカン)』、『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』、『Men’s Club(メンズクラブ)』などを中心に、ファッション、カルチャー、デザイン、フード、ウエディングなどに関する雑誌の発行と多数のデジタルメディアの運営を手掛けています。近年はメディアの領域にとどまらず、「エル・ショップ」などのEコマースの運営、クライアント企業のマーケティング活動をトータルにサポートする「HEARST made (ハーストメイド)」 のサービス提供、データに基づきクライアントブランドのマーケティングを支援する専門組織「ハースト データ スタジオ」を立ち上げるなど、コンテンツ制作における知見にデジタルの知見とデータを融合した企業活動を展開しています。
URL:https://www.hearst.co.jp
ツイッター:@Hfujingaho | リンクトイン:https://www.linkedin.com/company/hearst-fujingaho



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハースト婦人画報社 >
  3. ニューノーマルの消費行動にフィットする新形態の食の体験型企画  「グルメディスカバリー Powered by ELLE gourmet magazine」始動