日本のワインシーンを牽引する「ドメーヌタカヒコ」のワインと北海道産食材を堪能する一夜限りのイベント、「UNWIND HOTEL&BAR 小樽」が抽選予約の受付開始

6組限定の宿泊付きプランも同時に販売開始

株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山﨑剛)は、全国に6ブランド11棟1,200室のブティックホテル、ライフスタイルホテルを展開するLIVELY HOTELS(https://livelyhotels.com/)を運営しています。このたび、「UNWIND HOTEL&BAR 小樽(アンワインドホテルアンドバー小樽)」は、余市町「ドメーヌタカヒコ」代表曽我貴彦氏をお招きし、「Taste of Hokkaido ~Domaine Takahiko メーカーズディナー~」を2023年1月19日(木)に開催いたします。本イベントに先立ち、抽選予約の受付・宿泊プランの販売を本日12月1日(木)に開始いたします。

UNWIND HOTEL&BAR 小樽では、ワインの産地として世界的に高く評価され成長を続けている北海道小樽市の魅力に着目し、ワインの作り手やソムリエの方々をお招きしたワインイベント”Taste of Hokkaido UNWIND小樽 ワイン&キュイジーヌ”を2021年7月より定期開催しており、ワイン愛好家の皆様に多数参加していただいております。

今回は「ドメーヌタカヒコ」代表曽我貴彦氏に、当ホテルのこれまでの活動に共感していただき本イベントが実現いたしました。余市の土壌で育った世界レベルのワインと、選りすぐりの地元食材を使用したレストラン「THE BALL」によるコースディナーのマリアージュを堪能していただけます。
「ドメーヌタカヒコ」のワインは、2020年に「世界屈指のレストラン」として知られるノルディックレストラン「noma(ノーマ)」のワインリストに選ばれ、今日本で最も入手困難なワインのひとつとしても知られています。今回はそんな「ドメーヌタカヒコ」のフラグシップワイン「ナナツモリ ピノ・ノワール」を含む全6種類のワインをご用意。当日は曽我貴彦氏によるプレゼンテーションと、氏が「いいお出汁を飲んだときのような余韻の長いうま味」と形容する唯一無二のワインで、日本ワインの未来を感じる貴重なひと時をご用意いたします。
ホテルレストラン「THE BALL」からは、日本の食材の繊細さや奥深さに合わせやすい「ドメーヌタカヒコ」のワインに合わせ、厳選した小樽の食材を使い日本食のエッセンスを散りばめた創作料理を提供いたします。歴史的建造物を再生したUNWIND HOTEL&BAR 小樽の幻想的な空間で、余市ワインと地元食材のマリアージュで感じる余市のテロワールをお楽しみください。

<イベント当日のワインリスト>
ヨイチノボリ ナカイブラン2020
ヨイチノボリ パストゥグラン2020
ヨイチノボリ ロゼドノワール2020
ヨイチノボリ ソーマニョンブラン2020
ナナツモリ ピノノワール2020
ナナツモリ ブランドノワール2020


<イベント概要>
日時:2023年1月19日(木)18:30開場 19時スタート
場所:UNWIND HOTEL & BAR 小樽 1階レストラン「The Ball」
料金:お一人様19.800円(税込)
定員:24名 ※12名は抽選予約、12名は宿泊とセットにて販売(2名×6組)
参加方法:
① イベントのみ参加:抽選予約はこちらから http://bit.ly/3VzYVPE ※抽選結果は12月中旬に順次メールにてご連絡いたします。
② 宿泊セット(宿泊+イベント参加):http://bit.ly/3AXOZHI ※宿泊セットは先着順となります。
 
  • 「ドメーヌタカヒコ」代表 曽我貴彦氏について
長野県の小布施ワイナリーの次男として生まれる。大学では醸造学を学びながら微生物研究者を目指すも、ワイン造りへ惹かれ「ココ・ファーム・ワイナリー」を経て2010年に北海道余市町にて「ドメーヌタカヒコ」を設立。当時はワイナリーが1軒しかなかった余市町の珍しい気候と豊かな土壌に目を付け自社農園を構え、「繊細さのなかに複雑さを持つブルゴーニュワインになるようなピノ・ノワールを作り」を目指しぶどう作りからワインの醸造までを行う。雨が降る土壌では不可能とも言われてきたピノ・ノワールの有機栽培にこだわり、試行錯誤を繰り返した末見事成功。醸造は自然の発酵が起こるのを待つ野生酵母、完全全房発酵を採用し、日本の食の特徴でもある「出汁のようなうま味」を感じる唯一無二のワインを生み出す。2020年には、「ナナツモリ ピノ・ノワール 2017」が、デンマーク・コペンハーゲンのレストランnomaに採用。「日本ワイナリーアワード」では4年連続最高賞を受賞し、今国内外で最も注目されている醸造家のひとりである。

