【ロウリーズ・ザ・プライムリブ】感染症拡大防止策を徹底 ランチタイム限定サラダバー再開

常連の方々の声が後押しに

株式会社ワンダーテーブル[本社:東京都新宿区西新宿/代表取締役社長 秋元 巳智雄]は、 ロウリーズ・ザ・プライムリブ(以下、 ロウリーズ)の東京2店舗にて、 2020年7月13日(月)より、休止していたランチタイムのサラダバーを再開します。

 

ロウリーズでは、 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、 4月8日より約1か月間、  店内営業を休業していましたが、赤坂店は4月27日から、恵比寿ガーデンプレイス店は5月27日から、営業を再開しています。現在のランチタイムではサラダバーの代わりに、 お客様の目の前で仕上げるスピニング・ボウル・サラダを提供しています。 しかし、ランチタイムにご利用いただくお客様の多くはリピーターであり、サラダバー実施を切望する沢山の声をいただいていました。それを受け、お客様に安心して以前と変わらずサラダバーを楽しんでいただく施策を検討し、今回の再開決定に至りました。 再開時に実施する感染拡大予防策は次の通りです。  

<サラダバーにおける感染拡大予防策>
  • ご来店時に入口にて「 5 つのお願い」をお伝えします。 (詳細は下方にてご確認ください)
  • サラダバーご利用時もお客様には 手指アルコール消毒およびマスクお着用をお願いします。
  • ご希望のお客様ヘは、手袋のご用意をいたします。
  • トングは定期的にアルコール消毒、交換をおこないます。
  • 野菜は盛り込みの量を調整し、こまめに新しいものを提供します。
  • ご希望のお客様には、キッチンで作った盛付けたサラダを提供します。

対象店舗
ロウリーズ・ザ・プライムリブ 恵比寿ガーデンプレイス店
ロウリーズ・ザ・プライムリブ 赤坂店

再スタート日
2020年7月13日(月)

ご予約は公式WEBサイトにて24時間受付中 http://www.lawrys.jp/



■ロウリーズのサラダバー

ランチタイムには、店内中央に大きなサラダバーをご用意します。契約農家から取り寄せたフレッシュ野菜をはじめ、プライムリブの端肉を使ったリエット、総菜、旬のお野菜やアメリカ料理ならではのアイテムなど、約40種類を取り揃えます。
 

提供しているパンは店舗で毎日焼き上げるこだわりの逸品です。プライムリブのソースやお好みのコンディメントなどを付けて、焼きたてをお楽しみください。
 

デザートは当店のパティシエが種類豊富にご用意します。タルトやケーキ、季節ごとに変わる自家製ゼリー、ムース、またフレッシュフルーツなどお楽しみいただけます。



■ロウリーズから感染防止のための 5 つのお願い

  1. 検温の実施と健康状態の確認をさせていただき、37.5℃以上の発熱または咳などの風邪症状が見られる場合は、入店をご遠慮いただきます。
  2. 入店時、及びサラダ、デザートバーご利用時はマスクの着用をお願いします。
  3. 入店時、サラダ、デザートバーご利用時、トイレをご使用の際は アルコール消毒をお願いします。
  4. 大声での会話はご遠慮いただきます。
  5. 飲食中は、コロナ騒動を忘れて楽しんでください!



■ロウリーズ・ザ・プライムリブとは


「ロウリーズ」の1号店は、1938年、Lawrence L. Frank と義弟のWalter Van de Kamp の2人によってロサンゼルスのビバリーヒルズに開業しました。Lawrence は、自ら“シルバー”と呼ばれるカートをデザインし、その中にローストしたプライムリブを縦置きにし、お客様の目の前でお好みの焼き加減、カットで提供するというサービスを考案しました。このサービスは当時のアメリカ人にとって、とても斬新で、この後、多くのレストランがこの方式を模倣し、やがてはアメリカにおけるローストビーフの標準的なサービス方法となりました。その後、経営はLawrence の息子であるRichard N. Frank、さらにその息子であるRichard R. Frankに引き継がれ、現在は、Tiffany Stithが社長を務めています。



■「ロウリーズ」のプライムリブとは


「ロウリーズ」のプライムリブは、良質の牛肉を低温でじっくりとローストし、余分な脂を抜き旨みを凝縮させた逸品です。するっとナイフがはいるほどの柔らかさ、だけど口に入れた時は肉本来のしっかりとした繊維質が感じられ、ジューシーな味わいがほとばしり、これぞお肉だという醍醐味が味わえます。添えられたソースは、牛の骨でダシをとったオージューソース。深い味わいのソースがお肉を引き立てます。



■食べる時のダイナミックな演出


「ロウリーズ」では、プライムリブをシルバーと呼ばれるカートに乗せ、お客様の目の前でお好みのサイズにカットします。大きさにより5段階が選べます。カッティングできるのは、特別な訓練を受け、ライセンスを取得した者だけです。ダイナミックな演出を楽しみながら、繊細な味の牛肉をたっぷりといただけます。



株式会社ワンダーテーブル
株式会社ワンダーテーブルは、国内49店舗、海外76店舗の飲食店を展開しています。
しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題「Mo-Mo-Paradise」やビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」などの自社ブランドを国内外で展開する一方、ニューヨークアメリカン「ユニオン スクエア トウキョウ」、シュラスコ料理専門店「バルバッコア」、モッツアレラチーズ専門店「オービカ モッツァレラバー」などの海外ブランドを誘致し経営しています。
※URL:http://www.wondertable.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワンダーテーブル >
  3. 【ロウリーズ・ザ・プライムリブ】感染症拡大防止策を徹底 ランチタイム限定サラダバー再開