安心してお食事できる空間づくり 5 つの感染拡大予防策 「Wondertable Promise」

飲食中は、コロナ騒動を忘れて楽しんでください

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]では、 新型コロナウイルス感染症拡大予防のため、 店内で5つの施策を行っています。
当社では、2020年3月上旬より社員やお客様に対し、感染症拡大予防策を行ってきました。4月8日より、緊急事態宣言を受け、全店の店内営業を休止しましたが、テイクアウトやデリバリーは一部店舗にて実施し、その際にも細心の注意を払い、お客様に安心して食事を楽しんでいただく取り組みを行ってまいりました。2020年6月1日、全店の店内営業を再開すると同時に、改めて施策内容を見直し、この度の5つの感染拡大予防策を講じることになりました。食事中は、コロナ騒動を忘れて楽しんでいただくことを最終ゴールとしています。尚、今後も、国や政府の要請内容により、随時、施策内容を見直し、お客様により良い食事環境を提供できるよう努めてまいります。


Wondertable Promise 5 つの感染拡大予防策


1 「感染防止のための6つのお願い」を お客様に承諾していただきます

  • 37.5℃以上や風邪症状の方は入店をご遠慮いただきます
  • ご入店の際はマスクの着用をお願いします
  • 入店時、トイレをご使用の際はアルコール消毒をお願いします
  • 6名様を超えるグループはテーブルを分けてご案内します
  • 大声での会話はご遠慮いただきます
  • 飲食中は、コロナ騒動を忘れて楽しんでください!

2 お客様同士の「密」を避ける対策を講じます

  • 隣のテーブルとの間隔を1m以上とります
  • ご要望があれば、対面を避けるテーブルにご案内します
  • ご要望があればアクリルパーテーションを用意します

3 お客様とスタッフの「密」を避ける対策を講じます

  • スタッフはマスク又はフェイスガードを着用します
  • スタッフは1分以上近い距離で接するサービスを控えます
  • スタッフはお客様と会話する際1m以上の距離を保ちます

4 店舗内の衛生管理を徹底します

  • ドアの常開、空調の常時稼働等で換気を徹底します
  • ドアノブ、トイレ等は1時間に1回消毒します
  • お客様退店後はテーブル、椅子の消毒を実施します
  • メニュー表は使い捨て又は、使用毎に消毒します

5 社員の衛生管理を徹底します

  • 出勤時に検温を行い37.5℃以上の場合は勤務しません
  • ユニフォームは毎日クリーニングします

皆様のご来店を心よりお待ちしております。




■株式会社ワンダーテーブル
株式会社ワンダーテーブルは、 国内48 店舗、 海外76店舗の飲食店を展開しています。
しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「Mo-Mo-Paradise」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、 ニューヨークアメリカン「ユニオン スクエア トウキョウ」、 シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、 モッツアレラチーズ専門店「オービカ モッツァレラバー」などの海外ブランドを誘致し経営しています。
※URL: http://www.wondertable.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワンダーテーブル >
  3. 安心してお食事できる空間づくり 5 つの感染拡大予防策 「Wondertable Promise」