 

  • THE BALLについて
ゲストの特別なひと時に寄り添う空間を提供しているUNWIND HOTEL&BAR 小樽のメイン会場。90年以上残る建築当時のステンドグラスはそのままに、3.7mの高い天井を活かしたライティングを施し、当ホテルで最もクラシックとコンテンポラリーの融合を感じられる空間です。日中は大きなステンドグラスの窓からキラキラと注ぐ太陽の光が心地よく、夜は球体の照明が浮かんで見える幻想的な空間を演出いたします。
朝は宿泊者向けにハイティースタイルの朝食を提供、昼と夜は本格フレンチのコースを一般のお客様にも楽しんでいただけるレストランとして営業しています。小樽近郊で採れた食材にこだわり、土地ならではの味覚を楽しめます。本会場はレストラン機能だけでなく、今回のようなイベント、またプライベートパーティやウェディングなど幅広い用途でご利用いただけます。非日常を感じる建築美の中で特別なひと時をお過ごしください。

ランチ営業:11:30~15:00(土、日、祝)
ディナー営業:17:30~22:00(水~日)
ご予約:http://bit.ly/3VlM3gt
 
  • UNWIND HOTEL&BAR 小樽について
北海道で初の外国人専用ホテルとして昭和6年(1931年)に建築された「旧越中屋ホテル」。 戦時中は将校クラブとして陸軍に、戦後は米軍により接収された歴史を歩み、小樽市指定歴史的建造物、経産省「近代化産業遺産群 33」にも指定された歴史的建造物が、数年の月日を経て再生。 歴史を感じる建物の情緒や建築的美観はそのままに、⻑らく閉館していたからこその大胆なリノベーションを経て現代的感性で表現されたブティックホテルが誕生しました。過去から現在へ受け継ぐものを大切にしながら、地域と旅行者のメディアとなる有機的な交流を生む場創りをミッションとしています。ただのクラシックホテルとは違うユニークな感性の世界観を是非ご体験ください。
<施設概要>
施設名: UNWIND HOTEL&BAR 小樽
所在地: 北海道小樽市色内1丁目8番25号
アクセス: 札幌駅から小樽駅までJR函館本線で約35分、小樽駅からホテルまで徒歩10分
Web:https://www.hotel-unwind.com/otaru/
Instagram:https://www.instagram.com/unwind_hotel_otaru


■新型コロナウイルスに関する感染対策について
グローバルエージェンツでは、Withコロナ環境下における対策を「感染予防」だけでなく、保健所と連携して通知する「トレーサビリティ」を講じ、「感染防止対策」と「トレーサビリティ」を軸に対策を行っております。
詳細はこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000007264.html

■株式会社グローバルエージェンツについて
会社名 株式会社グローバルエージェンツ http://global-agents.co.jp
代表取締役 山﨑 剛
本社所在地 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-20-13

■グローバルエージェンツが手がけるライフスタイル事業
LIVE:ソーシャルアパートメント51棟約3,000室を運営  https://www.social-apartment.com/
STAY:ライフスタイルホテル11棟約1,200室を運営。 LIVELY HOTELS https://livelyhotels.com/
WORK:ホテル一体型ワークプレイス「.andwork」を運営  https://www.xandwork.com/
DINE:ソーシャルアパートメント・ホテル併設の飲食施設として12店舗を運営
WASH:ソーシャルランドリー「Sooo LIQUID」を運営
LEARN:弊社サービスの入居者や利用者に対して様々な成長や発見の機会を提供


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 グローバルエージェンツ >
  3. 日本のワインシーンを牽引する「ドメーヌタカヒコ」のワインと北海道産食材を堪能する一夜限りのイベント、「UNWIND HOTEL&BAR 小樽」が抽選予約の受付開始