秋田県の大型市場「秋田まるごと市場」、独自Payの活用による顧客満足度向上を目指し、アララのキャッシュレスサービスを採用

店舗を展開する企業向けにキャッシュレスサービスを提供するアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:尾上 徹、証券コード:4015、以下「アララ」)は、この度、株式会社秋田まるごと市場(本社:秋田県秋田市、代表取締役社長:大島 紳司、以下「秋田まるごと市場」)に、独自Pay(ハウス電子マネー※1)の発行をはじめ、販促に必要な機能を搭載したキャッシュレス総合支援サービス「アララ キャッシュレス」が採用されたことを発表いたします。
​※1 ハウス電子マネーとは、店舗を運営する企業名義で発行される事前チャージ式電子マネーのこと
秋田県にて「食」の大型総合市場「秋田まるごと市場」を展開する秋田まるごと市場は、顧客情報を活用したサービス展開による顧客満足度向上と、従来のキャッシュレス決済にかかっていた決済手数料の削減を目指し、ポイント機能付き電子マネー「まるごとカード」の提供を開始いたします。2022年12月1日よりサービス開始となります。

キャンペーン対象顧客の検索や柔軟なキャンペーン設定等ができる独自Payを導入することで、お客様にとってお得なポイントキャンペーンや店舗限定特典を実施していきたいとしています。また、事前チャージ式の独自Payは、レジでの小銭の出し入れが不要であることから、お会計がスムーズになり、お客様のストレスの軽減が見込めるとしています。なお、サービス提供にあわせ、2022年12月31日までスタートキャンペーンを実施。期間中は、カード発行手数料が無料となります。(通常時は1枚100円)

■カード概要

カード名称  : まるごとカード
発行手数料  : 100円
チャージ上限 : 50,000円まで
ポイント   : 150円で1ポイント、500ポイントで500円分の商品券と交換
有効期限   : 最終利用日から2年間

■「アララ キャッシュレス」についてhttps://cashless.arara.com/
「アララ キャッシュレス」は、独自Pay(ハウス電子マネー)や独自ポイントの発行・管理をはじめ、再来店の促進や業務効率化に貢献するキャッシュレス総合支援サービスです。キャンペーン設定や顧客管理、会員分析機能など、店舗が必要な機能をワンパッケージで提供します。

<独自Pay(ハウス電子マネー)が選ばれる理由>
・汎用決済に比べ低い手数料率
・プリペイド式の独自Payの採用でキャッシュフローの改善が見込める
・独自にキャンペーンを設定し、再来店を促せる(ロイヤルカスタマーの育成につながる)

■株式会社秋田まるごと市場についてhttp://www.a-marugoto.net/
秋田まるごと市場は、秋田県産の銘菓・特産品から生鮮食品までを「まるごと」取り揃えた市場です。市場内の飲食店では、秋田の食材を使ったお食事を提供しています。また、「新鮮でおいしい場所には皆が集まる」との思いから、まるごと市場の2階には催事やイベントなどに幅広くご利用できる「まるごとホール」を完備し、貸し出しも行っています。

<アララ株式会社 会社概要>
会 社 名   :アララ株式会社(arara inc.)
URL      :https://www.arara.com/
所 在 地   :〒107-0062 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル別館
設   立   :2006年8月16日
資 本 金   :694百万円(2022年8月末時点)
代表取締役社長 :尾上 徹
事業内容    :キャッシュレスサービス事業、メッセージングサービス事業、
         データセキュリティサービス事業、その他の事業(ARサービス)

※記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アララ >
  3. 秋田県の大型市場「秋田まるごと市場」、独自Payの活用による顧客満足度向上を目指し、アララのキャッシュレスサービスを採用